教育関係者・企業の方

ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ
留学する御校の学生への支援を一緒にお手伝いさせてください!

 

Let me help you with your dream!

当センター代表である大西修平は、デュシェンヌ型筋ジストロフィーという重度の障害を持ちながら、単身渡米、ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジを2006年冬卒業。

インウェブアウト留学センター(InWebOut Center for International Education = ICIE)は、ハワイ留学サポート、特に当センター提携校であるUniversity of Hawaiʻi – Kapiʻolani Community College(ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ)=KCCへの大学進学留学をお考えの学生や、すでにKCCと提携校・協定校にある日本の高校・大学の留学サポート(ギャップイヤー留学・長期単位交換留学)を積極的に行っています。

当センター代表である大西修平は本校卒業生の一人であり、現在のハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジスタッフとの強いコネクションのもと、学生に必要な留学プロセスはもちろん、授業へのアプローチ方法、在学時に思う不安を取り除けるよう積極的なお手伝いをさせていただいております。

当センターでは、ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジへの入学自体に掛かる手続き費用(入学願書及び提出書類一式作成)は、日本の高校・大学及び学生からは一切頂きません(ビザ取得のサポートも含む)。

また、海外の大学と提携をしたいとお考えの日本の高校や大学の関係者の方もお問い合わせください。ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジとの協定調整役も可能です。

ぜひ一度、当センターの利用をご検討いただけると幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

 


代表 大西修平
インウェブアウト留学センター

インウェブアウト留学センター教育関係者・企業向け支援事業概要

海外の大学と提携をしたいとお考えの日本の高校や大学向けのご案内

当センターでは、海外の大学と提携をしたいとお考えの日本の高校や大学と、ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ(KCC)との協定調整役も行なっております。KCCと協定校を結んだ場合、下記のような関係を築くことや御校や御校の学生にベネフィットがあります。

  1. ハワイ州立大学とMOA(Memorandum of Agreement)、連携協定を結ぶことが可能
  2. 学生や教職員の交流、学術資料・刊行物及び学術情報交換、教育研究連携、共同研究及び研究会の実施・参加、その他教育連携が可能
  3. ギャップイヤー留学、長期単位交換留学などが可能。
  4. KCCから年1回職員が御校に訪問し、進路説明会、留学説明会を行うことが可能(コロナ禍ではオンライン)。
  5. 協定校からKCCに入学する学生用の返済なしの奨学金(がある場合もある)($100〜200/学生)。
  6. 御校の学生本人の大学進学留学のみならず、修学旅行や研修等でも関係を築くことが可能。
  7. ハワイ大学マノア校進学も容易で、KCC卒業時の成績が良いと授業料がほぼ半額
  8. アメリカ本土と違い、安全で治安も良く、歴史的にも日本と繋がりの強いハワイ。
  9. 大学進学留学を希望する学生の入学手続きはKCCから業務委託されている当センターが無料でお手伝い。