University of Hawaiʻi English Language Program:HELP

University of Hawaiʻi English Language Program:HELP
(ハワイ大学HELP)

ハワイ大学マノア校付属の集中英語プログラム「ハワイ大学HELP」は、全米でもトップクラスの第二言語教育学部によって運営されている高等教育機関への進学目的を中心に英語スキルを上達させるための語学学校です。大学で必要なアカデミック英語を身につけることを目標として掲げ、日常生活、仕事上で必要とされる英語力向上のために世界各地から数多くの留学生が訪れています。また、当校は、提供する語学指導とサービスの質において、最高基準を満たす学校のみによって構成される教育連盟の全米集中英語講座連盟、AAIEP(American Association of Intensive English Programs)の加盟校です。

ハワイ大学マノア校付属の語学学校「ハワイ大学NICE」もありますが、主な違いはHELPの方がアメリカの大学進学に力をいれており、アカデミック英語、文法や TOEFL 対策などにも注力しています。また授業以外で実体験を通した英語を学ぶため、サービスラーニング(Service Learning)やハワイ大学マノア校内イベントにも積極的に取り入れています。米国の大学でのキャンパスライフを味わえることも大きな魅力です。

当校は4週間~8週間の短期留学が可能です。また通常学生ビザは取得する必要がありますが、条件次第では学生ビザなしで通学可能です。当ページの「ビザに関して」をご確認ください。

インウェブアウト留学センターの提携校であるカピオラニコミュニティカレッジにもハワイ大学HELPからたくさんの学生が進学しています。

インウェブアウト留学センターは、ハワイ大学HELPのオフィシャルエージェント(公式に提携及び日本の代理店契約をしております)です!当サイトから願書の作成方法から願書取得、必要書類、ビザ取得方法まで、全て行うことができます。

*下記の画像をタップ(クリック)すると拡大されます。

目次

当校の新着情報

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により随時状況が変化しております。下記のリンクをご確認の上、お申し込みください。また、個人的に知りたい情報がありましたら、お問い合わせください。各ページ下記にコメントを残していただくことも可能です。

下記のリンクに新着情報を掲載しております。ご確認ください。

新着動画

学校データ:2021年現在

基本情報

創立:1971年
留学生数:約55~85名
学生教授比率:7-15:1
住所:1395 Lower Campus Road, Honolulu, HI 96822
留学生用オフィス:HELP student office

コース・プログラム

ハワイ大学HELPのプログラムは、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング、文法などのフルタイムの英語コースに加え、TOEFL ITP®のテスト対策も行っています。

ハワイ大学HELPのカリキュラムは、最新の研究結果に基づいて開発された革新的なコースでアカデミックな英語スキルを学びます。このカリキュラムは質の高さが認められているため、カリキュラムを修了した学生は、英語力テストのスコアなしでハワイ大学マノア校への条件付入学を申請することができます。

フルタイムの学生は、月曜日から木曜日まで毎日4つのクラスを、4つのレベル(初級、中級、中級上、上級)のいずれかで受講します。また、サービス・ラーニング・プロジェクトやオプションの課外活動、資格のある学生は特別インターンシップ・コースに参加することもできます。

費用

  • 入学金($125)+授業料(+*DHL速達便代)

授業料は受講する学校によって料金が違います。授業料には、登録料:$50、ハワイ大学ID取得料:$50、教科書&教材代:$150、テクノロジー&アクティビティ料:$50を含みます。

  • 授業料(春・秋8週間):$2,700
  • 授業料(夏6週間):$2,125
  • 授業料(夏4週間):$1,850
  •  *DHL速達便代:$45
    • →学生ビザ(F-1)取得する方で I-20 を郵送する際、通常は普通郵便(2~3週間:追跡なし)ですが、DHL速達便(5~7営業日:追跡あり)で郵送してもらいたい場合、オプションで別途$45をお支払いいただくことでDHL速達便が可能です。普通郵便で良い方はこの費用は掛かりません。
    • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの間、I-20 を含む全ての書類をEメールで発行されますので、現在DHL速達便の必要がありません。お申し込み時に選択不要です。
料金にはハワイ州税は含まれます。
  • 割引制度
    →連続して複数回学期を通うことを決めている学生は、授業登録時のお支払いの時に割引を受けられます。
    • 2期目の学期:$150
    • その後の学期:$200

当校の取消規定

インウェブアウト留学センターでは、当方経由の申し込み、入学願書及び提出書類一式取得、書類提出等は全て無料ですが、お客様のご希望でその他書類をお客様宛に郵送する場合、郵送料¥2,000~¥5,800(税込)を上記とは別に申し受ける場合があります。*銀行振込の場合、振込手数料はお客様がご負担いただきますようお願い致します。振込名義はご本人様のお名前でお願い致します。また、領収証はお振り込みされた際の明細書が領収証になります。

入学時期

  • 2021年秋学期1:08月23日〜10月15日(8週間)
    • 願書提出締切及び授業料支払期限締切日:07月23日
  • 2021年秋学期2:10月25日〜12月17日(8週間)
    • 願書提出締切及び授業料支払期限締切日:09月25日
  • 2022年春学期1:01月10日〜03月04日(8週間)
    • 願書提出締切及び授業料支払期限締切日:2021年12月10日
  • 2022年春学期2:03月14日〜05月06日(8週間)
    • 願書提出締切及び授業料支払期限締切日:02月14日
  • 2022年夏学期1:05月16日〜06月24日(6週間):学生ビザ(F-1)なしOK→ESTA or B-2
    • 願書提出締切及び授業料支払期限締切日:04月16日
  • 2022年夏学期2:07月04日〜07月29日(4週間):学生ビザ(F-1)なしOK→ESTA or B-2
    • 願書提出締切及び授業料支払期限締切日:06月05日
  • 2022年秋学期1:08月22日〜10月14日(8週間)
    • 願書提出締切及び授業料支払期限締切日:07月22日
  • 2022年秋学期2:10月24日〜12月16日(8週間)
    • 願書提出締切及び授業料支払期限締切日:09月24日

※願書提出締切及び授業料支払期限締切日は授業開始日1ヶ月前です。
※学生ビザ(F-1)を取得される場合は、
通常願書提出締切及び授業料支払期限締切日より少なくとも2ヶ月前に入学願書及び提出書類一式取得申込をお願い致します。

ビザに関して

基本的に春学期1、春学期2、秋学期1、秋学期2を受講する学生は、学生ビザ(F-1)が必要です。夏学期1、夏学期2は1学期間のみの受講には、学生ビザなしで通うことが出来ます。また、障害のある学生やフルタイム(Full-time Student)で通えない事情のある学生が、春学期1、春学期2、秋学期1、秋学期2に通いたい場合、ESTA や観光ビザ(B-2)で入国し、1学期間のみに限り、8週間の学期中でも4週間以内、尚且つ週16時間以下の受講に制限されますが、パートタイムでの受講も可能です。学生ビザなし希望で、お申し込みする場合は、その旨を記載してください。

入学基準

  1. 17歳以上
  2. 高卒であること
  3. ZoomとGoogle Classroom:学生は両方のプラットフォームを使用できるように準備していただきます。
  4. 滞在中の健康医療保険加入者(海外留学保険・海外旅行保険)
    • 健康医療保険の加入は(学生ビザ(F-1)取得後)、確実に入学が決まった時点で構いません。
    • 滞在期間中、健康医療保険の加入が必ず必要です。保険を購入する際、以下の条件以上が補償されていることを確認して下さい。
      • ハワイ滞在中の期間が補償されていること
      • 最低$100,000の事故、病気補償
      • 外来治療、入院治療 (精神料も含む)の補償、最低でも75%の保険料も保証すること
      • 最低$25,000の母国への遺体搬送費用保障
      • 最低$50,000の医療救助による帰国費用保障
      • 免責額が$500以下であること
      • 契約前発病の猶予期間が6か月以下であること

*学生ビザ(F-1)の生徒は母国への遺体搬送費用保障と医療救助による帰国費用保障の補償は必要ではありませんが、ハワイ大学HELPではこの2つの条件がカバーされていることをお勧めしています。

新入生が必要なもの

  • ノートパソコン

海外留学保険・海外旅行保険に関して

下記の画像リンクにハワイ大学HELPの入学基準の一つである「滞在中の健康医療保険加入(海外留学保険・海外旅行保険)」の条件を満たす海外留学保険・海外旅行保険のご案内をしております。

確認事項

  • 銀行預金残高証明書(英文):$5,000/学期以上
    • 2学期通う場合は、$5,000×2学期=$10,000以上
    • 授業初日から6ヶ月以内に発行。
  • ワクチン予防接種とTB検査
    • 詳細は下記をご確認ください。

ワクチン予防接種(2021年〜)

ハワイ大学HELPでは、入学する全ての学生が、入学時(授業開始日)にTB(ツベルクリン)検査に加え、MMR(麻疹(measles)・おたふく風邪(mumps)・風疹(rubella)の三種混合ワクチン)、Tdap(破傷風(tetanus)・ジフテリア(diphtheria)・百日咳(pertussis)の三種混合ワクチン)、Varicella(Chickenpox)(水痘・帯状疱疹ウイルスのワクチン)、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンの予防接種が事前に必要です。確実に入学が決まった時点で必ず提出する必要があります。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンの予防接種に関して、ハワイ大学HELPでは、自国でのワクチン予防接種をお勧めしておりますが、自国での接種が難しい場合、ハワイ渡航後、現地で無料で受けていただきます。

ハワイ大学HELPが用意する診断書のフォームは、日本の医者に英文で記載してもらってください(ハワイ大学HELPではアメリカの医師免許を持つ医師に書いてもらう必要はありません)。同じワクチンを2回以上接種しなければならない場合、数週間、間を空けないと同じワクチンを接種できない場合もあります。その場合、入国後にワクチンを受けても授業開始日に間に合わない場合、授業に出席できなくなる可能性があります。また、現地で受ける場合、学生ビザ(F-1)で入国する学生は、I-20 に記載されている授業開始日の30日前から入国出来ますので、早めに入国し、ハワイ到着後10日以内にハワイの病院で予防接種を受けましょう。病院の詳細はこちらです。

TB(ツベルクリン)検査

TB:入学日より1年以内、もしくは16歳以降に、ツベルクリン反応検査を受ける必要があります。(ツベルクリン皮膚検査、もしくはクォンティフェロンTBゴールド検査でも可能)検査後48-72時間の結果を確認しましょう。陽性であれば、胸部レントゲン検査をし、主治医に診断結果をハワイ大学HELPが用意する診断書に記載してもらいましょう(レントゲン検査のフィルムは必要ありません)。また、日本人の場合、幼少期に結核の予防接種BCGを接種して、結核菌に対する免疫を獲得していますので、ツベルクリン反応検査で陽性と診断される場合がほとんどです。

6ヶ月以上(留学)滞在予定の学生は、ハワイ州内で再度別のTB(ツベルクリン)のテストをしてもらう必要があります。詳細は現地に着いてからハワイ大学HELP留学生オフィスに聞いてください(無料で出来ます。)

MMR三種混合ワクチン予防接種

MMR:麻疹(measles)・おたふく風邪(mumps)・風疹(rubella)の三種混合ワクチンに関して、学生は2回接種が必要です。日本人の場合、MMRのうちMR(麻疹(measles)と風疹(rubella))を幼児期に受けていることが多く、母子手帳持って病院に行き、主治医と確認し、追加で必要な部分を接種し、ハワイ大学HELPが用意する診断書フォームに記載してもらいましょう。三種混合ワクチンでも良いですし、個別ワクチン接種でも構いません。

Tdap三種混合ワクチン予防接種

Tdap:破傷風(tetanus)・ジフテリア(diphtheria)・百日咳(pertussis)の三種混合ワクチンで、学生は1回接種する必要があります。日本人の場合、DTaP*を幼児期に受けていることが多いようで、間違いやすいようですが、必ずTdapを接種してください。個別に打ったことがある方は、病院に行き、主治医と確認し、追加で必要な部分を接種し、診断書フォームに記載してもらいましょう。

DPTとDTaPは小児用、Tdapは成人用。

Varicella(Chickenpox)ワクチン予防接種

Varicella(Chickenpox):水痘・帯状疱疹ウイルスのワクチンで、水疱瘡のことです。Chickenpoxとも言います。学生は、入学日前に2回接種する必要があります。日本人の場合、Varicellaを幼児期に感染していたり、ワクチン接種を1~2回受けていることが多く、母子手帳持って病院に行き、主治医と確認し診断書フォームに記載してもらう必要があります。幼児期に感染した場合は、ワクチン接種を1回としてにカウントされます

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン予防接種

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のワクチンです。学生は、ファイザー社、モデルナ社、ジョンソンエンドジョンソン社製のワクチンを、入学日前にワクチンによって決められた回数を接種する必要があります。日本で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン接種が難しい場合、学生ビザ(F-1)を取得し、ハワイ渡航後に現地で上記のワクチンを受けていただくことになります。

ハワイ大学HELPの留学生は、ハワイ到着後無料ですぐに打てます。

日本で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンを接種出来た方は、現在、文部科学省が渡航先でワクチン接種が必要とされている海外留学予定者に対して、接種記録保有証明(英語)を発行しています。

文部科学省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン接種英語記録保有証明の発行方法(ハワイ大学HELPもこちらの方法で可能です)

2021年04月19日月曜日から、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンの接種は、すべての島で16歳以上のすべてのハワイ居住者が無料で利用できるようになり、留学生でも無料で摂取可能です。こちらのサイトから予約が出来ます。病院やCVS/ロングスドラッグス、コストコ、セーフウェイ、ウォルグリーン、ウォルマートなどの薬局のサイトで住民の人と同じように予約できます(サイトによっては予約登録画面でアメリカ国外からのアクセス不可)。I-20 、パスポート、State ID、学生IDなどを持っていきましょう。

いつ行えば良いか?

予防接種に関する書類の提出は(学生ビザ(F-1)取得後)、確実に入学が決まった時点での提出で構いません。

*下記の画像をタップ(クリック)すると拡大されます。

LumiSight UH

現在、ハワイ大学機構では、ハワイ大学の安全ガイドラインに従い、モバイルアプリを介したデイリー健康チェックインアプリ「LumiSight UH」、フェイスマスクの着用、物理的な距離の実施要綱、サニタイザー(手の消毒剤)の提供、定期的な教室の掃除などを行っています。学生がキャンパスに入るためには、デイリー健康チェックインアプリ「LumiSight UH」を導入する必要があります。アプリですが、ウェブサイトからも操作可能です。

LumiSight UH ウェブサイト

このアプリはハワイ大学アカウント(UH Account)でサインイン出来ます。また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン接種情報を「LumiSight UH」にアップロードできるようになりましたので、ワクチン接種後、接種証明をアップロードしましょう。

上記から無料でダウンロード出来ます。またこちら(クイックスタートクイックスタートガイド)からやり方をダウンロード出来ます。

その他の情報

ハワイ大学HELPの魅力1:団体向けTOEFL®テストで大学進学可能

ハワイ大学HELPでは、大学進学希望の多いハワイ大学HELPの学生が、アメリカの大学に入るために必要な大学入学認定試験・入学基準(英語)試験(英語能力テスト)を、より簡単に受けられるよう TOEFL®を運営するEducational Testing Service(ETS)から TOEFL® ITP*のライセンスを受け、学期毎、年間6回受験出来るようになっています。ハワイ大学HELPの学生は、授業料に受験料も含まれているため、受講している学期内に受験します。通常このテストは、大学出願に使用することができませんが、インウェブアウト留学センター提携校のUniversity of Hawaiʻi – Kapiʻolani Community College(州立ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ)=KCCを含むハワイ大学機構の全てのキャンパスが入学認定試験・入学基準(英語)試験(英語能力テスト)にこのテストが認めているため、基準を超えていれば、そのままハワイ大学入学も可能です。

* TOEFL® ITPとは、主に教育機関が学生を適切な難易度の英語コースに入学させたり、アメリカの大学や専門学校など英語で授業を行う教育機関に入学する前に、英語の追加学習が必要かどうかを判断したりするために提供されている団体向けテストです。通常出願に使用することは通常できません。

ハワイ大学HELPの魅力2:ハワイ大学マノア校に条件付き入学制度

ハワイ大学HELPからハワイ大学マノア校に条件付き入学制度(Conditional Admission)があります。下記のいずれか一つの条件を満たし次第、ハワイ大学のクラスに登録することができます。その他、インウェブアウト留学センター提携校のUniversity of Hawaiʻi – Kapiʻolani Community College(州立ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ)=KCCなどの Community College へも条件付き入学ができます。

  1. 8週間の学期で400レベルを2ターム取り、出席率が良く、尚且つその成績が3.75以上であること。
  2. TOEFL PBT500/CBT173/iBT61以上、IELTS 5.0以上。

ハワイ大学HELPに申込後、ハワイ大学マノア校に編入する場合と、ハワイ大学マノア校へ申込後、ハワイ大学HELPへ登録するケースがあります。

ハワイ大学HELP入学後の滞在先に関して

当センターを通して滞在先を見つける必要があります。インウェブアウト留学センターでは、ハワイ大学HELP学生向けのホームステイ先のお手配が可能となっております。下記のリンクから滞在日数に合わせ、お申し込みください。また、現地でホームステイ以外の滞在をご希望の方には、こちらをご案内させていただいております。

  • 【28日以上の滞在】通常1泊:$38(18歳~54歳)。食事付き+$10/日。空港送迎付き+$60/片道
  • 詳細は上記のリンクをご確認ください。

ロケーション

ホノルルにあるハワイ大学マノア校(UH)キャンパスの南側にある大学スポーツ・レクレーション施設の近くに位置しています。

校長先生のジョーからのご挨拶

字幕をつけると日本語が表示されます。

入学までの流れ

  1. 入学願書及び提出書類一式取得申込フォーム
  2. 入学願書及び提出書類一式を取得と記入、お客様自身で書類をいくつか集める
    • Cover Letter(ダウンロード)
    • HELP Application Form(ダウンロード)
    • Application Fee(ダウンロード)
    • パスポートのコピー(ご用意してください)
    • 銀行残高証明書のコピー(ご用意してください)
    • Health Clearance Form(ダウンロード)
    • 健康医療保険の保険証書のコピー(ご用意してください)
    • Full payment of tuition and fees(ダウンロード)
    • *DHL Express Mail delivery services fee(ダウンロード)
      • ↑ご希望の方のみ
  3. 全ての提出書類一式をインウェブアウト留学センターに送る
    • 全てオンラインで提出可能です。
  4. インウェブアウト留学センターからハワイ大学HELPに書類提出
  5. 入学審査通過(約3週間)
  6. 学生ビザ取得の場合、ハワイ大学HELPからお客様に直接I-20を送付
    • 上記の申込フォームにご入力いただいた住所及び入学願書記載住所に送ります。
  7. 学生ビザ取得の場合、お客様ご自身でビザ取得
  8. 入学日の1ヶ月前以内に渡米可能
  9. ハワイ大学HELP入学

*6と7に関しては、学生ビザ取得の場合です。学生ビザなしの ESTA で入国する方は、5で入学許可が出た後、8に飛んでください。

入学するまでの期間、入学に関する疑問・質問はいつでも日本語でお問い合わせください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です