学生ビザ取得サポートサービス一覧

アメリカの「学生ビザ」を取得するには、出発前に、必要書類を揃えて直接在日米国大使館や領事館に出向き、面接をし、ビザ申請手続きをします。インウェブアウト留学センターでは、必要書類の集め方や申請書類(DS-160ビザ申請書、学生ビザ面接オンライン予約システム新規アカウント作成、学生ビザ面接オンライン予約)の作成代行、留学に必要なパスポート切替発給時の疎明資料作成・発行、補足書類として英文でのエッセイ準備など、学生ビザ取得総合サポートを行っております。また、個別のサービス単体でお申込みいただくことも可能です。

ビザの発行に関してはアメリカ大使館、領事館の判断で行われます。当サービスはビザの発行を100%約束したものではありませんのでご了承下さい。

当センターで留学をお申込でないお客様(個人でビザ手続きを行う)も「学生ビザ取得サポート」をご依頼いただけます。ただし、個別のサービス単体でお申込みいただく場合、他社で留学をお申し込みのお客様のご依頼やすでにビザを申請中の方はお受け出来ない場合があります。自分の状況がわからない方はお問い合わせください

学生ビザ取得総合サポート

  • 当センターで留学を申込:〇
  • 他社で留学(学校のみ)をお申し込みの方:〇
  • 他社で留学(住まい手配のみ)をお申し込みの方:〇
  • 他社で留学(ビザ申請のみ)をお申し込みの方:×
  • 他社で留学全般をお申し込みの方:×
  • 個人でビザ手続きを行う方:〇

学生ビザ取得の総合サポートを行います。具体的内容は必要書類の集め方や申請書類(DS-160ビザ申請書、学生ビザ面接オンライン予約システム新規アカウント作成、学生ビザ面接オンライン予約)の作成代行、留学に必要なパスポート切替発給時の疎明資料作成・発行、補足書類として英文でのエッセイ準備、申請用写真のスキャナー読込代行、Zoomでの申請打ち合わせ、面接時の注意点説明等。

>>詳細を見る

疎明資料作成・発行(パスポート切替発給申請時)

  • 当センターで留学を申込:〇
  • 他社で留学(学校のみ)をお申し込みの方:×
  • 他社で留学(住まい手配のみ)をお申し込みの方:〇
  • 他社で留学(ビザ申請のみ)をお申し込みの方:×
  • 他社で留学全般をお申し込みの方:×
  • 個人でビザ手続きを行う方:〇

留学のためにパスポートを切替発給する際、残存有効期間が1年以上あっても事情に応じて切替発給を出来る場合があります。その際、個別の事情による申請に必要な書類の一つとして、疎明資料の提出を求められる場合があります。当センターで留学をお申し込みでないお客様でも、ご相談内容や留学状況次第で疎明資料作成・発行のみをご依頼をいただけます。

>>詳細を見る

学生ビザ申請時のエッセイ作成サポート

  • 当センターで留学を申込:〇
  • 他社で留学(学校のみ)をお申し込みの方:〇
  • 他社で留学(学校&住まい手配)をお申し込みの方:〇
  • 他社で留学(ビザ申請のみ)をお申し込みの方:×
  • 他社で留学全般をお申し込みの方:×
  • 個人でビザ手続きを行う方:〇

学生ビザ(F-1M-1)取得時の書類は全て在日米国大使館及び領事館のホームページに掲載されていますが、それ以外にも個人の状況に応じて補足書類・追加書類が必要となることもあります。また、提出書類で英文の書類がご用意できない、英文のエッセイを書く場合は、当センターが翻訳を致します。当センターで留学をお申し込みでなく、個人で申請をお考えのお客様でもご依頼をいただけます。

>>詳細を見る

お問い合わせ

上記に関するお問い合わせは下記のリンクからお願いいたします。


>>サービス一覧に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です