【随時更新:2020年09月24日】ハワイ州の新型コロナウイルス(COVID-19)に関連する情報

現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、いくつかの提携校でオンライン授業が行われていることや一時的なビザ取得の困難、ハワイ州に渡航制限(下記に掲載)があるなど、留学自体が難しい状況にありますが、インウェブアウト留学センターでは、将来この状況が落ち着いた後すぐにでも留学できるよう現時点で出来る支援をさせていただきたいと思っております。ご相談やお問い合わせは随時受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

インウェブアウト留学センター

下記が最新新型コロナウイルス(COVID-19)に関連する情報です。

最新ニュース

現在のハワイの状況

2020年3月23日の外出禁止令が出されて以降、ハワイにおける新型コロナウィルスの感染拡大は一時は落ち着きをみせ、5月より徐々に規制の緩和がなされ、レストランや商業施設、各種のビジネスが再開していましたが、ここにきて再度感染が拡大しています。このことにより、ハワイでは、再度の規制が出されました(ハワイ州オアフ島のみロックダウン)。ただし、公園、ハイキングトレイル、植物園、ビーチ等を再開され、単独での利用を許可されています。その後規制を2020年9月24日より緩和し、段階的システム“Tier System”によるいくつかの条件のもと、オアフ島の再開を発表しました。

規制・禁止令(2020年09月17日付)

  • 緊急事態命令:8月20日から9月16日まで(ホノルル市・郡)
  • 外出禁止令:8月27日(木)午前0時より9月23日(水)まで
  • 自主隔離/入国規制:州外よりハワイを訪れたすべての人(住民、観光客とも)に対し、「ハワイ到着後14日間の自主隔離」を義務付け(9月30日まで)
  • 罰則:違反者には5千ドル以下の反則金又は1年以下の禁固のいずれか若しくは両方
  • ハワイ入国時:ハワイ到着24時間前までにセーフ・トラベルズ・アプリケーション(Safe Travels Application)の登録必須

オアフ島のStay-at-Home, Work-at-Home Orderについて(2020年09月24日付)

カーク・コードウェル ホノルル市長は9月22日に”Stay-at-Home, Work-at-Home Order” による規制を9月24日(木)より緩和し、段階的システム“Tier System”によるいくつかの条件のもと、オアフ島の再開を発表しました。

規制緩和に関しての詳細は以下の通りです:

  • ビーチ、公園、トレイルを利用目的での集まりは最大5人までとする
  • 小売店、大規模小売店などのビジネスの営業は最大収容人数を50%とする
  • 宗教関連のサービスの最大収容人数を50%までとする
  • レストランの営業は最大収容人数を50%までとし、1テーブル5人 (同世帯のみ) までの利用を可能とする (事前の予約必須)
  • 美術館、動物園などのアトラクション施設は室内エリアのみ最大収容人数を50%とする
  • 映画館は飲食サービスを提供しないことを条件に営業再開とする
  • ボーリング場は1グループでの利用を最大5名までとし最大収容人数を50%とする
  • 美容室、理容室、ネイルサロンなどは条件の下営業を再開とする
  • ジムやフィットネスなどの利用は室外での営業のみの再開とする

詳細はこちら(英語)です。

セーフ・トラベルズ・アプリケーション(Safe Travels Application)について

ハワイ州外からの来島者に関して

9月1日からのセーフ・トラベルズ・アプリケーション導入ついて(2020年8月30日付)

ハワイ州は9月1日より、ハワイ州への全ての渡航者に向けて新しいセーフ・トラベルズ・アプリケーション(Safe Travels Application)を導入することを発表しました。このアプリケーションは渡航者の事前の旅行情報及び健康情報の記入を必須とし、渡航者だけでなくハワイ在住者の安全と健康を守るために導入されます。

この新しいアプリケーションの情報登録は従来と異なり、隣島間の旅行者及び州外からの旅行者全ての旅行者に該当し、渡航する24時間前までに事前登録、記入が必須となります。

以下アプリケーション記入へのステップとなります。

  1. セーフ・トラベルズ・アプリケーションのウェブサイトにて新規アカウントを作成
    • GoogleやFacebookのアカウントをお持ちの方も登録できます
    • 情報を質問事項に沿って記入してください
    • 未成年の同伴者がいる場合は情報を追加してください
    • メールアドレスまたは電話番号を登録する際に認証コードが送られてきますので入力が必要となります
  2. 旅行情報を記入します
    • ご自身の出発日やご宿泊先、滞在場所などの旅行情報を記入してください
  3. 渡航する24時間前までに登録したメールアドレスは電話番号宛にメールまたはテキストメッセージが届きます
    • 渡航前の健康情報をご自身のアカウントページに記入してください
    • 情報の入力後にQRコードが添付されたテキストまたはメールが届きます
    • 携帯電話にQRコードをダウンロードするか、事前にプリントアウトをし、旅行する際に必ずご持参ください
  4. ハワイに到着後、以下を提示する必要があります
    • QRコード(ダウンロードまたはプリントアウトしておく)
    • 身分の証明できるもの(パスポートなど)
    • 携帯電話(14日間隔離の連絡用)
    • 隔離免除書類がある場合はあわせて提示ください

詳細はこちら(英語)です。

州外の訪問者を対象とする事前検査プログラムについて(2020年9月17日付)

デイビッド・イゲ州知事は、ハワイ現地時間2020年10月15日以降にハワイ州へ来島する訪問者は、出発前に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の核酸増幅検査(PCR検査を含む)を行い、陰性であることの証明を提示すれば14日間の自己隔離を免除すると発表しました。以下詳細となります。

  • 全ての訪問者は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の核酸増幅検査(PCR検査を含む)を行い、陰性であることの証明を提示する、もしくは到着後14日間の自己隔離が必須です
  • 全ての訪問者は、到着時の検温並びにハワイ州トラベル&ヘルスフォームへの記入が必須です
  • 出発の72時間以内に臨床検査室改善法(CLIA)に認定されているCOVID-19の核酸増幅検査(PCR検査を含む)を行い、陰性であることの証明を提示すれば14日間の自己隔離が免除となります
  • オアフ島以外の隣島からの移動者の自己隔離要請は、9月30日まで続行となります
  • 現在ハワイ州で認められている事前検査は、臨床検査室改善法(CLIA)に認定されている検査所が認める、アメリカ食品医薬品局(FDA)により承認されているPCR検査を含む核酸増幅検査(NAAT)のみとなります

詳細はこちら(英語)です。

※現在日本で行われているPCR検査が全て「臨床検査室改善法(CLIA)に認定されているCOVID-19の核酸増幅検査(NAAT=アメリカ食品医薬品局(FDA)により承認されているPCR検査を含む)」ではありません。日本から渡米する方で、上記の事前検査プログラムをお考えの方はご自分で確認をお願いします。

14日間の自己隔離措置について(2020年8月20日付)

ハワイ州外からの来島者への14日間の自己隔離を8月31日から9月30日まで延期することを発表しました。

詳細は以下の通りです。

  • 自己隔離措置を行う場所は滞在先の宿泊施設(ホテルやコンドミニアム等のお部屋)となります(ハワイ居住者の場合は自宅での自己隔離となります)
  • ハワイへ到着後は、速やかに空港から直接宿泊先へ向かってください
  • レストランや会議室、ジム、プールなどの公共施設の利用はできません
  • 外出は医療施設を利用する場合のみ許可されます
  • 宿泊先には原則、医療関係者の出入りのみが許可されます

上記のハワイ州が定める義務に従わない場合、罰則が科せられる場合がありますのでご注意ください。

学生ビザ(F-1)に関して

在日米国大使館及び領事館の学生ビザ(F-1)面接がほぼ再開の動き(2020年09月09日付)

在日米国大使館及び領事館のホームページでも掲載されているように、東京米国大使館、大阪米国総領事館、福岡米国領事館、札幌米国総領事館は、学生(F・M)、交流訪問者(J)を含む一部の移民ビザサービスを再開しました。沖縄米国総領事館では、一部の移民ビザサービスを再開しました(Fは不明)。また、米国大使館と各領事館では、処理できる数が非常に限られているため、通常より待ち時間が長くなります。

2020年07月21日、インウェブアウト留学センターは、在日米国大使館及び領事館(米国ビザサービスデスク)に学生ビザ(F-1)面接に関して問い合わせを行い、本日(2020年08月06日)回答が来ましたのでお知らせ致します。詳細はこちらです。

また、学生ビザ5ヶ月ルールに関して、新型コロナウィルスの影響もあり、随時情報に変更があります。再渡航する場合は、必ずご自身で在日米国大使館及び領事館に直接お問い合わせください。

最新情報は、米国大使館ビザ課ツイッターをフォローし、ご確認ください。

※在日米国大使館及び領事館の学生ビザ(F-1)に関しての内容は、あくまでインウェブアウト留学センターが得た情報を掲載したまでです。記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、当センターは一切の責任を負いかねます。ご了承ください。疑問質問等がある場合は、直接ご自分で在日米国大使館及び領事館にお問い合わせしましょう。

米移民税関捜査局(ICE)の発表に関して(2020年07月25日付)

米国時間2020年07月14日、米国のトランプ政権は、米国に滞在してオンラインだけで授業を受ける留学生に対してビザ(査証)を禁止するという方針(2020年07月06日米移民税関捜査局(ICE)発表の学生ビザ(F-1)に関するガイダンス)を撤回しましたが、米移民税関捜査局(ICE)は米国時間2020年07月24日、秋から始まる新学期の全ての授業をオンラインで実施する学校に新たに留学する学生について、入国を認めないと発表しました。2020年03月09日以前に入学の手続きをした学生は対象外としていて、該当する学校に対し、それ以降に手続きを行った学生には入国に必要な書類を発行しないよう指示しました。

発表に関してはこちら(英語)です。

2020年07月06日以降、インウェブアウト留学センター提携校ではこのガイダンスに従い、主に秋学期に関して下記のようにプログラムやコースの変更がありました。情報が右往左往していますので、再度変更があるかもしれません。その場合は当センターでも随時お知らせ致します。

2020年のハワイ線路線に関して(2020年09月17日付)

9月

  • 日本航空(JAL):羽田ーホノルル:JL8782/JL8781
    • JL8782:羽田発2020年9月15日、29日
      • JL8782:羽田21:55発 ホノルル10:35着(同日)
    • JL8781:ホノルル発2020年9月16日
      • JL8781:ホノルル12:35発 羽田15:55着(翌日)
  • 日本航空(JAL):関西-ホノルル:JL8791
    • JL8791:ホノルル発2020年9月30日
      • JL8791:ホノルル11:35発 関西15:20着(翌日)

10月

  • 日本航空(JAL):羽田ーホノルル:JL8782/JL8781
    • JL8782:羽田発2020年10月11日、24日
      • JL8782:羽田21:55発 ホノルル10:15着(同日)
    • JL8781:ホノルル発2020年10月12日
      • JL8781:ホノルル12:10発 羽田15:55着(翌日)
  • 日本航空(JAL):関西-ホノルル:JL8791
    • JL8791:ホノルル発2020年10月25日
      • JL8791:ホノルル11:40発 関西16:30着(翌日)
  •  全日本空輸(ANA):成田ーホノルル:NH184/NH183
    • NH184:成田発2020年10月05日、19日
      • NH184:成田20:10発 ホノルル08:45着(同日)
    • NH183:ホノルル発2020年10月06日、20日
      • NH183:ホノルル11:35発 成田14:50着(翌日)
  • ハワイアン航空(HA):成田ーホノルル:HA822/HA821
    • HA822:成田発2020年10月03日、10日、17日、24日、31日
      • HA822:成田19:55発 ホノルル08:20着(同日)
    • HA821:ホノルル発2020年10月01日、08日、15日、22日、29日
      • HA821:ホノルル16:20発 成田19:55着(翌日)

ハワイと日本間の渡航制限は続いていますが、ハワイへの赴任や留学、またはハワイ在住で日本への一時帰国が必要な方など、加えて貨物・郵便といった、最低限の経済活動、生活に必要不可欠な渡航、輸送のニーズにお応えするため、臨時便を設定。現在、ハワイでは入島制限が継続されており、到着後14日間の自主隔離が必要です。

ハワイ州内の島間内の渡航について

ハワイ州の島間内の移動者全てに対してもセーフ・トラベルズ・アプリケーション(Safe Travels Application)の登録義務に該当し、渡航する24時間前までに事前登録、記入が必須(2020年08月31日付)

この新しいアプリケーションの情報登録は従来と異なり、隣島間の旅行者及び州外からの旅行者全ての旅行者に該当し、渡航する24時間前までに事前登録、記入が必須となります。


2020年09月24日

ハワイでは現時点で11,689件オアフ島:10,546件、ハワイ島:672件、マウイ島:386件、カウアイ島:57件、海外滞在中のハワイ居住者:28件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:5,125

オアフ島のStay-at-Home, Work-at-Home Orderについて(2020年09月24日付)

カーク・コードウェル ホノルル市長は9月22日に”Stay-at-Home, Work-at-Home Order” による規制を9月24日(木)より緩和し、段階的システム“Tier System”によるいくつかの条件のもと、オアフ島の再開を発表しました。

規制緩和に関しての詳細は以下の通りです:

  • ビーチ、公園、トレイルを利用目的での集まりは最大5人までとする
  • 小売店、大規模小売店などのビジネスの営業は最大収容人数を50%とする
  • 宗教関連のサービスの最大収容人数を50%までとする
  • レストランの営業は最大収容人数を50%までとし、1テーブル5人 (同世帯のみ) までの利用を可能とする (事前の予約必須)
  • 美術館、動物園などのアトラクション施設は室内エリアのみ最大収容人数を50%とする
  • 映画館は飲食サービスを提供しないことを条件に営業再開とする
  • ボーリング場は1グループでの利用を最大5名までとし最大収容人数を50%とする
  • 美容室、理容室、ネイルサロンなどは条件の下営業を再開とする
  • ジムやフィットネスなどの利用は室外での営業のみの再開とする

詳細はこちら(英語)です。


2020年09月22日

ハワイでは現時点で11,459件オアフ島:10,338件、ハワイ島:651件、マウイ島:385件、カウアイ島:57件、海外滞在中のハワイ居住者:28件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:4,888


2020年09月19日

ハワイでは現時点で11,217件オアフ島:10,119件、ハワイ島:632件、マウイ島:381件、カウアイ島:57件、海外滞在中のハワイ居住者:28件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:4,394


2020年09月18日

ハワイでは現時点で11,105件(オアフ島:10,105件、ハワイ島:623件、マウイ島:381件、カウアイ島:58件、海外滞在中のハワイ居住者:28件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:4,248


2020年09月17日

ハワイ州外からの来島者に関して

州外の訪問者を対象とする事前検査プログラムについて(2020年9月17日付)

デイビッド・イゲ州知事は、ハワイ現地時間2020年10月15日以降にハワイ州へ来島する訪問者は、出発前に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の核酸増幅検査(PCR検査を含む)を行い、陰性であることの証明を提示すれば14日間の自己隔離を免除すると発表しました。以下詳細となります。

  • 全ての訪問者は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の核酸増幅検査(PCR検査を含む)を行い、陰性であることの証明を提示する、もしくは到着後14日間の自己隔離が必須です
  • 全ての訪問者は、到着時の検温並びにハワイ州トラベル&ヘルスフォームへの記入が必須です
  • 出発の72時間以内に臨床検査室改善法(CLIA)に認定されているCOVID-19の核酸増幅検査(PCR検査を含む)を行い、陰性であることの証明を提示すれば14日間の自己隔離が免除となります
  • オアフ島以外の隣島からの移動者の自己隔離要請は、9月30日まで続行となります
  • 現在ハワイ州で認められている事前検査は、臨床検査室改善法(CLIA)に認定されている検査所が認める、アメリカ食品医薬品局(FDA)により承認されているPCR検査を含む核酸増幅検査(NAAT)のみとなります

詳細はこちら(英語)です。

※現在日本で行われているPCR検査が全て「臨床検査室改善法(CLIA)に認定されているCOVID-19の核酸増幅検査(NAAT=アメリカ食品医薬品局(FDA)により承認されているPCR検査を含む)」ではありません。日本から渡米する方で、上記の事前検査プログラムをお考えの方はご自分で確認をお願いします。

2020年のハワイ線路線に関して

10月(追加情報)

  • ハワイアン航空(HA):成田ーホノルル:HA822/HA821
    • HA822:成田発2020年10月03日、10日、17日、24日、31日
      • HA822:成田19:55発 ホノルル08:20着(同日)
    • HA821:ホノルル発2020年10月01日、08日、15日、22日、29日
      • HA821:ホノルル16:20発 成田19:55着(翌日)

2020年09月15日

ハワイでは現時点で10,779件(オアフ島:9,723件、ハワイ島:594件、マウイ島:378件、カウアイ島:58件、海外滞在中のハワイ居住者:26件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:3,693


2020年09月12日

ハワイでは現時点で10,459件(オアフ島:9,446件、ハワイ島:562件、マウイ島:367件、カウアイ島:58件、海外滞在中のハワイ居住者:26件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:3,334


2020年09月10日

ハワイでは現時点で10,123件(オアフ島:9,146件、ハワイ島:533件、マウイ島:360件、カウアイ島:58件、海外滞在中のハワイ居住者:26件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:3,120

2020年のハワイ線路線に関して

10月

  • 日本航空:羽田ーホノルル:JL8782/JL8781
    • JL8782:羽田発2020年10月11日、24日
      • JL8782:羽田21:55発 ホノルル10:15着
    • JL8781:ホノルル発2020年10月12日
      • JL8781:ホノルル12:10発 羽田15:55着(翌日)
  • 日本航空:関西-ホノルル:JL8791
    • JL8791:ホノルル発2020年10月25日
      • JL8791:ホノルル11:40発 関西16:30着(翌日)
  • 全日本空輸:成田ーホノルル:NH184/NH183
    • NH184:成田発2020年10月05日、19日
      • NH184:成田20:10発 ホノルル08:45着
    • NH183:ホノルル発2020年10月06日、20日
      • NH183:ホノルル11:35発 成田14:50着(翌日)

2020年09月09日

オアフ島のStay-at-Home Orderについて(2020年09月08日付)

デイビッド・イゲ州知事は、カーク・コードウェル ホノルル市長らとの共同記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、オアフ島内での新たな “State-at-Home, Work-at-Home Order” の発令を8月25日(火)に承認しました。”State-at-Home, Work-at-Home Order”は8月27日(木)より2週間にわたって、緊急時を除き不要不急の外出禁止令および在宅勤務令が施行されましたが、9月23日まで延長することを発表しました。また、ビーチや公園、ボタニカルガーデン、トレイルのアクセスを個人で使用することを可能とする条件で再開することも発表しました。

詳細はこちら(英語)

感染防止対策として、”3W’s”を呼びかけています。

  • 手洗いの徹底 (Wash hands)
  • ソーシャルディスタンス (Watch your distance)
  • 外出時のマスク着用の徹底 (Wear your mask when out and about)

2020年09月08日

ハワイでは現時点で9,959件(オアフ島:9,000件、ハワイ島:517件、マウイ島:358件、カウアイ島:58件、海外滞在中のハワイ居住者:26件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:3,028


2020年09月05日

ハワイでは現時点で9,473件(オアフ島:8,575件、ハワイ島:469件、マウイ島:347件、カウアイ島:57件、海外滞在中のハワイ居住者:25件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:2,855


2020年09月03日

ハワイでは現時点で8,991件(オアフ島:8,149件、ハワイ島:418件、マウイ島:342件、カウアイ島:57件、海外滞在中のハワイ居住者:25件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:2,689


2020年09月01日

ハワイでは現時点で8,472件(オアフ島:7,691件、ハワイ島:364件、マウイ島:335件、カウアイ島:57件、海外滞在中のハワイ居住者:25件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:2,578

ハワイ州外からの来島者に関して

9月1日からのセーフ・トラベルズ・アプリケーション導入ついて(2020年8月30日付)

ハワイ州は9月1日より、ハワイ州への全ての渡航者に向けて新しいセーフ・トラベルズ・アプリケーション(Safe Travels Application)を導入することを発表しました。このアプリケーションは渡航者の事前の旅行情報及び健康情報の記入を必須とし、渡航者だけでなくハワイ在住者の安全と健康を守るために導入されます。

この新しいアプリケーションの情報登録は従来と異なり、隣島間の旅行者及び州外からの旅行者全ての旅行者に該当し、渡航する24時間前までに事前登録、記入が必須となります。

以下アプリケーション記入へのステップとなります。

  1. セーフ・トラベルズ・アプリケーションのウェブサイトにて新規アカウントを作成
    • GoogleやFacebookのアカウントをお持ちの方も登録できます
    • 情報を質問事項に沿って記入してください
    • 未成年の同伴者がいる場合は情報を追加してください
    • メールアドレスまたは電話番号を登録する際に認証コードが送られてきますので入力が必要となります
  2. 旅行情報を記入します
    • ご自身の出発日やご宿泊先、滞在場所などの旅行情報を記入してください
  3. 渡航する24時間前までに登録したメールアドレスは電話番号宛にメールまたはテキストメッセージが届きます
    • 渡航前の健康情報をご自身のアカウントページに記入してください
    • 情報の入力後にQRコードが添付されたテキストまたはメールが届きます
    • 携帯電話にQRコードをダウンロードするか、事前にプリントアウトをし、旅行する際に必ずご持参ください
  4. ハワイに到着後、以下を提示する必要があります
    • QRコード(ダウンロードまたはプリントアウトしておく)
    • 身分の証明できるもの(パスポートなど)
    • 携帯電話(14日間隔離の連絡用)
    • 隔離免除書類がある場合はあわせて提示ください

詳細はこちら(英語)です。


2020年08月26日

Two-Week-Long Stay-at-Home Orderについて

デイビッド・イゲ州知事は、カーク・コードウェル ホノルル市長らとの共同記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、オアフ島内での新たな “State-at-Home, Work-at-Home Order” の発令を8月25日(火)に承認しました。”State-at-Home, Work-at-Home Order”は8月27日(木)より2週間にわたって、緊急時を除き不要不急の外出禁止令および在宅勤務令が施行されます。

また、8月26日(水)より14日間の間、オアフ島内にて70,000件の新型コロナウイルスの検査を実施することも合わせて発表しました。”State-at-Home, Work-at-Home Order”期間中に積極的な検査を実施することで、新たな陽性者の自己隔離や濃厚接触者の確認など、更なる感染拡大防止に取り組んでいくとしています。

感染防止対策として、”3W’s”を呼びかけています。

  • 手洗いの徹底 (Wash hands)
  • ソーシャルディスタンス (Watch your distance)
  • 外出時のマスク着用の徹底 (Wear your mask when out and about)

詳細はこちら(英語)をご覧ください。


2020年08月29日

ハワイでは現時点で7,830件(オアフ島:7,147件、ハワイ島:279件、マウイ島:324件、カウアイ島:56件、海外滞在中のハワイ居住者:24件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:2,410


2020年08月25日

ハワイでは現時点で6,769件(オアフ島:6,181件、ハワイ島:209件、マウイ島:300件、カウアイ島:56件、海外滞在中のハワイ居住者:23件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:2,172


2020年08月24日

ハワイでは現時点で6,600件(オアフ島:6,031件、ハワイ島:200件、マウイ島:290件、カウアイ島:56件、海外滞在中のハワイ居住者:23件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:2,143

Act Now Honolulu-No Social Gathering Orderについて

カーク・コードウェル ホノルル市長は新型コロナウイルスの感染拡大防止のためにオアフ島内で“Act Now Honolulu-No Social Gatherings Order”を8月18日(水)に発令しました。“Act Now Honolulu-No Social Gatherings Order”では下記規制を8月20日(木)深夜12時より開始しています。
Act Now Honolulu-No Social Gatherings Order】

  • 不要不急の外出はなるべく自粛する
  • 室内・屋外での集会は禁止とする
  • テレコミュニケーションを有効的に活用して在宅での勤務を推奨する
  • 屋内の公共施設でもマスクの着用を必須とする
  • 屋外でも6フィートの距離を保つことができない場合はマスクの着用をする
  • ビーチ、公園、トレイルは引き続き閉鎖される
  • 野外のフィールド、コート、オープンエリア、プールは引き続き閉鎖
  • ボーリング場やアーケード、ミニゴルフ等の屋内アトラクションは引き続き閉鎖
  • バーとクラブの閉鎖

発令内容に関しての例外は以下です:

  1. ビーチの利用
    • サーフィンやパドルサーフィンなどを含むマリンスポーツはビーチに座ったり、寝転んだりなど、長期滞在しない限り認められる。
  2. レストランの利用
    • グループでの飲食の利用は最大5人までとし、飲食時以外のマスク着用を推奨した上で、利用可能とする
  3. アウトドアアトラクションの利用
    • 動物園、ウォーターパーク、遊船などの室外のアトラクションは6フィートのソーシャルディスタンスを順守した上で、グループ最大5人まで利用可能とする
  4. インドアアトラクションの利用
    • 映画館、美術館などを含むインドアのエンターテインメントは館内での常時マスク着用を義務化した上で、グループ最大5人までの利用を可能とする
  5. 歌や管楽器の演奏について
    • 歌や管楽器の演奏は、個人間で最低でも10フィート(約3メートル)の距離を保ったうえで、演奏することを可能とする
    • また、(営業目的の)グループでの演奏は、グループ構成の人数が10人以下であれば10フィート以下の距離感あでも演奏が可能である

その他の例外に関しましてはこちらのリンク(英語)をご参照ください。


2020年08月21日

ハワイでは現時点で5,844件(オアフ島:5,340件、ハワイ島:164件、マウイ島:263件、カウアイ島:54件、海外滞在中のハワイ居住者:23件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:2,031


2020年08月20日

ハワイでは現時点で5,609件(オアフ島:5,111件、ハワイ島:159件、マウイ島:262件、カウアイ島:54件、海外滞在中のハワイ居住者:23件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:1,977

Act Now Honolulu-No Social Gatherings Order”発令

デイビッド・イゲ州知事はカーク・コードウェルホノルル市長との共同記者会見をハワイ時間8月18日に行い、オアフ島での感染拡大を受け、新たな規制を発表しました。

デイビット・イゲ州知事は記者会見で、ハワイ州外からの旅行者を対象としたCOVID-19事前検査プログラムの開始を10月1日木曜日に延期し、また、ハワイ州外からの来島者への14日間の自己隔離を8月31日から9月30日まで延期することを発表しました。

加えて、カーク・コードウェル ホノルル市長は新型コロナウイルスの感染拡大防止のためにオアフ島内で“Act Now Honolulu-No Social Gatherings Order”を発令しました。

Act Now Honolulu-No Social Gatherings Order”では下記規制を8月20日(木)深夜12時より開始することとなります。

• 室内・屋外での集会は28日間禁止とする
• 5人以上で集まることを禁止とする
• オープンエアを含む全てのショッピングモールでのマスク着用を必須とする
• 宗教上の集まりは常時マスク着用し、歌、管楽器などの演奏は禁止とする
• レストランの利用は1グループ最大5人までとする
• アウトドアでのアトラクション、遊船および商船の利用は最大5人までとする
• ビジネス関連、オフィス関連の集会を禁止とする
• テレコミュニケーションを有効的に活用して在宅での勤務を推奨する
• 美術館や映画館の利用は1グループ最大5人までとする
• バー、ビーチ、公園、トレイルの利用は引き続き禁止とする

詳細はこちら(英語)をご覧ください。

14日間の自己隔離措置について(2020年8月20日付)

ハワイ州外からの来島者への14日間の自己隔離を8月31日から9月30日まで延期することを発表しました。

詳細は以下の通りです。

・自己隔離措置を行う場所は滞在先の宿泊施設(ホテルやコンドミニアム等のお部屋)となります(ハワイ居住者の場合は自宅での自己隔離となります)
・ハワイへ到着後は、速やかに空港から直接宿泊先へ向かってください
・レストランや会議室、ジム、プールなどの公共施設の利用はできません
・外出は医療施設を利用する場合のみ許可されます
・宿泊先には原則、医療関係者の出入りのみが許可されます

上記のハワイ州が定める義務に従わない場合、罰則が科せられる場合がありますのでご注意ください。


2020年08月17日

ハワイでは現時点で5,042件(オアフ島:4,591件、ハワイ島:148件、マウイ島:226件、カウアイ島:52件、海外滞在中のハワイ居住者:23件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:1,841

2020年のハワイ線路線に関して

9月

  • 日本航空:羽田ーホノルル:JL8782/JL8781
    • JL8782:羽田発2020年9月15日、29日
      • JL8782:羽田21:55発 ホノルル10:35着
    • JL8781:ホノルル発2020年9月16日
      • JL8781:ホノルル12:35発 羽田15:55着(翌日)
  • 日本航空:関西-ホノルル:JL8791
    • JL8791:ホノルル発2020年9月30日
      • JL8791:ホノルル11:35発 関西15:20着(翌日)

学生ビザ(F-1)に関して

在日米国大使館及び領事館の学生ビザ(F-1)の面接を一時的に停止中→再開の動き(2020年08月17日付)

在日米国大使館及び領事館のホームページでも掲載されているように、在日米国大使館及び領事館の学生ビザ(F-1)面接再開に関して、大阪米国総領事館福岡米国領事館及び札幌米国総領事館は、限られた数の学生ビザ(F-1)の非移民ビザサービスを再開したそうです。また、各領事館では、処理できる数が非常に限られているため、通常より待ち時間が長くなります。

東京米国大使館沖縄米国総領事館では、一部の移民ビザサービスを再開しました。処理できる数が非常に限られているため、通常より待ち時間が長くなります。

2020年07月21日、インウェブアウト留学センターは、在日米国大使館及び領事館(米国ビザサービスデスク)に学生ビザ(F-1)面接に関して問い合わせを行い、本日(2020年08月06日)回答が来ましたのでお知らせ致します。詳細はこちらです。

また、学生ビザ5ヶ月ルールに関して、新型コロナウィルスの影響もあり、随時情報に変更があります。再渡航する場合は、必ずご自身で在日米国大使館及び領事館に直接お問い合わせください。

最新情報は、米国大使館ビザ課ツイッターをフォローし、ご確認ください。

※在日米国大使館及び領事館の学生ビザ(F-1)に関しての内容は、あくまでインウェブアウト留学センターが得た情報を掲載したまでです。記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、当センターは一切の責任を負いかねます。ご了承ください。疑問質問等がある場合は、直接ご自分で在日米国大使館及び領事館にお問い合わせしましょう。


2020年08月14日

ハワイでは現時点で4,312件(オアフ島:3,900件、ハワイ島:139件、マウイ島:198件、カウアイ島:52件、海外滞在中のハワイ居住者:23件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:1,719


2020年08月13日

ハワイでは現時点で3,958件(オアフ島:3,558件、ハワイ島:135件、マウイ島:191件、カウアイ島:51件、海外滞在中のハワイ居住者:23件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:1,665


2020年08月10日

ハワイでは現時点で3,498件(オアフ島:3,111件、ハワイ島:131件、マウイ島:185件、カウアイ島:48件、海外滞在中のハワイ居住者:23件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:1,548


2020年08月08日

ハワイでは現時点で3,115件(オアフ島:2,741件、ハワイ島:123件、マウイ島:181件、カウアイ島:47件、海外滞在中のハワイ居住者:23件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:1,467

14日間の自己隔離の再導入及びオアフ島内の市営・州立の公園並びにビーチの閉鎖について

デイビッド・イゲ州知事はカーク・コードウェルホノルル市長との共同記者会見をハワイ時間8月6日に行い、ハワイ州内の島間内の移動者に対する14日間の自己検疫措置を8月11日から再導入すること、そしてオアフ島での感染拡大を受け,8月8日から9月4日までオアフ島内の市営・州立の公園並びにビーチを閉鎖することを発表しました。

オアフ島内の市営・州立公園並びにビーチの閉鎖

カーク・コードウェル ホノルル市長は、デイビッド・イゲ州知事の承認のもと、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、ハワイ時間8月8日(土)の午前12時より9月4日(金)午後11時59分まで、オアフ島の全て市営・州立公園(レクリエーションエリア、キャンプ場、ボタニカルガーデン含む)並びにビーチの利用を閉鎖すると発表しました。ただし、サーフィン、パドリングなど海での運動などのために公園を通過することは可能ですが、原則的に公園内での滞在は不可となります。

ハワイ州の島間内の移動者に対する14日間の自己隔離措置

デイビッド・イゲ州知事はハワイ州内の島間内の旅行者の14日間の自己隔離措置を8月11日から再導入することを発表しました。ただし、隣島間(カウアイ島、ハワイ島、マウイ郡)の移動は14日間の自己隔離が要請されますが、隣島からオアフ島への移動に関しては14日間の自己隔離は対象外となります。

ハワイ州の島間内を移動する旅行者は、旅行者は出発する24時間以内にトラベルヘルスフォームに渡航情報をはじめ、住居や滞在先、健康に関する情報を記入後、印刷し持参する必要があります。空港で記入する場合は時間に余裕を持って到着することをお勧めします。また、検温の際に体温が華氏100.4度以上の場合は搭乗を禁止されます。

トラベルヘルスフォームはこちら

詳細はハワイ州保健局のウェブサイトよりご覧ください。


2020年08月07日

ハワイでは現時点で2,815件(オアフ島:2,445件、ハワイ島:122件、マウイ島:178件、カウアイ島:47件、海外滞在中のハワイ居住者:23件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:1,433


2020年08月05日

ハワイでは現時点で2,591件(オアフ島:2,221件、ハワイ島:115件、マウイ島:170件、カウアイ島:47件、海外滞在中のハワイ居住者:23件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:1,354


2020年08月02日

ハワイでは現時点で2,197件(オアフ島:1,842件、ハワイ島:115件、マウイ島:170件、カウアイ島:47件、海外滞在中のハワイ居住者:23件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:1,269


2020年08月01日

ハワイでは現時点で2,111件(オアフ島:1,755件、ハワイ島:115件、マウイ島:171件、カウアイ島:47件、海外滞在中のハワイ居住者:23件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:1,243


2020年07月31日

ハワイでは現時点で1,989件(オアフ島:1,637件、ハワイ島:115件、マウイ島:167件、カウアイ島:47件、海外滞在中のハワイ居住者:23件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:1,226


2020年07月30日

ハワイでは現時点で1,865件(オアフ島:1,516件、ハワイ島:116件、マウイ島:163件、カウアイ島:47件、海外滞在中のハワイ居住者:23件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:1,215


2020年07月29日

ハワイでは現時点で1,757件(オアフ島:1,419件、ハワイ島:116件、マウイ島:154件、カウアイ島:45件、海外滞在中のハワイ居住者:23件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:1,205


2020年07月28日

ハワイでは現時点で1,711件(オアフ島:1,373件、ハワイ島:117件、マウイ島:153件、カウアイ島:45件、海外滞在中のハワイ居住者:23件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:1,191


2020年07月27日

ハワイでは現時点で1,683件(オアフ島:1,345件、ハワイ島:117件、マウイ島:153件、カウアイ島:45件、海外滞在中のハワイ居住者:23件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:1,179


2020年07月26日

ハワイでは現時点で1,620件(オアフ島:1,191件、ハワイ島:117件、マウイ島:146件、カウアイ島:43件、海外滞在中のハワイ居住者:23件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:1,167

2020年のハワイ線路線に関して

8月

  • 日本航空:羽田ーホノルル:JL8782/JL8781
    • JL8782:羽田発2020年8月1日、10日、20日、30日
      • JL8782:羽田21:55発 ホノルル10:35着
    •  JL8781:ホノルル発2020年8月2日、11日、21日、31日 臨時便の設定
      • JL8781:ホノルル12:35発 羽田15:55着(翌日)

米移民税関捜査局(ICE)の発表に関して(2020年07月25日付)

米国時間2020年07月14日、米国のトランプ政権は、米国に滞在してオンラインだけで授業を受ける留学生に対してビザ(査証)を禁止するという方針(2020年07月06日米移民税関捜査局(ICE)発表の学生ビザ(F-1)に関するガイダンス)を撤回しましたが、米移民税関捜査局(ICE)は米国時間2020年07月24日、秋から始まる新学期の全ての授業をオンラインで実施する学校に新たに留学する学生について、入国を認めないと発表しました。2020年03月09日以前に入学の手続きをした学生は対象外としていて、該当する学校に対し、それ以降に手続きを行った学生には入国に必要な書類を発行しないよう指示しました。

発表に関してはこちら(英語)です。

2020年07月06日以降、インウェブアウト留学センター提携校ではこのガイダンスに従い、主に秋学期に関して下記のようにプログラムやコースの変更がありました。情報が右往左往していますので、再度変更があるかもしれません。その場合は当センターでも随時お知らせ致します。


2020年07月24日

ハワイでは現時点で1,490件(オアフ島:1,167件、ハワイ島:117件、マウイ島:141件、カウアイ島:43件、海外滞在中のハワイ居住者:22件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:1,125


2020年07月23日

ハワイでは現時点で1,435件(オアフ島:1117件、ハワイ島:114件、マウイ島:139件、カウアイ島:43件、海外滞在中のハワイ居住者:22件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:1,113


2020年07月21日

ハワイでは現時点で1,393件(オアフ島:1079件、ハワイ島:114件、マウイ島:135件、カウアイ島:43件、海外滞在中のハワイ居住者:22件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:1,057


2020年07月18日

ハワイでは現時点で1,334件(オアフ島:1025件、ハワイ島:109件、マウイ島:135件、カウアイ島:43件、海外滞在中のハワイ居住者:22件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:994


2020年07月17日

ハワイでは現時点で1,311件(オアフ島:1002件、ハワイ島:107件、マウイ島:135件、カウアイ島:43件、海外滞在中のハワイ居住者:21件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:975


2020年07月15日

ハワイでは現時点で1,264件(オアフ島:960件、ハワイ島:105件、マウイ島:135件、カウアイ島:43件、海外滞在中のハワイ居住者:21件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:921


2020年07月14日

ハワイでは現時点で1,243件(オアフ島:942件、ハワイ島:102件、マウイ島:135件、カウアイ島:43件、海外滞在中のハワイ居住者:21件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:911

ハワイ州外からの来島者に関して

州外の旅行者を対象とする事前検査プログラムの開始の延期について

デイビッド・イゲ州知事は7月13日に記者会見を行い、ハワイ州外からの旅行者を対象としたCOVID-19事前検査プログラムの開始を9月1日に延期することを発表しました。

9月1日以降のハワイ州への来島者は出発する72時間以内に臨床検査室改善法(CLIA)に認定されている検査所からのアメリカ食品医薬品局により承認されているPCR検査を含む核酸増幅検査(NAT)を行い、陰性であることの証明を提示すれば14日間の自己隔離が免除されます。ハワイ到着後の検査は行われません。ハワイに到着するまでに検査結果が得られない場合は、陰性の検査結果の証明ができるまで隔離の免除がされません。

ハワイ州に到着後は検温を受け、トラベル&ヘルスフォームへの記入をする必要があります。検温の際に体温が華氏100.4度(摂氏38度)以上あった場合や症状がある場合は追加の検査が必要となります。

その他詳細につきましては随時発表される予定です。


2020年07月13日

ハワイでは現時点で1,220件(オアフ島:923件、ハワイ島:101件、マウイ島:134件、カウアイ島:43件、海外滞在中のハワイ居住者:19件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:890


2020年07月10日

ハワイでは現時点で1,130件(オアフ島:842件、ハワイ島:97件、マウイ島:130件、カウアイ島:43件、海外滞在中のハワイ居住者:18件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:840

2020年8月のハワイ線路線に関して

日本航空:羽田ーホノルル:JL8782/JL8781

JL8782:羽田発2020年8月1日、10日、20日、30日
JL8781:ホノルル発2020年8月2日、11日、21日、31日 臨時便の設定
JL8782:羽田21:55発 ホノルル10:35着
JL8781:ホノルル12:35発 羽田15:55着

ハワイと日本間の渡航制限は続いていますが、ハワイへの赴任や留学、またはハワイ在住で日本への一時帰国が必要な方など、加えて貨物・郵便といった、最低限の経済活動、生活に必要不可欠な渡航、輸送のニーズにお応えするため、臨時便を設定。現在、ハワイでは入島制限が継続されており、到着後14日間の自主隔離が必要です。


2020年07月08日

ハワイでは現時点で1,071件(オアフ島:788件、ハワイ島:95件、マウイ島:128件、カウアイ島:42件、海外滞在中のハワイ居住者:18件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:797


2020年07月07日

ハワイでは現時点で1,023件(オアフ島:744件、ハワイ島:93件、マウイ島:128件、カウアイ島:40件、海外滞在中のハワイ居住者:18件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:777

米移民税関捜査局(ICE)の発表に関して

米移民税関捜査局(ICE)は2020年07月06日、米国で学位の取得を目指している外国人留学生について、在籍する大学がオンラインのみの授業に切り替えた場合、米国から出国しなければならなくなると発表しました。自発的に出国しない場合は国外退去処分となる可能性もあるとしています。

米移民税関捜査局(ICE)の発表はこちらです。(英語)

これに関して、インウェブアウト留学センター提携校から、現在公式に回答を受けております。各学校の新着情報をご確認ください。


2020年07月03日

ハワイでは現時点で946件(オアフ島:676件、ハワイ島:90件、マウイ島:125件、カウアイ島:38件、海外滞在中のハワイ居住者:17件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:746


2020年07月02日

ハワイでは現時点で926件(オアフ島:659件、ハワイ島:87件、マウイ島:125件、カウアイ島:38件、海外滞在中のハワイ居住者:17件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:741


2020年06月30日

ハワイでは現時点で899件(オアフ島:636件、ハワイ島:87件、マウイ島:123件、カウアイ島:37件、海外滞在中のハワイ居住者:12件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:719


2020年06月27日

ハワイでは現時点で866件(オアフ島:608件、ハワイ島:86件、マウイ島:122件、カウアイ島:34件、海外滞在中のハワイ居住者:12件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:705

ハワイ州外からの来島者に関して

8月1日より州外の旅行者を対象とする事前検査プログラムについて

デイビッド・イゲ州知事は6月24日に記者会見を行い、ハワイ州外からの旅行者を対象としたCOVID-19事前検査プログラムを8月1日より開始することを発表しました。

8月1日以降のハワイ州への来島者は到着する72時間以内にCOVID-19の検査を行い、陰性であることの証明を提示すれば14日間の自己隔離が免除されます。
ハワイ州に到着後に検温、ヘルスフォームへの記入をする必要があります。検温の際に体温が華氏100.4度(摂氏38度)以上あった場合や症状がある場合、ヘルスフォーム内に記入された内容により追加の検査が必要となります。

追加の詳細は後日発表される予定です。

詳細はこちらです。


2020年06月26日

ハワイでは現時点で851件(オアフ島:595件、ハワイ島:86件、マウイ島:122件、カウアイ島:34件、海外滞在中のハワイ居住者:12件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:696


2020年06月25日

ハワイでは現時点で819件(オアフ島:571件、ハワイ島:85件、マウイ島:122件、カウアイ島:29件、海外滞在中のハワイ居住者:12件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:673


2020年06月23日

ハワイでは現時点で816件(オアフ島:568件、ハワイ島:85件、マウイ島:122件、カウアイ島:29件、海外滞在中のハワイ居住者:12件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:669


2020年06月20日

ハワイでは現時点で789件(オアフ島:551件、ハワイ島:83件、マウイ島:121件、カウアイ島:22件、海外滞在中のハワイ居住者:12件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:642


2020年06月19日

ハワイでは現時点で762件(オアフ島:526件、ハワイ島:83件、マウイ島:120件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:12件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:640


2020年06月17日

ハワイでは現時点で740件(オアフ島:505件、ハワイ島:82件、マウイ島:120件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:12件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:637

ハワイ州内の島間内の渡航について

2020年6月16日よりハワイ州内の島間内の旅行者の14日間の自己隔離措置は解除されました。ハワイ州内の島間を移動する旅行者は、旅行者は出発する24時間以内にトラベルヘルスフォームに渡航情報をはじめ、住居や滞在先、健康に関する情報を記入後、印刷し持参する必要があります。空港で記入する場合は時間に余裕を持って到着することをお勧めします。また、検温の際に体温が華氏100.4度以上の場合は搭乗を禁止されます。

トラベルヘルスフォームはこちら

詳細はハワイ州保健局のウェブサイトよりご覧ください。


2020年06月16日

ハワイでは現時点で736件(オアフ島:501件、ハワイ島:82件、マウイ島:120件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:12件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:630


2020年06月13日

ハワイでは現時点で706件(オアフ島:472件、ハワイ島:81件、マウイ島:120件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:12件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:627


2020年06月12日

ハワイでは現時点で692件(オアフ島:458件、ハワイ島:81件、マウイ島:120件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:12件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:623


2020年06月11日

ハワイでは現時点で685件(オアフ島:451件、ハワイ島:81件、マウイ島:120件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:12件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:622

来島者の14日間隔離について (2020年6月10日)

デイビット・イゲ州知事は6月10日に記者会見を行い、ハワイ州外からの来島者への14日間の自己隔離を6月30日から7月31日まで延期することを発表しました。

ハワイ州の空港に到着する全ての方は、ハワイ州のSafe Travels Systemへの登録及び、機内にてハワイ農務省発行の書類への必要事項を記入する義務があります。ハワイ州へ到着後、パスポートや身分証明書と共にSafe Travels Systemの登録完了画面とハワイ農務省発行の書類を提示します。Safe Travels Systemおよび書類には、14日間の自己隔離の必須要件と違反した際の罰則に関する情報も含まれています。

14日間の自己隔離措置についての詳細は以下の通りです。

・自己隔離措置を行う場所は滞在先の宿泊施設(ホテルやコンドミニアム等のお部屋)となります(ハワイ居住者の場合は自宅での自己隔離となります)
・ハワイへ到着後は、速やかに空港から直接宿泊先へ向かってください
・レストランや会議室、ジム、プールなどの公共施設の利用はできません
・外出は医療施設を利用する場合のみ許可されます
・宿泊先には原則、医療関係者の出入りのみが許可されます

上記のハワイ州が定める義務に従わない場合、罰則が科せられる場合がありますのでご注意ください。


2020年06月10日

ハワイでは現時点で682件(オアフ島:448件、ハワイ島:81件、マウイ島:120件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:12件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:621


2020年06月09日

ハワイでは現時点で676件(オアフ島:442件、ハワイ島:81件、マウイ島:120件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:12件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:618


2020年06月06日

ハワイでは現時点で664件(オアフ島:431件、ハワイ島:81件、マウイ島:120件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:11件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:614


2020年06月03日

ハワイでは現時点で653件(オアフ島:422件、ハワイ島:81件、マウイ島:120件、カウアイ島:20件、海外滞在中のハワイ居住者:10件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:608


2020年06月02日

ハワイでは現時点で652件(オアフ島:421件、ハワイ島:81件、マウイ島:120件、カウアイ島:20件、海外滞在中のハワイ居住者:10件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:608

来島者の14日間隔離について

デイビット・イゲ州知事は、6月1日に記者会見を行い、ハワイ州内の島間内の渡航者への14日間の自己隔離を6月16日以降、規制緩和することを発表しました。

16日以降にハワイ州内の島間を移動するハワイ在住者は、空港で体温測定を行い、書類に住居や滞在先、健康に関する情報を記入し、提出する必要があります。体温が華氏100.4度以上の場合、書類への記入を拒否した場合、あるいは14日間の自己隔離のリストに登録されている場合は搭乗を禁止される可能性があります。

その他詳細は今後発表される予定です。

ハワイ州外からの来島者に関しては、引き続き、6月30日まで14日間自己隔離が適応されます。

ハワイ州の空港に到着する全ての方は、ハワイ州のSafe Travels Systemへの登録及び、機内にてハワイ農務省発行の書類への必要事項を記入する義務があります。ハワイ州へ到着後、パスポートや身分証明書と共にSafe Travels Systemの登録完了画面とハワイ農務省発行の書類を提示します。Safe Travels Systemおよび書類には、14日間の自己隔離の必須要件と違反した際の罰則に関する情報も含まれています。

14日間の自己隔離措置についての詳細は以下の通りです。

・自己隔離措置を行う場所は滞在先の宿泊施設(ホテルやコンドミニアム等のお部屋)となります(ハワイ居住者の場合は自宅での自己隔離となります)
・ハワイへ到着後は、速やかに空港から直接宿泊先へ向かってください
・レストランや会議室、ジム、プールなどの公共施設の利用はできません
・外出は医療施設を利用する場合のみ許可されます
・宿泊先には原則、医療関係者の出入りのみが許可されます

上記のハワイ州が定める義務に従わない場合、罰則が科せられる場合がありますのでご注意ください。


2020年06月01日

ハワイでは現時点で652件(オアフ島:421件、ハワイ島:81件、マウイ島:120件、カウアイ島:20件、海外滞在中のハワイ居住者:10件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:608


2020年05月30日

ハワイでは現時点で649件(オアフ島:419件、ハワイ島:82件、マウイ島:118件、カウアイ島:20件、海外滞在中のハワイ居住者:10件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:605


2020年05月27日

ハワイでは現時点で643件(オアフ島:414件、ハワイ島:81件、マウイ島:118件、カウアイ島:20件、海外滞在中のハワイ居住者:10件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:593


2020年05月26日

ハワイでは現時点で643件(オアフ島:414件、ハワイ島:81件、マウイ島:118件、カウアイ島:20件、海外滞在中のハワイ居住者:10件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:591


2020年05月23日

ハワイでは現時点で642件(オアフ島:414件、ハワイ島:81件、マウイ島:117件、カウアイ島:20件、海外滞在中のハワイ居住者:10件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:585


2020年05月22日

ハワイでは現時点で647件(オアフ島:416件、ハワイ島:82件、マウイ島:118件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:10件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:579


2020年05月21日

ハワイでは現時点で643件(オアフ島:416件、ハワイ島:79件、マウイ島:117件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:10件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:578


2020年05月20日

ハワイでは現時点で641件(オアフ島:415件、ハワイ島:78件、マウイ島:117件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:10件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:578


2020年05月19日

ハワイでは現時点で640件(オアフ島:415件、ハワイ島:77件、マウイ島:117件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:10件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:574

来島者の14日間隔離について

デイビット・イゲ州知事は、ハワイ時間5月18日に新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大を阻止する施策として、ハワイ居住者及び州外からの渡航者に義務付けられているハワイ州到着後の14日間の自己隔離を6月30日まで延長することを発表しました。

ハワイ州の空港に到着する全ての方は、ハワイ州のSafe Travels System (こちら) への登録及び、機内にてハワイ農務省発行の書類への必要事項を記入する義務があります。ハワイ州へ到着後、パスポートや身分証明書と共にSafe Travels Systemの登録完了画面と書類を提示します。Safe Travels Systemおよび書類には、14日間の自己隔離の必須要件と違反した際の罰則に関する情報も含まれています。

14日間の自己隔離措置についての詳細は以下の通りです。

・自己隔離措置を行う場所は滞在先の宿泊施設(ホテルやコンドミニアム等のお部屋)となります(ハワイ居住者の場合は自宅での自己隔離となります)
・ハワイへ到着後は、速やかに空港から直接宿泊先へ向かってください
・レストランや会議室、ジム、プールなどの公共施設の利用はできません
・外出は医療施設を利用する場合のみ許可されます
・宿泊先には原則、医療関係者の出入りのみが許可されます

上記のハワイ州が定める義務に従わない場合、罰則が科せられる場合がありますのでご注意ください。


2020年05月18日

ハワイでは現時点で640件(オアフ島:415件、ハワイ島:77件、マウイ島:117件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:10件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:573


2020年05月16日

ハワイでは現時点で638件(オアフ島:414件、ハワイ島:76件、マウイ島:117件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:10件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:565


2020年05月15日

ハワイでは現時点で637件(オアフ島:414件、ハワイ島:75件、マウイ島:117件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:10件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:564

カーク・コールドウェルホノルル市長及びデレック・カワカミカウアイ郡長は、「Safer-At-Home order」を5月末から6月30日まで延長することを発表しました。


2020年05月14日

ハワイでは現時点で638件(オアフ島:414件、ハワイ島:75件、マウイ島:117件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:11件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:563


2020年05月13日

ハワイでは現時点で635件(オアフ島:411件、ハワイ島:75件、マウイ島:117件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:11件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:563


2020年05月11日

ハワイでは現時点で631件(オアフ島:407件、ハワイ島:75件、マウイ島:117件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:11件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:551


2020年05月08日

ハワイでは現時点で629件(オアフ島:408件、ハワイ島:74件、マウイ島:116件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:10件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:565


2020年05月07日

ハワイでは現時点で626件(オアフ島:405件、ハワイ島:74件、マウイ島:116件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:10件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:558


2020年05月06日

ハワイでは現時点で625件(オアフ島:404件、ハワイ島:74件、マウイ島:116件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:10件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:548

デイビッド・イゲ州知事はハワイ時間5月5日に新たに「Safer-At-Home」命令を発令し、フェーズ1の取り組みの一環として新型コロナウイルスの感染のリスクが低い企業及び組織は5月7日の午前12時1分よりソーシャルディスタンスを保つこと等を条件に営業の再開を許可することを発表しました。

5月7日より営業の再開を許可されている企業・組織は以下です:

・非食用農作物生産農場
・天文台及び天文台サポート施設
・洗車
・ペットグルーミングサービス
・手術や緊急治療以外のサービスを提供する医療機関
・非営利団体
・アパレルや電子機器を含む小売業およびサービス (オアフ島は5月15日から、マウイ島は5月11日から)
・ショッピングモール(マウイ島以外)
・卸売および倉庫業務

ハワイ居住者及び州外からの渡航者はハワイの空港に到着後、14日間の隔離をすることが命じられています。この義務は5月31日まで適用されます。


2020年05月05日

ハワイでは現時点で621件(オアフ島:400件、ハワイ島:75件、マウイ島:116件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:9件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:548


2020年05月04日

ハワイでは現時点で620件(オアフ島:400件、ハワイ島:73件、マウイ島:117件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:9件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:541


2020年05月02日

ハワイでは現時点で619件(オアフ島:400件、ハワイ島:73件、マウイ島:116件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:9件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:532


2020年05月01日

ハワイでは現時点で618件(オアフ島:399件、ハワイ島:73件、マウイ島:116件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:9件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:526


2020年04月28日

ハワイでは現時点で607件(オアフ島:396件、ハワイ島:70件、マウイ島:113件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:7件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:493


2020年04月25日

ハワイでは現時点で601件(オアフ島:392件、ハワイ島:69件、マウイ島:113件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:6件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:463

来島者の14日間隔離について

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大を阻止する施策として、ハワイ現地時間2020年3月26日より、ハワイ居住者及び州外からの渡航者にハワイ州到着後14日間の自己隔離を命じる緊急宣言が発表され、3月26日以降、米国本土および海外からハワイへ到着する全ての方に何らかの変更が生じない限り、5月20日まで現在は適用されています。

2020年3月26日以降、ハワイ州の空港に到着する全ての方は、機内にてハワイ農務省発行の書類へ必要事項を記入する義務があります。ハワイ州へ到着後、パスポートや身分証明書と共に書類を提示します。この書類には、14日間の自己隔離の必須要件と違反した際の罰則に関する情報も含まれています。
発表された14日間の自己隔離措置についての詳細は以下の通りです。

・自己隔離措置を行う場所は滞在先の宿泊施設(ホテルやコンドミニアム等のお部屋)となります(ハワイ居住者の場合は自宅での自己隔離となります)
・ハワイへ到着後は、速やかに空港から直接宿泊先へ向かってください
・レストランやジム、プールなどの公共施設の利用はできません
・外出は医療施設を利用する場合のみ許可されます
・宿泊先には原則、医療関係者の出入りのみが許可されます
・もし風邪のような症状を発症した際や体調不良の場合は、宿泊先からまずは医療機関へご連絡ください
ドクターズ・オン・コール(日本語対応):(808)923-9966
ワイキキ緊急医療クリニック(日本語対応):(808)924-3399
Doctor’s of Waikiki「ワイキキのお医者さん」(日本語対応):(808)922-2112

※高齢者や持病をお持ちの方は、かかりつけの病院の指示を仰いでください
※病院の対応が必要な場合は、医療機関へ連絡し、旅行歴をお伝えください
※もし緊急対応が必要な場合(呼吸困難等)は、911へお電話し、症状と旅行歴をお伝えください

上記のハワイ州が定める義務に従わない場合、罰則が科せられる場合がありますのでご注意ください。


2020年04月24日

ハワイでは現時点で596件(オアフ島:389件、ハワイ島:68件、マウイ島:112件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:6件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:455

ホノルル市長は、ハワイ州内の感染拡大防止と、居住者の健康と安全を守るため、外出禁止令を5月31日まで延長することを発表しました。主要労務者は対象外となります。

薬の手配や医療機関への訪問、必要な食料や備品調達のための外出は許可されます。また、市営の公園は4月25日から、ボタニカルガーデンは5月1日からオープンし、人が密集せずに個人で行える野外での運動(ウォーキング、ジョギング、ランニング、サイクリングが対象)は許可されます。

生活に不可欠なサービス・商品を提供している機関(例:飲食店、スーパーマーケット、銀行、病院・医療サービス、メディアサービス、ガソリンスタンド、公共交通機関、郵便・配送サービス業、公共施設従事者等)を除き、原則すべての従業員は引き続き在宅勤務となります。

査証免除プログラム(VWP)を利用して米国に短期滞在する外国人渡航者(ESTA取得者)に向けた滞在許可期間の延長について

4月17日に米税関・国境警備局(CBP)は、査証免除プログラム(VWP)を利用して米国に短期滞在する外国人渡航者(ESTA取得者)に向け,滞在許可期間の延長に関する案内を発表しました。

・渡航者からの申請に基づき、新型コロナウィルスに関連した渡航制限、フライトの欠航、発病により米国から出国できない事情があり滞在期間の延長(Satisfactory Departure)を米税関・国境警備局(CBP)が認めた場合、滞在許可期間の満了日からさらに最大で30日間の滞在延長が可能です。

・原則、滞在期間延長の申請は滞在許可期間が満了する前に行なう必要があります。

・(滞在延長許可なしで)滞在許可期間を超えて米国に滞在した場合、今後査証免除プログラム(VWP)を利用した渡航ができなくなるほか、米国の法律に基づく追加的な処罰の対象となる可能性があります。

・滞在期間の延長を希望する渡航者は、パスポート番号をご用意の上、以下に連絡してください。

米税関・国境警備局(CBP)ホノルル支局
Phone: 808-237-4601


2020年04月23日

ハワイでは現時点で592件(オアフ島:388件、ハワイ島:67件、マウイ島:110件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:6件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:444


2020年04月22日

ハワイでは現時点で586件(オアフ島:385件、ハワイ島:64件、マウイ島:110件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:6件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:437


2020年04月21日

ハワイでは現時点で580件(オアフ島:385件、ハワイ島:62件、マウイ島:106件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:6件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:414


2020年04月19日

ハワイでは現時点で574件(オアフ島:382件、ハワイ島:61件、マウイ島:104件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:6件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:390


2020年04月18日

ハワイでは現時点で553件(オアフ島:380件、ハワイ島:44件、マウイ島:102件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:6件、確認中:0件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:390


2020年04月16日

ハワイでは現時点で530件(オアフ島:369件、ハワイ島:41件、マウイ島:92件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:6件、確認中:1件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:359


2020年04月15日

ハワイでは現時点で517件(オアフ島:358件、ハワイ島:41件、マウイ島:88件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:6件、確認中:3件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:333


2020年04月14日

ハワイでは現時点で504件(オアフ島:352件、ハワイ島:40件、マウイ島:86件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:2件、確認中:3件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:315


2020年04月13日

ハワイでは現時点で499件(オアフ島:350件、ハワイ島:39件、マウイ島:84件、カウアイ島:21件、海外滞在中のハワイ居住者:2件、確認中:3件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:310


2020年04月12日

ハワイでは現時点で486件(オアフ島:348件、ハワイ島:34件、マウイ島:80件、カウアイ島:19件、海外滞在中のハワイ居住者:2件、確認中:3件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:300


2020年04月11日

ハワイでは現時点で465件(オアフ島:343件、ハワイ島:31件、マウイ島:66件、カウアイ島:19件、海外滞在中のハワイ居住者:2件、確認中:4件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:284


2020年04月10日

ハワイでは現時点で442件(オアフ島:334件、ハワイ島:28件、マウイ島:57件、カウアイ島:18件、海外滞在中のハワイ居住者:2件、確認中:3件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:251


2020年04月09日

ハワイでは現時点で435件(オアフ島:328件、ハワイ島:26件、マウイ島:54件、カウアイ島:18件、海外滞在中のハワイ居住者:2件、確認中:7件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:113


2020年04月08日

ハワイでは現時点で410件(オアフ島:312件、ハワイ島:23件、マウイ島:48件、カウアイ島:18件、海外滞在中のハワイ居住者:2件、確認中:7件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:113


2020年04月07日

ハワイでは現時点で387件(オアフ島:292件、ハワイ島:23件、マウイ島:44件、カウアイ島:17件、海外滞在中のハワイ居住者:2件、確認中:7件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:89


2020年04月06日

ハワイでは現時点で371件(オアフ島:281件、ハワイ島:22件、マウイ島:43件、カウアイ島:16件、海外滞在中のハワイ居住者:2件、確認中:7件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:85


2020年04月05日

ハワイでは現時点で351件(オアフ島:266件、ハワイ島:22件、マウイ島:38件、カウアイ島:15件、海外滞在中のハワイ居住者:2件、確認中:8件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:82


2020年04月04日

ハワイでは現時点で319件(オアフ島:237件、ハワイ島:20件、マウイ島:36件、カウアイ島:13件、海外滞在中のハワイ居住者:2件、確認中:11件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:78


2020年04月03日

ハワイでは現時点で285件(オアフ島:206件、ハワイ島:18件、マウイ島:27件、カウアイ島:12件、海外滞在中のハワイ居住者:2件、確認中:20件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

回復者数:72


2020年04月02日

デイビッド・イゲ州知事はハワイ時間3月30日に新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、4月1日正午よりハワイ諸島内間を移動したハワイ居住者と渡航者を対象に14日間の自己隔離を義務づけることを発令しました。

この義務は4月30日まで、主要労務者は対象外とされますが、飛行機に搭乗する際にはマスクや手袋などの着用が必須とされます。

ハワイでは現時点で258件(オアフ島:182件、ハワイ島:18件、マウイ島:26件、カウアイ島:12件、海外滞在中のハワイ居住者:2件、確認中:18件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。


2020年04月01日

ハワイでは現時点で224件(オアフ島:157件、ハワイ島:15件、マウイ島:25件、カウアイ島:12件、海外滞在中のハワイ居住者:2件、確認中:13件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。


2020年03月31日

ハワイでは現時点で204件(オアフ島:139件、ハワイ島:15件、マウイ島:25件、カウアイ島:12件、海外滞在中のハワイ居住者:2件、確認中:11件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。


2020年03月30日

ハワイでは現時点で175件(オアフ島:123件、ハワイ島:12件、マウイ島:20件、カウアイ島:12件、海外滞在中のハワイ居住者:2件、確認中:6件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。


2020年03月29日

ハワイでは現時点で151件(オアフ島:108件、ハワイ島:10件、マウイ島:16件、カウアイ島:11件、海外滞在中のハワイ居住者:2件、確認中:4件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。


2020年03月27日

ハワイでは現時点で106件(オアフ島:77件、ハワイ島:5件、マウイ島:14件、カウアイ島:5件、海外滞在中のハワイ居住者:2件、確認中:3件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。


2020年03月26日

ハワイでは現時点で95件(オアフ島:63件、ハワイ島:2件、マウイ島:10件、カウアイ島:1件、渡航者:15件、確認中:4件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。


2020年03月25日

ハワイでは現時点で90件(オアフ島:58件、ハワイ島:2件、マウイ島:9件、カウアイ島:1件、米国本土からの渡航者:11件、海外からの渡航者:3件、確認中:6件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。


2020年03月24日

デイビッド・イゲ州知事は、ハワイ時間3月23日に新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、新たな緊急宣言を発表しました。
ハワイ州内の感染拡大防止と、居住者の健康と安全を守るため、3月25日月午前0時1分から4月30日(木)までの間、緊急時を除きハワイ州全域にて不要不急の外出禁止令を発令しました。
居住者、渡航者問わず全ての方が対象となりまます。
ただし、薬の手配や医療機関への訪問、必要な食料や備品調達のための外出は許可されます。

また、生活に不可欠なサービス・商品を提供している機関(例:飲食店、スーパーマーケット、銀行、病院・医療サービス、メディアサービス、ガソリンスタンド、公共交通機関、郵便・配送サービス業、公共施設従事者等)を除き、原則すべての従業員は在宅勤務となります。

ハワイ州では、ハワイ現地時間2020年3月26日より、ハワイ居住者と渡航者にハワイ州到着後14日間の自己隔離を命じる新たな緊急宣言を発表しています。この義務は、アメリカ合衆国内で初めての措置であり、3月26日以降、米国本土および海外からハワイへ到着する全ての方に適用されます。

ハワイでは現時点で77件(カウアイ島:3件、オアフ島:53件、マウイ島:11件、ハワイ島:5件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。


2020年03月23日

ホノルル市長は、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、本日2020年3月22日に新たな緊急宣言を発表しました。
オアフ島内の感染拡大防止と、居住者の健康と安全を守るため、3月23日月午後4時半から4月30日(木)までの間、緊急時を除き不要不急の外出禁止令を発令しました。
薬の手配や医療機関への訪問、必要な食料や備品調達のための外出は許可されます。

生活に不可欠なサービス・商品を提供している機関(例:飲食店、スーパーマーケット、銀行、病院・医療サービス、メディアサービス、ガソリンスタンド、公共交通機関、郵便・配送サービス業、公共施設従事者等)を除き、原則すべての従業員は在宅勤務となります。

ハワイでは現時点で56件(カウアイ島:3件、オアフ島:41件、マウイ島:9件、ハワイ島:3件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。


2020年03月22日

デイビッド・イゲ州知事は、ハワイ時間2020年3月21日午後に記者会見を行い、コロナウィルス感染拡大を阻止する新たな施策として、ハワイ現地時間2020年3月26日より、ハワイ居住者と訪問者にハワイ州到着後14日間の自己隔離を命じる新たな緊急宣言を発表しました。この義務は、アメリカ合衆国内で初めての措置であり、3月26日以降、米国本土および海外からハワイへ到着する全ての人に適用されます。

現在ハワイ州での新型コロナウィルス患者の大半が旅行先で感染したという報告を受けており、州外から戻るハワイ居住者と訪問者によるウィルス拡散を徹底防止していくためにハワイ各島の郡市長とハワイのビジネス、コミュニティ、旅行業界と協議の元、共同で発案発表されました。

2020年3月26日以降、ハワイ州の空港に到着する全ての訪問者とハワイ居住者は、機内にてハワイ農務省発行の書類へ必要事項を記入する義務があります。ハワイ州へ到着後、パスポートや身分証明書と共に書類を提示します。この書類には、14日間の自己隔離の必須要件と違反した際の罰則に関する情報も含まれています。

本日発表された14日間の自己隔離措置についての詳細は以下の通りです。

・自己隔離措置を行う場所は滞在先の宿泊施設(ホテルやコンドミニアム等のお部屋)となります(ハワイ居住者の場合は自宅での自己隔離となります)
・ハワイへ到着後は、速やかに空港から直接宿泊先へ向かってください
・レストランやジム、プールなどの公共施設の利用はできません
・外出は医療施設を利用する場合のみ許可されます
・宿泊先には原則、医療関係者の出入りのみが許可されます
・もし風邪のような症状を発症した際や体調不良の場合は、宿泊先からまずは医療機関へご連絡ください
ドクターズ・オン・コール(日本語対応):(808)923-9966
ワイキキ緊急医療クリニック(日本語対応):(808)924-3399
Doctor’s of Waikiki「ワイキキのお医者さん」(日本語対応):(808)922-2112

※高齢者や持病をお持ちの方は、かかりつけの病院の指示を仰いでください
※病院の対応が必要な場合は、医療機関へ連絡し、旅行歴をお伝えください
※もし緊急対応が必要な場合(呼吸困難等)は、911へお電話し、症状と旅行歴をお伝えください

上記のハワイ州が定める義務に従わない場合、罰則が科せられる場合がありますのでご注意ください。

イゲ州知事は次のように述べています。
「年間多くの観光客に訪問いただき、ハワイを愛してくださる皆さまには大変感謝しています。今回の苦渋な決断は、ハワイ経済にとっても大きな影響を与えることとなることを重々承知していますが、ハワイ州の住民やコミュニティを守るために大変重要な決断であり、今適切な措置を取ることでコロナウィルスの感染拡大を阻止することができると信じています。」

ハワイでは現時点で48件(カウアイ島:3件、オアフ島:35件、マウイ島:7件、ハワイ島:3件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。


2020年03月21日

ハワイでは現時点で37件(カウアイ島:3件、オアフ島:28件、マウイ島:5件、ハワイ島:1件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。


2020年03月20日

ホノルル市長は、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、ハワイ時間3月20日(金)の午後8時30分より、ホノルル市内の全ての公園、レストラン及びナイトクラブの営業休止の指示を出しました。テイクアウトやデリバリーサービスは引き続き営業可能です。緊急救援隊員などは通常通り任務しています。


2020年03月19日

ハワイでは現時点で16件(カウアイ島:2件、オアフ島:10件、マウイ島:3件、ハワイ島:1件)の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

ウイルスの拡散を緩和するために、住民と訪問者は、疾病管理予防センター(CDC)のガイドラインに従い、衛生管理を行い、他人との接触の機会を減らし、10名以上の集会を控えることを要請しています。

イゲ州知事は、ハワイが直面している新型コロナウイルスの危機に対処し、訪問者を歓迎する準備を整えられるよう、旅行者にハワイへの旅行を30日間延期するよう要請しました。

すべてのクルーズ船の乗客は、下船前に体温測定及び医師による面接を義務付けられています。空港でも同様の取り組みが、近日中に開始される予定です。

バー及びクラブは閉店、レストラン等の飲食サービスは出前、ドライブスルー、配達のみへの営業に移行するよう要請されています。

ハワイ州保健局からの最新情報はこちら(英語)


2020年03月18日

デイビッド・イゲ州知事はハワイ現地時間の3月17日午後に記者会見を行い、新型コロナウィルスの拡大を緩和するための追加措置を発表しました。
また、この度新たに4件の新型コロナウィルス感染者が確認され、ハワイ州で合計14名が感染したことを公表し、感染が広がる事態に迅速に行動することにより、より速く回復すること、ハワイの人々やコミュニティを保護することを目的とし、イゲ州知事は下記の通り述べました。

• 新型コロナウィルスの脅威からハワイ在住者やコミュニティを保護するため、国内外問わず訪問者のハワイ州への渡航を30日間差し控えるよう要請
• 空港及びクルーズ船の乗客に対し,体温測定及び面談でのスクリーニングも開始予定(クルーズ船に関しては20日から,空港は近日中に開始予定)
• 10名以上の集会の自粛を要請
• バー及びクラブの閉鎖
• レストランは出前、テイクアウト、ドライブスルーのみへの営業に移行するよう要請
• シアター、エンターテイメント施設、観光アトラクションの休業
• 不要不急な旅行の自粛
• 感染リスクの高い人は外出を控え、特に感染予防を実施することを推奨
• 老人ホームや介護施設への訪問の自粛
• もし世帯内で新型コロナウィルス感染者が確認された場合は、世帯全員外出を自粛
• 電気・水道などすべての公益事業、そして燃料生産、輸送施設、金融機関、金融サービス、通信会社、卸売業者、流通業者、食料品店、薬局、ガソリンスタンドなど地域社会にとって必要不可欠な産業は、生活に支障なく運営を続けるために必要な措置を実行

この非常事態の間、ハワイ州では住民の生活を維持するため、地域企業や非営利団体と以下の追加措置が議論されています。
• 休業中も従業員に福利厚生が付与されること
• 家賃不払いによる立ち退きや封鎖を停止するための取り組み
• 公共および民間の公益事業者と協力し、電気、ガス、水、インターネットサービス、固定電話サービス、携帯電話サービスなどの遮断阻止

イゲ州知事はまた、ハワイ州政府職員に対して、不要不急の出張や旅行(隣島間含む)を禁止することを発表しました。ハワイ州外から州内に戻った州政府関係者に対し、14日間の自己隔離を要請しています。今後15日間、対応可能な者はテレワーク勤務を実施し,民間においても可能な限りテレワークを推奨しています。

新型コロナウィルスに対処するため、引き続き感染防止に努めると同時に、州民の健康と安全を維持していきます。

イベント開催状況及び商業施設・アクティビティ営業状況について
ハワイ州では、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、ハワイで開催されるイベントの延期又は中止、商業施設の一時休館や営業時間の変更などが生じている場合があります。状況は日々変更となる可能性があるため、予め各社へご確認の上、ご訪問されることをおすすめします。


2020年03月17日

ハワイ州保健局(DOH)はハワイ時間3月15日、新たに3名(計7名)の新型コロナウィルス感染が確認されたことを発表しました。現在ハワイ州保健局は濃厚接触者について確認を進めています。

ハワイでは、ホテルやアトラクション会社、レストラン、公共施設での衛生活動を強化し、住民や渡航者間での感染拡大防止に努めています。また、従業員へ向けても、自宅や職場で良好な衛生状態を継続するための指導を行うなど、積極的な措置を講じています。


2020年03月13日

現在2名の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の陽性症例が確認されていますが、ウイルス拡散の症例はまだ報告されていません。

ハワイ現地時間2020年3月8日、ハワイ州保健局は二人目の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の陽性症例が確認され、重症のため、オアフ島内の病院にて入院中であることを発表しました。感染者は3月2日にワシントン州滞在中に体調不良を訴え、3月4日にホノルルに戻りました。この発表は3月6日にハワイで最初に発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症例に続くものです。


2020年03月10日

ハワイ現地時間2020年3月8日、ハワイ州保健局は二人目の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の陽性症例が確認されたことを発表しました。感染者は高齢かつ重症のため、現在オアフ島の病院に入院中です。感染者は3月2日にワシントン州滞在中に体調不良を訴え、3月4日にホノルルに戻りました。この発表は3月6日にハワイで最初に発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症例に続くものです。


2020年03月09日

ハワイ現地時間2020年03月06日、ハワイ州保健局はハワイで初となる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の陽性症例が確認されたことを発表しました。感染者はハワイ在住者であり、グランドプリンセスクルーズ船に乗船中、感染した可能性があると推測されています。現時点では、ハワイ現地でのウイルス拡散の症例はありませんが、ハワイ州保健局は、感染者との接触者の追跡調査を行っています。

ハワイでは、ホテルやアトラクション会社、レストラン、公共施設での衛生活動を強化し、住民や渡航者間での感染拡大防止に努めています。また、従業員へ向けても、自宅や職場で良好な衛生状態を継続するための指導を行い、ハワイ州すべての空港の手荷物受取所では、動画を通して渡航者へも呼び掛けを行うなど、積極的な措置を講じています。


インウェブアウト留学センター
InWebOut Center for International Education
お問い合わせ

050-5806-2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です