Study Abroad With Disabilities: SAWD(ソード)

SAWDは、インウェブアウト留学センターのサービスの一部になりました。

友だち追加

障害を持った学生の留学支援

Study Abroad With Disabilities: SAWD(ソード)」とは、重度の身体障害を持ちながらアメリカの大学卒業生及び留学経験者の大西修平が、同じように重度の身体障害者でも留学をしたいと思う人の気持ちをサポートするために作られたインウェブアウト留学センターのサービスの一つです。どうやって留学するの?大学試験は?身体介助は?経験をもとにあなたの疑問・質問にお答えし、アドバイスと留学サポート致します。また、SAWDは、日本初の障害者向け留学サポートエージェントでもあります。まずは下記から無料相談をお願い致します。

SAWD(ソード)が考える「障害者の留学」定義

単純に留学といっても定義は幅広く、短期留学、長期留学、語学留学、専門学校留学、大学留学、色々あります。何をもって留学か?SAWDでは、重度の身体障害やどんな状態でも留学する方法を考える上で、障害者んの「留学」を下記のように定義致しました。

  1. 期間は問わないこと
  2. 渡航すること
  3. 現地に滞在すること
  4. 現地の学校に通うこと
  5. Certificate(終了証明証・学位・履修証明書等)を授与されること

上記の留学定義に基づき、お客様の状態を考えご相談し、実際に留学が出来るよう導くお手伝いをさせていただきます。

SAWD(ソード)の特徴

お客様個別のご相談内容に、一つ一つ出来るだけ詳細に、そしてゴールに向け出来る限りのサポートになれるよう、実際にした留学経験と現地の学校との情報をもとにアドバイスと留学サポート致します。Eメールやインターネット電話(Skype、Zoom)にて個別のご相談となりますので、ご都合の良い時間に、お時間をかけ、安心して相談できます!

  • 重度の身体障害者が留学する際に必要な事
  • ビザ、住まい、学校に関する情報やアドバイス
  • 語学学校や大学に英語でのお問い合わせ代行コンサルティング
  • 精神的な部分でのアドバイス
  • 重度の障害者が海外旅行に行く際の心得
  • その他個別の相談
  • 提携校への入学手続き代行業務

まずは下記から無料相談をお願い致します。

リソース

SAWDでは、障害者が留学に必要な情報を集め掲載しております。

留学無料説明会

SAWDとインウェブアウト留学センターでは、随時留学説明会を行っております。ゲストスピーカーを呼ぶ説明会では、Zoomを使用し、オンラインで現地ハワイと繋ぎ、説明会を実施致します。学校のスタッフにライブ配信で直接説明をしていただき、疑問・質問・わからないことを直接ご質問いただけるなど、他では得られない貴重な情報をお聴きいただける機会となりますので、障害のある学生さん、障害をお持ちで留学にご興味ある方、また、ハワイ留学に興味がある方であれば、どなたでも無料でご参加可能です。下記の画像リンクから詳細をご確認ください。

学校関連

SAWD提携校の障害者学生へのサポートをまとめてあります。下記の画像リンクから詳細をご確認ください。

生活関連

ハワイ、オアフ島で障害者が生活する上で必要な情報をまとめてあります。下記の画像リンクから詳細をご確認ください。

動画

下記の画像リンクから詳細をご確認ください。

便利なサービス

こちらのサービスは障害者用に限りません。下記の画像リンクから詳細をご確認ください。

よくある質問

下記の画像リンクから詳細をご確認ください。

関連記録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です