KCC – よくある質問

KCCの学校紹介ページはこちらです。

KCC(ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ)について、よくある質問をまとめ掲載しております。大学ですので、入学後の仕組みや構造が複雑だと思いますが、インウェブアウト留学センターでは、どこよりも詳しく掲載しております。わからないことがあれば、何でもご質問ください。

よくある質問一覧


一般的な質問

カピオラニコミュニティカレッジのカピオラニって何ですか?

ハワイ王国第7代王、カラカウア王のお妃、ジュリア・カピオラニ王妃のことです。KCCはカピオラニ王妃から名前を付けました。王妃のモットーは、ハワイ語で”Kulia I ka Nuʻu(Strive for the Highest)”、「最善を尽くす」で、KCCのモットーにもなっています。

ハワイの環境や治安、銃などに関して教えてください。

環境は本土と比べてとても良いです。自然災害も1992年と1998年のハリケーン、1868年の大きな地震以外あまりありません。ハワイ州では、銃規制をしていて簡単に購入は出来ませんし、人種が様々な多文化社会ですので人種差別もあまりありません。また、アロハ精神やポリネシアンホスピタリティという概念から人々はフレンドリーです。

1クラスの学生数は何人くらいですか?

15~30名程度の少人数制です。

KCCの学生寮(ドミトリー)について教えてください。

KCCは学生寮(ドミトリー)はなく、KCCからの紹介はありませんので、当センターを通して滞在先を見つける必要があります。

現地での滞在はどうすればよいですか?

インウェブアウト留学センターでは、ハワイはオアフ島を留学先として選択した学生向けのホームステイ先を手配する会社と提携しており、当サイトでもホームステイの手配が可能となっております。また、現地でホームステイ以外の滞在をご希望の方には、シェアハウスやアパートメントのご紹介させていただいております。

他の学生さんたちはどこで部屋を借りているのでしょうか?また学生用のアパートで有れば日本にいながら部屋を契約可能ですか??

インウェブアウト留学センターでは、ハワイはオアフ島を留学先として選択した学生向けに、長期滞在向けの賃貸物件を手配する会社と提携しており、当サイトでも賃貸物件(アパートメント、コンドミニアム、一軒家、シェアルーム/学生寮)のお手配が可能となっております。お客様がハワイで安心して生活環境を整えられるよう、プラスアルファのサポートをご提供させていただきます。

また、良い物件が見つかればお客様が日本にいる状態で現地のお部屋をご契約いただけます。詳細は下記のサービスページをご確認ください。

長期留学の場合、ハウジングとして最初はどのパターンが多いですか?また、その紹介はしてもらえますか?

ほとんどの方、特に高校卒業したばかりの方は、最初の3ヶ月ほどはホームステイが多いです。すでに日本で大学生をしていたり、一人暮らしの経験がある方などは最初(日本にいる間に)からアパートメント・シェアハウス・シェアルームを契約し、渡航後一人暮らしする方もいます。当センターではホームステイのご紹介もアパートメントなどのご紹介もしております。アパートメントなどのご紹介に関しては、ご希望の条件(エリア、部屋の数、具体的な物件など)や価格帯をお聞きし、ハワイの賃貸物件(アパートメント、シェアハウス、シェアルーム)を一緒にお探しする形です。詳細は下記のページをご一読ください。

卒業、もしくは中退した日本の大学の単位をKCCに移行出来ると聞いたのですが、本当ですか?

はい。出来る可能性があります。結果として、卒業を早められる可能性があります。そもそもアメリカの大学システムおいて、ある大学から別の大学への編入は普通のこととして考えられています。アメリカの大学は単位制ですから、別の大学で取った単位を認めてくれますし、日本の大学で取った単位も認めてくれます。KCCも同様です。詳細をまとめましたので、こちらをご確認ください。

通学手段を教えてください。

留学生はバスが主要な交通手段です。KCCのUパス(乗り放題バスパス)は$40/学期(2020年現在)です(IEPは授業料に含まれていますが、通常のクレジットプログラムは別途で支払いが必要です)。また現地の学生のように慣れてきたら車を買って通学する方もいます。

Uパス(乗り放題バスパス)の料金はいくらで、いつどこで購入出来ますか?詳細も教えてください。

Uパス(乗り放題バスパス)は$40/学期(2020年現在)です(IEPは授業料に含まれていますが、通常のクレジットプログラムは別途で支払いが必要です)。夏学期のみ料金が違います。3単位のあるクラスを1つ以上登録し、1つでも対面授業を受ける学生が現金のみで購入可能ですので、IEPの学生はオリエンテーション後、クレジットプログラムの学生は2回目の授業登録オリエンテーションが終わり、授業登録後に購入可能です。購入場所はOffice of Student Activitiesです。また、購入時にはKCCの学生IDを所持している必要もありますが、学生IDも同様の場所で取得可能です(その際、ステートID、もしくはパスポートも必要になります)。Uパスは下記の期間をカバーされます。

  • 秋学期=8月1日〜1月15日
  • 春学期=1月1日〜5月31日
  • 夏学期=5月1日〜8月31日:$135(変更される場合あり)

コロナの影響で現在はこちらのOffice of Student Activitiesから予約を取り、マスクを身に付け取得しに行く必要があります。

留学生でも働ける方法があると聞きましたが、ハワイで働く(バイトする)ことは可能ですか?

学生ビザ(F-1)での就労はできませんが、大学が認めれば週20時間までキャンパス内で働くことが可能です(クレジットプログラム以降)。時給は平均$11.65(2022年現在)。KCCはハワイ大学機構の一つなので、KCCの学生になれば他のキャンパスでも働くことが可能です(ハワイ大学マノア校のスターバックス等)。また、卒業後に職業訓練として OPT を使いキャンパス外で働くことができます。詳細は下記をお読みください。

KCCのメリットを教えてください。

まず入学時、Open Admission と言い、通常アメリカの大学の多くが求める入学認定試験、SAT®や ACT ®や高校の成績証明書は必要ありません(卒業証明書や外国人留学生の場合、入学基準英語試験は必要です)。授業料は年間$35,000〜$60,000と言われる他のアメリカの大学に比べ、KCCは年間約$8,000です。また、ハワイの中で料理学部とホテルマネージメント学部は最高水準ですし、アメリカ国内西部地域でもホテルマネージメント学部はトップ4、旅行ツアーマネージメント学部はトップ9です。大学レビューサイトNiche.comでは、2020年アメリカベスト Community College で第23位(1,400校以上ある中)、2021年は第50位(1,400校以上ある中)でした。

KCCを1学期間休学する場合に関して教えてください。

そもそも「休学」というシステムがあるわけではなく、あくまで「通わない」という選択になります。授業料も通わないため支払いもありません。今まで通った実績や成績、単位は半永久的に残ります。KCCに学生ビザ(F-1)で通うフルタイムの学生は、例えば今学期後、次の学期を通わないと決めたら、今学期終了後15日以内に米国から出国しなければなりません。出国後、改めて入国し通う場合は、新しい I-20 を発行し、改めて学生ビザ(F-1)を申請する必要があるかもしれません。学生ビザ(F-1)を申請する必要があるかどうかは必ずご自身で在日米国大使館及び領事館に直接お問い合わせください

KCCを1学期間休学して、2学期後に復学する場合、どうすれば良いでしょうか?

その場合、新しい I-20 を発行してもらうため、再度KCCに入学願書及び提出書類一式を提出します。また、過去にKCCに通った経験があったとしても、I-20 上はInitial student(新入生)になるため、新入生のオリエンテーションへの参加や夏学期入学の場合、夏学期中に最低6単位分の授業を登録しなけなければなりません。入学願書提出時、入学基準英語試験の提出も必要ですが、過去にKCCへ通い、ESL 100 or ENG 100を終えている場合はESOLは免除です。費用もApplication Fee Payment(留学生が必ず支払う外国人入学金($25))も再度お支払いする必要があります。当センターでもお手伝いできますので、下記からお申し込みください。

KCC入学申し込み希望の方

新入生でKCC医療保険の加入日より早く入国する場合、入国日〜加入日までの保険はどうすれば良いですか?

民間の旅行保険に加入することをお勧めします。もしくは、KCC医療保険加入日から入国することを再検討してみるのもいいでしょう。KCC医療保険の加入義務に関しての詳細はこちらです。

インウェブアウト留学センターでは、追加で民間の渡航前に加入出来る海外留学保険に加入することを強くお勧めします。理由として、KCCが提携するアメリカの医療保険では、治療費のみの保険カバーであることに加え、場合によっては自己負担額が2割です。インウェブアウト留学センターは、海外留学保険・海外旅行保険専門の各種保険取扱代理店、株式会社インシュアランスブレーン運営の「海外保険Times」と提携しております。海外保険Timesでは、国内の主要な海外旅行保険プランを網羅しており、当センターと共同でKCCへ進学される方向けの保険プランのご提供を行なっておりますので、メールやLINE、Zoomでご相談し、最適な海外留学保険をご提案。ご要望を伺いながら最適なプランをご提案いただけます。下記からお申し込みください。

卒業後の進路に関してのメリットを教えてください。

KCC卒業時に GPA(平均成績)が3.3以上あるとハワイ大学マノア校編入時に年間授業料が約半額の$16,632(通常$33,336)になります(2020年現在)また、同様に卒業時に GPA が3.3以上あると私立Hawaii Pacific University(ハワイパシフィック大学)編入時に年間授業料が$16,800(通常$28,800)になります(2020年現在)。

  • KCC卒業時 GPA 2.5以上で私立Hawaii Pacific University(ハワイパシフィック大学)に編入可能。

また、KCCを卒業しなくても24単位以上+ GPA 2.5以上あれば

  • ハワイ大学マノア校に編入可能。
  • ハワイ大学ウエストオアフ校に編入可能。
  • ハワイ大学ヒロ校に編入可能。

卒業後の進路に関して、詳細を新しいページに作り直したので、下記のページをご確認ください。

KCC卒業時に GPA(平均成績)が3.3以上あるとハワイ大学マノア校編入時に年間授業料が約半額になる(The International Merit Award Scholarship)ということですが、何か制約があれば教えてください。

すでに学士以上の学位を持っている学生は、KCC卒業時に GPA(平均成績)が3.3以上あったとしても上記の奨学金は受けられません。また、ハワイ大学マノア校編入後、休学をしたり、学期をスキップしてしまった場合も通常の授業料に戻ってしまいます。詳細はこちらの冊子をご確認ください。お問い合わせは、ハワイ大学マノア校入学担当やカウンセラーにお尋ねください。

KCCとアメリカ本土の大学の提携校を教えてください。

下記の条件があれば、必ず編入が可能になりますが、基本的に下記の大学に限らず、編入する大学側の要件を満たしていれば、アメリカ合衆国のどこの大学でも編入可能です。

  • オレゴン州の私立Pacific University Oregon(パシフィック大学)
    • KCC卒業時 GPA 2.7以上で編入可能。
  • オレゴン州の州立University of Oregon(オレゴン大学)
    • KCC卒業時 GPA 2.5以上で編入可能。
  • カリフォルニア州の州立California State University, San Bernardino(カリフォルニア州立大学サンバーナーディーノ校)
    • KCC卒業時 GPA 2.5以上で編入可能。
  • カリフォルニア州の州立California State University, San Marcos(カリフォルニア州立大学サンマルコス校)
    • KCC卒業時 GPA 2.5以上で編入可能。
  • ニューヨーク州の州立The College at Brockport, State University of New York(ニューヨーク州立大学ブロックポート校)
    • KCC卒業時 GPA 2.5以上で編入可能。
  • ニューヨーク州の私立Siena College(シエナカレッジ)
    • KCC卒業時 GPA 2.5以上で編入可能。
  • コネチカット州の私立University of Bridgeport(ブリッジポート大学)
    • KCC卒業時 GPA 2.5以上で編入可能。

卒業後の進路に関して、詳細を新しいページに作り直したので、下記のページをご確認ください。

今までのKCC卒業生の進路(編入)先はどのような大学がありますか?

  • コネチカット州の私立Yale University(イェール大学)
  • カリフォルニア州の私立Stanford University(スタンフォード大学)
  • マサチューセッツ州の私立Harvard University(ハーバード大学)
  • カリフォルニア州の私立University of Southern California (USC)(南カリフォルニア大学)
  • カリフォルニア州の州立California Polytechnic State University(カリフォルニアポリテクニック州立大学)
  • カリフォルニア州の州立University of California Berkeley(カリフォルニア大学バークレー校)
  • カリフォルニア州の州立University of California at Los Angeles (UCLA)(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)
  • メリーランド州の私立Johns Hopkins University(ジョンズ・ホプキンズ大学)
  • ノースカロライナ州の州立the University of North Carolina at Chapel Hill(ノースカロライナ大学チャペルヒル校)
  • ハワイ州の州立University of Hawai‘i at Mānoa(ハワイ大学マノア校)
  • ハワイ州の州立University of Hawaiʻi – West Oʻahu(ハワイ大学ウエストオアフ校)
  • ハワイ州の州立University of Hawai‘i at Hilo(ハワイ大学ヒロ校)
  • ハワイ州の私立Hawai‘i Pacific University(ハワイパシフィック大学)
  • ハワイ州の私立Chaminade University(シャミナード大学)

その他全米の大学に進学。

卒業後の進路に関して、詳細を新しいページに作り直したので、下記のページをご確認ください。

KCC卒業後、日本の大学に編入する場合、どのような大学がありますか?

  • 追手門学院大学
  • 神戸国際大学
  • 関東学院大学

インウェブアウト留学センターは、追手門学院大学をお勧めしております。KCC学長の推薦状、KCC卒業時のGPAが3.0以上で追手門学院大学入学金が免除され、3年生の授業料が免除されます。また、追手門学院大学3年生のGPA 3.2以上で4年生の学費も免除されます。

卒業後の進路に関して、詳細を新しいページに作り直したので、下記のページをご確認ください。

KCCを卒業しなくてもKCCで24単位以上+GPA 2.5以上あればハワイ大学マノア校に編入可能なようですが、ハワイ大学マノア校のELI受講や入学基準英語試験のスコア提出も免除されますか?

いいえ。KCCからハワイ大学マノア校への編入に関しては、KCC卒業時、Associate degreeを取得した方のみELI受講や入学基準英語試験のスコア提出が免除されます。KCCを卒業せずハワイ大学マノア校へ編入した場合、ELI受講や入学基準英語試験のスコア提出は必須です(ただし、ELIはプレイスメントテストの結果次第のようです)。KCCを卒業せずハワイ大学マノア校への編入希望の方で詳細を知りたい方は、ハワイ大学マノア校にお問い合わせください。

2022年度のKCC新入生奨学金制度に関して詳しく教えてください。

最近のKCC新入生奨学金制度は、秋学期と春学期のセットになっているもので、今年度(2021年秋学期+2022年春学期)のKCC新入生奨学金制度はありませんでした。毎年6月頃に発表があるので、改めてお問い合わせください。

夏学期に入学する外国人留学生の新入生に対してのKCC新入生奨学金制度はないのですか?

通常、年度前の夏学期に入学する外国人留学生の新入生に対しても、次年度の奨学金を受け取ることが出来ます(例:2022年夏学期→2022年秋学期+2023年春学期のKCC新入生奨学金制度の対象)。ただし、制度の要項が変わる場合もあるため、詳細はお問い合わせください。

KCCに通う期間について、1カ月、3か月、6カ月などと選択は出来るのでしょうか?

いいえ。KCCは語学学校とは違い「大学」で、セメスター制(2学期制)ですので、入学時期は1月・5月・8月のいずれかと決まっており、通常学生ビザを取得し、最低1学期間(約4ヶ月)通う必要があります。ですので、期間としては「最低4ヶ月以上の留学」ということになります。ただ、5月の夏学期のみ通う場合、IEPであれば最低10週間、クレジットプログラムであれば最低6週(最低6単位分の授業を登録)になります。ただし、学生ビザ(F-1)を取得する必要があります。

KCCに1学期間(約4ヶ月)だけ通うことも出来ますか?

はい。出来ます。ただし、学生ビザ(F-1)を取得する必要があります。

KCCは有名な調理学やホスピタリティ&観光業がありますが、医療助手、衛生検査技師、救急医療技士(救急救命士)、看護学、作業療法助手・理学療法助手、放射線技術といった専攻もありますよね?なぜ留学生は医療系の専攻は選べないのですか?

KCCは州立大学のため、現地の学生に専攻枠が優先されます。枠が残っていれば留学生でも選べますが、保証はありません。基本的に留学生が専攻するのは難しいでしょう。

KCCに観光ビザで入学するのは可能ですか? また、学生ビザで長期滞在する際、コマ数を減らして学費を安くすることは可能ですか?

いいえ。KCC入学には必ず学生ビザ(F-1)が必要です。また、KCC(大学)の学生ビザ(F-1)基本ルール(F-1 Student Visa Basics)で「留学生は最低12単位分/学期の授業を登録しなけなければならない」と決まっておりますので、コマ数を減らして学費を安くすることは不可能です。

私は日本で高校を中退しています。KCCに入れますか?

はい、可能です。実は日本人で中学卒業資格のみ(高校は行っていない)、高等学校中退でもKCCに入学可能です。また、中卒者・高校中退者が通常日本の大学受験に必要な高等学校卒業程度認定試験(高認=昔で言う大検)も必要ありません。詳細はこちら。下記のリンクからもご確認いただけます。

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響やビザ関係について教えてください。

ハワイ州全体の新型コロナウイルスの詳細はインウェブアウト留学センターの「【随時更新】ハワイ州の新型コロナウイルス(COVID-19)に関する情報」をご確認ください。日本からハワイ州へ渡航する際の注意情報も含まれているため、よくお読みください。

基本的な質問なのですが、8月入学と5月入学の違いは、何ですか?5月の方が英語に慣れる時間がゆっくり取れるという違いでしょうか?(5月夏学期入学のメリット)

まず、そもそもハワイ大学機構(KCCを含む)は、セメスター制(2学期制)で、本来8月から始まるFall semester(秋学期)と1月から始まるSpring semester(春学期)です。5月から始まる学期は、夏休み中に行われるSummer sessionと言われる夏休み特別学期のようなもの(当センターではそれを夏学期と呼んでいる)で、通常秋学期と春学期の期間は4ヶ月間ですが、夏学期の期間は6週間が2回というちょっと不思議な学期となっております。秋学期や春学期に通常4ヶ月で行う授業を、夏学期ではたった6週間で行うため、期間が短い分、簡単そう、楽そうに思いますが、授業時間と勉強時間は秋学期や春学期と同じです(6週間に4ヶ月間分を詰め込む、宿題も同等分あり)。そうでないと秋学期や春学期と比べ、大学の単位自体が不公平になります。結果として、夏学期のクラスもちゃんとした単位として認められます。

入学基準英語試験が英検準2級〜英検2級A判定未満(同等の他の英語試験でも有効)で夏学期に入学する場合、付属英語プログラム(IEP: クラス名 ESOL 50、52、IS 54)は夏学期の1回目に行われ、それは6週間ではなく10週間という特別コースとなっています。入学基準英語試験が英検2級A判定(同等の他の英語試験でも有効)以上で夏学期に入学する場合、ESOL 94も6週間ではなく10週間という特別クラスとなっています。

そこで秋学期や春学期と、夏学期の違いですが、実際はどちらも授業時間や勉強時間は同じです。同じですが、夏学期は付属英語プログラム(IEP)やESOLを期間が短く終えられるので、語学力が一気に上達するでしょう。また、8月入学の秋学期の場合、親御さんから「高校終わって8月後半まで遊ばせたくない。」というご意見もありますが、5月入学の夏学期の場合、日本の高校は3月に卒業ですので、学業に対し、高校からほぼ「ブランクなく学校に通える」というメリットがあります。また、在校生であれば夏休みを取らず夏学期にクラスを履修し、単位が取れれば、結果として卒業までの留学滞在期間が短くなります。留学滞在期間が短くなれば、留学費用が抑えられます。

また、現地の学生で夏学期にクラスを履修する人は少ないため、現地の学生との交流を求める場合、特に入学基準英語試験が英検準2級〜英検2級A判定未満(同等の他の英語試験でも有効)で夏学期に入学する学生は、付属英語プログラム(IEP)を夏学期に終わらせることができ、秋学期からクレジットプログラムで現地の学生と一緒にクラスを履修出来ます。付属英語プログラム(IEP)は基本的に外国人留学生のみで構成されるクラスのため、秋学期入学の場合、キャンパス内に現地の学生がいても、クラスでは現地の学生との交流はありませんので、最低一学期間はその状態です。

夏学期間は5月スタートということでしたが、費用については他学期と同じですか?

夏学期は$357/1単位ということで少し高いです。秋学期と春学期は$345です。でも、付属英語プログラム(IEP)(クレジットプログラムに移行するための大学準備コース)は、$4,555(1学期間=10週間)と決まっております。

入学手続きに関する一般的な質問

KCCで夏学期の後半、Summer Session 2もあると聞きましたが、入学基準英語試験が英検2級A判定(同等の他の英語試験でも有効)以上であれば、後半からも入学出来ますか?

いいえ。学生ビザ(F-1)で入国する新入生は、夏学期の前半、Summer Session 1の前に入国しなければならないため、後半、Summer Session 2からの入学は不可です。

KCCの入学金や授業料の支払いでAmerican Expressのクレジットカードは使用出来ますか?

(2021年10月現在)いいえ、出来ません。使用可能なクレジットカードは、VISA、MasterCard、JCB、Diners Club、Discoverです。

学費の支払い方法と納入の期間、いつ頃、どういう風にすれば良いですか?

通常(クレジットプログラム)、授業料の支払いは学期毎です。クラスを登録した分の授業料だけを支払います。クラス登録はハワイ大学アカウントを使用し、インターネットで登録するので、その後締め切り(原則登録後24時間以内を推奨)までにオンラインでクレジットカードを使用し、支払います。クレジットカードを持っていない学生は親御さんのカードでも構いません。使用可能なクレジットカードは、VISA、MasterCard、JCB、Diners Club、Discoverです。クレジットプログラムの学生は、登録したクラスの単位数次第で授業料が変化しますが、通常留学生は「最低12単位分の授業を登録しなけなければならない」と決まっております(現在の授業料/単位はこちら)。

クラス登録のタイミングに関して、理想としては、学期が始まる前にクラス登録を終え、授業料を払うと良いです。ただ、学期が始まって1週間(金曜日まで)はクラスのお試し期間でもあるので、どうしても変更したい場合は変更も可能です。

付属英語プログラム(IEP)の学生は、入学時点でクラス登録がされているので、KCCのオリエンテーション(F-1 Check-in)の際、オンラインでクレジットカードを使用し、授業料を支払います。ただし、KCCのオリエンテーション(F-1 Check-in)までにワクチン予防接種とTB検査やKCC医療保険の加入が終わってないと授業料の支払いが出来ないようですので、そういう学生は後から個別にやるようです。

クレジットカードを持っていない学生、特に未成年の学生に関して、個人的にはハワイで銀行口座を開くと良いでしょう。アメリカ国内で銀行口座を開くとほぼ確実にキャッシュカードにデビットカードが付帯してます。デビットカードの場合、口座内にお金が入っていれば支払い上限もありませんし、生活にも使いやすいと思います。また、親御さんのカードのファミリー会員のクレジットカードも良いでしょう。

KCCのIEP免除にするためのスコアはいつまでに取ればよいのでしょうか?

入学基準英語試験は、入学する学期の願書提出締切日までです。そして入学基準英語試験スコア以外を先に全て提出し、後から出すことも可能(その場合Conditional Acceptance Letterを発行出来ます=入学希望証明にもなります。)ですが、I-20 は、入学基準英語試験スコア提出後に発行されるため、ビザ取得時には必要となります。また、入学基準英語試験スコアは、入学日より2年以内に取得したスコアが有効です。

KCCインウェブアウト奨学金はKCCの奨学金ですか?

KCCインウェブアウト奨学金は、インウェブアウト留学センターがKCCご入学の留学生向けに独自に作った給付型奨学金制度(インウェブアウトオリジナル奨学金制度)です。入学時に1回、少額で、人数も限られておりますが、少しでもKCCに入学される将来有望な留学生のためになればと考え、作りました。詳細は下記をご確認ください。

KCCのワクチン予防接種とTB検査に関して詳しく教えてください。

詳細を新しいページに作り直したので、こちらのページをご確認ください。接種要項やルールがかなり細かいので、よくお読みください。KCC医療保険でワクチン予防接種を受ける方法も記載してあります。

2022年01月14日現在、コロナウイルスの陰性証明用のPCR検査は渡航前日ですが、KCCのその他の予防接種はいつすればいいですか?

その他の予防接種は基本入学決定、そして学生ビザ(F-1)取得後〜渡航前がベストです。万が一ビザ取得が出来なかった場合を考えると確実に渡航が決まってからが良いです。同じワクチンを2回以上接種しなければならない場合もある(各ワクチン接種の間隔は医者にお尋ねください)ので、学生ビザ(F-1)取得後〜渡航前まで1ヶ月以上余裕があると良いと思います。詳細は下記のページをご一読ください。

KCCの医療保険について教えてください。

詳細をまとめましたので、こちらをご確認ください。

学生ビザ(F-1ビザ)取得後、ハワイ入国は I-20 記載の授業初日30日前からだと思いますが、授業初日ギリギリでも良いですか?

はい。ただ、KCCとしては遅くても授業初日1週間前には入国することをお勧めしております。インウェブアウト留学センターとしては、出来るだけ早く入国し、不備があっても現地で対処したり、ハワイに慣れておくよう学生にお勧めしております。

私には子供がいます。私はKCCに入学し、子供も一緒にハワイに行きたいのですが、可能ですか?

はい。学生同行家族ビザ(F-2)というものがあり、配偶者やお子様を同行することが出来ます。その場合、お申し込み時に学生同行家族ビザ(F-2)を取得する旨をお知らせください。また、必要書類として、銀行預金残高証明書はこちらの金額が必要です。さらに、同行家族それぞれのパスポートのコピーもご用意してください。

KCCの入学プロセスを終えると、それぞれの学生同行家族ビザ(F-2)用の I-20 もご用意致しますので、それを持ってビザ申請しましょう。

余談ですが、学生同行家族ビザ(F-2)保有者は公立小学校及び高等学校に入学することが出来ます。

KCC出願後、入学証明書のようなものは出ますか?

はい。出願後、KCCからAcceptance Letterが届きます。それが正式な入学証明書であり、合格通知でもあります。

KCCのオリエンテーション(F-1 Check-in)には、他の国の生徒もいるんですか?

はい。もちろん、います。KCCへ留学する学生は日本人だけではなく世界中から留学されます。

一昨年ニューヨーク州のカレッジに通っていました。すでに日本帰国していますが、これからKCCに入学したいです。可能ですか?どうしたら良いですか?

はい、可能です。入学手続きは基本同じですが、あなたの現在の I-20 がすでにdeactivatedになっているのか、なっていないかを前の学校(ニューヨーク州のカレッジ)に確認してください。これは前の学校に登録しているかどうかではなく、あなたが通っていた前の学校の I-20 のステータスがどうなっているかが重要で、I-20のステータス次第で手続き方法が変わるため、ご確認をお願い致します。

他の学校からKCCに編入したいのですが、現在の学校のプログラムが終わって、KCCの授業(プログラム)が始まる前に、日本に一時帰国したいです。出来ますか?どうしたら良いですか?

はい。まず、現在の学校のプログラムが終わる日(I-20 記載)から60日(Grace period)以内に編入手続きをする必要があり、それを超えてはいけません。もちろんKCCの願書提出締切日は厳守です。当センターとしては、現在の学校のプログラムが終わる前にKCC編入手続きすることをお勧めします。そしてハワイにいる間に、KCCの I-20 を受け取り、その後一時帰国することをお勧めします。KCCからもらった新しい I-20 はInitial Studentですが、ハワイに住所があり編入生ですので、ステータス上ではTransfer Studentになるため、入国は通常の新入生とは違い、I-20 記載のプログラム(授業)初日30日前~でなくても入国可能(40日前でも大丈夫)です。

KCC入学予定ですが、英語スコアを持っていないし、英検準2級をすぐに取れそうもないので、まずは語学学校に行きますが、入国時やビザ取得時にしっかりとKCC入学目的であることを大使館や入国時に伝えられるような形を作りたいです。どうしたら良いですか?

入学基準英語試験や通われる語学学校の通学証明(Verification of enrollment)がなくても、それら以外の出願書類を提出すれば、Conditional Acceptance Letter(入学仮合格通知書)を発行出来ます。また、Application Fee Payment Form(支払い用書類)の付属英語プログラム(IEP)予約費用($75)も不要のため、実費は留学生が必ず支払う外国人入学金($25)のみです。

入学基準英語試験に関する質問

入学基準英語試験がもし足りなかった場合、KCC申し込みはできないですか?現地では日常会話はできますが、文法やスペルなどめちゃくちゃなので、、。KCC を目指して始めは語学学校へ入学した方がいいかも考えています。どうですか?

入学基準英語試験が英検準2級(同等の他の英語試験でも有効)未満の場合、KCCは申し込みは出来ません。語学学校の場合、個人的には、大学進学を目的としたハワイ大学マノア校の語学学校、ハワイ大学HELPかワイキキのIIEがお勧めです。こちら2校は当センター提携校ですので、ご案内出来ます。

語学学校に行きつつ、入学基準英語試験の英検準2級(同等の他の英語試験でも有効)が取れた時点でKCC入学が出来るよう、当センターでKCC出願準備もしておくと良いと思います。過去にもIIEに行きつつ、同時進行でKCCに出願し、編入手続きを学校間と当センターとやり取りをし、スムーズに入った学生が何人もいます。

現在、インウェブアウト留学センター提携校のCentral Pacific Collegeに通っている学生です。KCCに入学したいのですが、入学基準英語試験は何も持っていません。何か入学基準英語試験を取得する必要はありますか?

当センター提携語学学校の私立CPC(Central Pacific College)に通う学生で、KCC入学希望者は、Low Intermediate (中級レベル)以上のクラスを修了し、CPCでの卒業テストで51点以上の点数を取得していれば、KCC入学に必須の入学基準英語試験は不要で入学が許可されます。その場合、付属英語プログラム(IEP)の受講免除でクレジットプログラム(英語クラスは単位なし:ESOL 94)〜スタートします。

KCCの英語クラスやクラス分けテスト(Placement Test)に関して詳しく教えてください。

入学基準英語試験が英検2級A判定〜英検1級未満(同等の他の英語試験でも有効)の付属英語プログラム(IEP)免除レベルで入学した場合、英語クラスに関して、ESOL 94という段階からのスタートになります。英語のクレジットプログラムである100レベルの授業(ESL 100 or ENG 100)を取るためには、ESOL 94で先生から合格通知をもらい且つ成績がCR+である方法、KCC内の Placement Test で100レベルを受講可能となる、入学基準英語試験で英検1級と同等レベルを取得する、の3つの方法があります。ESL 100とENG 100の違いについて、どちらも同じレベルで卒業に必要なクラスですが、ESL 100はより留学生向けで、ENG 100はネイティブ向けです。また、KCC卒業後アメリカ本土の大学に編入希望の場合、ENG 100の方が別の大学に単位移行しやすくなっております。

詳細は下記のリンクをご確認ください、

英検準1級を持っていて出来ればESOL 94をスキップしたいです。英検1級がないとダメですか?

実は英検2級A判定(2150点)〜英検1級未満(同等の他の英語試験でも有効)で入学する留学生でも、ハワイ入国後、履修登録する前にKCCの図書館で受けられるAccuplacer ESLという種類のクラス分けテスト(Placement Test)を受けることが出来ます。もしAccuplacer ESLの結果がESL 100から始められる十分なスコアを取れれば、ESOL 94をスキップ出来ます。英検2級A判定〜英検1級未満(同等の他の英語試験でも有効)で入学し、ESOL 94をスキップしたい場合は Placement Test を受けることお勧めします。

ESL 100ではなく、ENG 100を履修したい場合、クラス分けテスト(Placement Test)はAccuplacer ESLでも良いのですか?

いいえ。ENG 100を履修したい場合は、現在オンラインで受けられるEdReadyという Placement Test を受験してください。英検2級A判定(2150点)〜英検1級未満(同等の他の英語試験でも有効)で入学する留学生は、入学決定後、履修登録する前にEdReadyを受験し、ENG 100から始められる十分なスコアを取れれば、ESOL 94をスキップでき、ENG 100から始めることが出来ます。ただし、その場合ESL 100は受講出来ず、ENG 100のみになります。

英検が運営しているTEAP(ティープ)という英語運用能力測定試験のスコアを持っています。388点です。KCCはTEAPを入学基準英語試験として認めておりますか?

はい。KCCはTEAPでも入学可能です。TEAPの場合、ESL 100の受講には、ライティングのサブテスト100点との合計375点が必要です。恐らく388点はESL 100からのスタート(いきなりアメリカの大学生レベル)ですが、KCCのESOLの教授陣は、「もし入学され、語学に不安がある場合、ハワイ入国後、学期が始まる前、履修登録する前にKCCの図書館で受けられるAccuplacer ESLという種類のクラス分けテスト(Placement Test)を受けることをお勧め致します。」ということでした。KCCのPlacement Testでの結果がESL 100であればより安心してESL 100を履修出来るでしょう。

KCCのIEP終了後の英語クラスのクラス分けテスト(Placement Test)に関して、KCCのクラス分けテスト以外に英検2級A判定合格相当の英語力が示せる試験結果があれば、ESOL 94に入れますか?

はい。必ず入れます。

入学前に英検2級A判定合格相当の入学基準英語試験のスコアを取得しましたが、アメリカの大学の授業についていけるか不安なので、付属英語プログラム(IEP)(クレジットプログラムに移行するための大学準備コース)を受講したいです。また、付属英語プログラム(IEP)を受講しますが、すでに英検2級A判定合格相当を持ってるので、付属英語プログラム(IEP)後は必ずESOL 94に入れますか?

はい、付属英語プログラム(IEP)を受講可能です。また、付属英語プログラム(IEP)受講後はESOL 94に必ず入れます。

KCCにお申し込みした際は英検準2級だったのですが、I-20 を受け取った後、ビザ面接をする前に英検2級A判定が取れました。すぐにESOL 94のクレジットプログラムから始めたいのですが、可能ですか?

まず、今現在がご入学学期の願書提出締切日より前でしたら入学基準英語試験の再提出が可能で、クレジットプログラムに変更可能です。その場合、KCCはクレジットプログラム用の新しい I-20 を発行してくれます。ただし、英検準2級(同等の他の英語試験でも有効)で一度出願すると自動的に付属英語プログラム(IEP)で入学手続きをしてしまうため、付属英語プログラム(IEP)予約費用:$75が掛かり、こちらは返金出来ません。ご了承ください。新しい(クレジットプログラム用の) I-20 は古い(付属英語プログラム(IEP)用の) I-20 とSEVIS IDは同じであるため、すでにSEVIS費用を支払っていてもビザ面接や入国時に有効ですし、DS-160も変更できる部分は修正しましょう。出来ない場合は、面接時に面接官に事情を説明することをお勧めします。

また、今現在がご入学学期の願書提出締切日より後になってしまった場合は、入学基準英語試験の再提出が不可で付属英語プログラム(IEP)を受ける必要があります。ただ、すでに英検2級A判定を持っているので、IEP終了後次の学期は Placement Test (クラス分けテスト)の結果に関係なくESOL 94に進むことが出来ます。

KCCにお申し込みした際は英検準2級だったのですが、I-20 を受け取り、ビザ取得後、渡航前に英検2級A判定が取れました。入国のときはどうすれば良いですか?ESOL 94のクレジットプログラムから始められますか?

はい。まず、今現在がご入学学期の願書提出締切日より前でしたら入学基準英語試験の再提出が可能で、クレジットプログラムに変更可能です。その場合、KCCはクレジットプログラム用の新しい I-20 を発行してくれます。ただし、英検準2級(同等の他の英語試験でも有効)で一度出願すると自動的に付属英語プログラム(IEP)で入学手続きをしてしまうため、付属英語プログラム(IEP)予約費用:$75が掛かり、こちらは返金出来ません。ご了承ください。新しい(クレジットプログラム用の) I-20 は古い(付属英語プログラム(IEP)用の) I-20 とSEVIS IDは同じであるため、新しい I-20 が有効になり、それで入国します。ビザにもKCCの名前か記載されていますし、問題ありません。

私が現在通っている日本の大学では、留学先(KCC)で最低15時間/週の受講を求めています。セメスターでの最低取得単位が12単位であることは伝えましたが、それを補足できる情報や書類などがありましたら教えていただきたいです。

はい。当センターにはKCCの留学生用オフィスHonda International Center(HIC)のオフィス長、Joseph L. Overton博士からそれを証明する補足書類がありますので、ご連絡ください。

専攻に関する質問

Liberal Arts (一般教養・4年制大学編入プログラム)を修了するのに通常どのくらいかかりますか?

Liberal Arts 修了には約60単位必要です。1学期でフルタイム12単位取得する場合、5学期(2年半)かかります。 ただし、夏休みを返上し夏学期で単位を取る場合1年半で終了(卒業)する学生もいます。

ハワイ大学マノア校やヒロ校、アメリカ本土の4年制大学へ編入を目指す場合、コミカレではLiberal Arts(リベラルアーツ)を学ぶと聞きましたが、リベラルアーツとは一体どんなものなのでしょうか?

まず、日本の大学とは違い、アメリカの大学において、専門教育を受ける前に、一般教育・一般教養を学ぶことが普通です。通常、最初の2年間は普遍性を理念とする教育を指します。それが一般教育・一般教養=Liberal Artsで、人文科学、社会科学、自然科学などの基礎科学を基本に総合科学、応用科学など、主題的なテーマを扱い勉強します。一般教育・一般教養は、幅広く物事を身につけ、それを深く人生に生かそうとする教養の概念にも通じ、人間のための基礎的、基本的な教育です。

Liberal Arts (一般教養・4年制大学編入プログラム)について詳しく知りたいです。

詳細をまとめましたので、こちらをご確認ください。

KCCのAccountingはCPAに関係するものなのかも知りたいです。

もちろん、KCCのAccountingは、ハワイの税金システム等を学びますので、ハワイで仕事をするならCPAに関係します。また、CPAを目指すならハワイ大学マノア校の大学院に行くべきです。

私は将来ウエディングプランナーになりたいのですが、ハワイの結婚式場などでOPTをする事も可能でしょうか?その場合、専攻はどれが良いのでしょうか。

Wedding Plannerの OPT 大丈夫です。おそらくHospitalityの専攻ならどれでもいいと思います。Certificate of Achievement Programs(CA)(サーティフィケイトプログラム)&Associate in Science(AS学位)(職業訓練コース)に関しては下記のリンクからもご確認いただけます。

KCCの夏学期は短いようですが、夏学期に職業訓練コース(専攻:〇〇)で入学した場合卒業はいつになるのでしょうか。

Associate in Science(職業訓練コース)の〇〇を専攻するとしたら60-65単位なので、約2年〜2年半でしょう。理由として、フルタイムの学生(学生ビザ)は春学期、秋学期に最低12単位取る必要があります。最低12単位/学期×4学期=48単位ですが、12単位/学期以上取ることは可能ですし、2年間で夏学期は2回あり、そこでも単位を稼ぐことも出来ます。アメリカの大学は日本の大学と違い、学年のようなものはなく、自分が何単位取ったかで学年を位置付けることができますが、「何年生です」とはあまり言いませんし、そういう意味でいうと、周りと関係なく、自分が何単位取ったかで卒業の時期が見えてきます

Certificate of Achievement Programs(CA)(サーティフィケイトプログラム)&Associate in Science(AS学位)(職業訓練コース)に関しては下記のリンクからもご確認いただけます。

Environmental scienceの分野にとても興味はあります。ハワイ大学マノア校のSOESTのGlobal Environmental Scienceに進学する場合、KCCではSTEM教育学(AS 学位のNatural Siences)のPhysical Sciencesで合っていますか?また、STEM教育学(AS 学位のNatural Siences)のPhysical Sciencesを選んだ場合の必修の授業や、他にどんなクラスが取れるのか教えていただきたいです。

合っております。STEM教育学(AS 学位のNatural Siences)のPhysical Sciencesを選んだ場合の必修の授業や、他にどんなクラスが取れるのかに関しては、概要書類と必修科目シートがあるのでお渡し致します。ただし、詳細や履修登録は入学後、履修登録前にKCCのカウンセラーに必ず相談してからにしましょう。カウンセラーをご紹介致します。

ハワイ大学マノア校のCTAHRのEnvironmental Managementに進みたいです。KCCでは専攻も含めどういうクラスを取った方が良いですか?

ハワイ大学マノア校のCTAHRのEnvironmental Managementに進学する場合、STEM教育学(AS 学位のNatural Siences)のBiological Sciencesが良いそうです。ただし、詳細や履修登録は入学後、履修登録前にKCCのカウンセラーに必ず相談してからにしましょう。カウンセラーをご紹介致します。

STEMの具体的内容をお聞きしたいです!将来ハワイ大学マノア校の海洋生物学やコンピュータ系に進みたいです。

Natural Sciences (STEM) Programは、所謂理系のリベラルアーツのようなもので、化学、工学、コンピュータ科学、社会科学(人類学・経済学・心理学・社会学)、数理科学、生命科学、地学、物理学および天文学などに関連する専攻です。こちらはSTEM系大学への編入も可能です。細かい必修科目はKCCのカウンセラーに聞く必要がありますが、ハワイ大学の海洋生物学やコンピュータ系にも行けます。

Hospitality & TourismのASコースで、例えばHospitality Operations Management専攻で入学した後にTravel and Tourism Operations Management専攻に変更することは可能でしょうか?

可能です。HospitalityとTravel and Tourismは被っているクラスも多いため、途中で変更しても単位が無駄にならない場合も多いと思います。

CAを取得してOPT1年した後に、KCCに戻って足りない単位をとりASを取得して、またOPT1年することは可能ですか?

はい、可能です。

入学後に関する質問

KCCの学生ですが、ハワイ大学マノア校で正規の授業を受けてみたいです。良い方法はありますか?

実はKCCの学生でも在校生(継続している学生)は夏学期に限り、ハワイ大学マノア校で正規の授業を受けられることも可能なのをご存知ですか?英語クラス=ESOL 94を春学期終了の時点で終えていれば、ハワイ大学マノア校の100〜200番台までのクラスの中で、ENG 100/ESL 100が Prerequisite(履修の条件や基準)でないクラスを受講可能です。また、春学期終了の時点で英語クラス=ESOL 92を終えていれば、一部のMathやArtなどのような、英語クラスが Prerequisite(履修の条件や基準)でないクラスを受講可能です。ただし、KCCとハワイ大学マノア校は同じハワイ大学機構とはいえ、違う大学のため、確実に授業登録できるかどうかの詳細はハワイ大学マノア校アウトリーチカレッジ授業登録担当やカウンセラーにお尋ねください。

クラスを決める際、クラス概要欄に「Prerequisite(履修の条件や基準)のクラスがある」場合、その学期に同時にPrerequisite(履修の条件や基準)のクラスを取れば問題ありませんか?

いいえ。Prerequisite(履修の条件や基準)のクラスは、前の学期までに取って終了してある必要があります。また、Corequisite(同時に履修すべき科目)は、同時に取る必要があります。

数学のクラス分けテスト(Placement Test)は数学を受ける人だけが受ければ良いのですか?

はい。ただ、KCC卒業には、ほとんどの人が数学が必要ですので、卒業目的でない人以外は結局受ける必要があるでしょう。

KCC留学で、ESOLやIEPを含め、クラスについていくためのコツがあれば教えてください。また、ご経験も教えてください。

KCCのESOLやIEPはコンテントベースなので、宿題やリサーチも多いですし、ペーパーも単にグラマーどうこうだけじゃなく内容も重視されるので、勉強時間を取られると思います。アメリカの大学は授業時間の倍以上を授業以外で勉強するイメージです。しかも英語に慣れていない外国人なので+α数時間かかります。特に最初はきついと思いますが、2学期目は要領を掴めると思いますので、最初の学期は力の入れ方や抜き方も考えながらやると良いと思います。

私の場合、金曜日の夜〜土曜日、もしくは金曜日の夜と日曜日はリラックスタイムを設け、勉強はせず遊びました。それ以外は寝る間も惜しんで勉強しました。中間テスト期間中や学期末テスト期間中は、睡眠時間も毎日2、3時間でした。

通常の学期(秋学期 or 春学期)でESOL 94の他に何単位くらい取るのが普通ですか?

まず、ESOL94が7単位で最低12単位取る必要があるため、あと5単位=2クラス(通常1クラス2〜4単位)は取らなければいけません。通常12〜13単位でも結構勉強するので、普通はそんなものですが、勉強好きだったり、早く卒業したい人は、15〜16単位=5クラスとる人もいます。きついですが、できないことはないです。

KCCのESOL 94のMalm先生の評判を教えてください。

ある学生さんの個人的感想として「assignmentは少なめ」「授業時間は10-15minsオーバーしがち」「Essayなどのwritingに対するfeedbackは多い、丁寧(面倒くさいなと思う学生もいるが、直して再提出すれば高い点数もらえる)」「試験はMidterm&Finalで量は多いが、復習しておけば高得点取れる」でした。

学生はKCCの授業でどのようにノートを取っている人が多いですか?タブレットやノート、パソコンなど…教えていただきたいです。

8〜9割の学生が手書きのノートで中にはタブレットにアップルペンシルを使って書いてる方もいます。あとの1〜2割の学生がパソコンです。授業で使うことは少ないかもしれませんが、ペーパーやリサーチ、プレゼンなどでパソコンは必須なのでノートパソコンを購入しましょう。

KCCに入学が決定しています。ノートパソコンはハワイで買うよりも日本で買って行った方がいいですか?

AppleのMacbookを購入するのであれば、現地で学割が効きます。Acceptance LetterかStudent IDを持っていきましょう。

KCCの図書館の空いている時間はわかりますか?

2022年1月現在、コロナ禍で通常時間より短いです。KCCの図書館(Lama Library)は、2022年春学期中は月~木:午前8:30~午後4:30で、金:午前8:30~午後4:00です。土日祝日は休館です。KCC図書館(Lama Library)の詳細はこちら(外部リンク)です。入館する際は必ず下記のLumiSight UHをダウンロードし、ワクチン接種証明をアップロード、デイリー健康チェックインを行ってください。また、ハワイ大学学生IDか写真付きの身分証明書の持参も必要です。

KCCの図書館で学生は何が出来ますか?サポート内容も教えてください。

図書館なので本を借りられることはもちろん、KCC学生はノートパソコン(1日、もしくは7日間:コロナ禍では、学期中ずっと借りることも可能)、マイク付きのヘッドセット(学期中ずっと可能)、ウェブカメラ(学期中ずっと可能)、携帯電話の充電器(3時間)、Macbookの充電器(3時間)、電卓(3時間)、などのレンタルが出来ます。また、ハワイ大学KCC学生IDカードがあれば、モノクロで1ページ10セント、カラーで1ページ50セントが掛かりますが、印刷出来ます。ハワイ大学アカウントがあれば館内は無料Wi-Fiを利用可能です。図書館のデスクトップパソコンも使用可能ですし、勉強スペースデスクもあります。KCC図書館(Lama Library)の詳細はこちら(外部リンク)です。

その他の質問

I-20 記載の授業初日30日前~KCCのオリエンテーション(F-1 Check-in)までにハワイ入国後、KCCのオリエンテーション(F-1 Check-in)に参加し、そこから授業開始まで2週間ほどしばらく余裕があると思うんですが、その期間、例えばアメリカ本土へ旅行とかに行くことは可能なんでしょうか?

はい。すでにハワイ(米国)に学生ビザ(F-1)で入国しているため、国内線で米国本土に行っても問題ありません。

日本の外務省によると、2021年3月現在、ハワイは渡航レベル3にあたり、「渡航中止勧告」となっています。渡航レベルが1にならないとそもそも留学は難しいでしょうか?

外務省の渡航中止勧告はあくまで「勧告」なので、個人の渡航に関しての責任は個人にあります。当センターから実際にハワイへ渡航し、KCCに留学している学生はいます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンに関して、現地ハワイでの情報を教えてください。留学前もしくは滞在中、帰国時に義務となりますか?

2021年10月25日、バイデン大統領は「新型コロナウィルス感染症拡大中における、安全な海外渡航の再開を進めるための大統領令」を発表しました。この大統領令は、2021年11月8日から「すべての18歳以上の外国人渡航者に新型コロナウイルスワクチン接種証明の提示を義務付ける」ことを発表しました。

2021年12月6日以降にハワイ(米国)に入国する学生は「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン接種完了」と「フライト出発1日以内の事前検査&陰性証明書」が必須です。

聴覚障がいがありますが、学部留学を希望しています。行ける大学はありますでしょうか。

当センター提携校であるハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ(KCC)はいかがでしょう。KCCには、Kapi’olani Deaf Center(カピオラニ聴覚障害センター)があります。聴覚障がいの学生のためのAmerican Sign Languageのサービスやノートテイカーサービスもあります

留学生は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンを受けられますか?

(2021年7月11日現在)はい。2021年04月19日月曜日から、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンの接種は、すべての島で16歳以上のすべてのハワイ居住者が利用できるようになり、留学生でも打てます。当センターの留学生も打っています。病院やCVSなどの薬局のサイトで住民の人と同じように予約できます。

また、病院やCVSなどの薬局のサイトで予約する際、接種する日程と時間、予約タイミング次第で種類も選べるようです。

アメリカのバイデン政権は、入国する外国人に対し、2021年11月8日から新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種の完了を義務づける方針を発表しました。KCCでも新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン接種が必須になります。結果として、2022年春学期以降、KCCに通う留学生は日本国内での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種が必須になります。

KCC留学前にしておいたほうが良いことはありますか?

歯医者さんに行って虫歯チェックしておくと良いです。

KCCの観光学を受講すると、日本で就職の際に航空会社、旅行会社、観光カウンターなどに評判がよく、就職される方が多いのでしょうか?

はい。KCCのHospitality & Tourismの約1年で修了可能なCertificate of Achievement Programs(CA)(サーティフィケイトプログラム)は、終了後に学んだ知識を生かして OPT と呼ばれるアメリカ国内で最長12ヵ月間の有償または無償 Internship の合法的な就労資格を得ることが出来ます。これはアメリカ国内の航空会社、旅行会社、観光カウンターなどに就職が出来るため、アメリカでのキャリアを積むことが可能です。旅行会社や航空会社や旅行会社などは、世界規模の会社も多くアメリカでのキャリアを高く認める会社も多いようで、私の友人(KCC卒業)でも、JAL、ANA、JTB、HISなどで働いている人も多くいます。職種はキャビンアテンダント、グラウンドスタッフ、旅行会社の受付、等様々です。

OPTを1年ではなくて半年とかだけ行って帰国したりもできるんですか?

はい。可能です。アドバイスとして、もし最初からそのつもりでも、OPT 就職面接の際に半年で帰る予定を企業側に伝えない方が良いと個人的には思います。普通に OPT で入社し、辞めるタイミングの two weeks’ notice で辞めることをお勧めします。

KCCの長期休みに関して詳しく教えてください。

KCCの長期休みに関して、2週間以上のお休みは年間通して2回あります。1つは夏休み、もう1つは冬休みです。

まず夏休みに関して、詳しくご説明致します。学生ビザ(F-1)基本ルール(F-1 Student Visa Basics)において、「春学期にフルタイム学生、もしくはその前からの継続学生(在学生)は、夏学期の授業を登録しなくても良い。」とされており、当センターでは、日本語でわかりやすく「夏学期」と表記しておりますが、実際は Summer session と言い、しかも Summer session 1(6週間)と Summer session 2(6週間)に分かれております(ESOLは10週間)。Summer session 期間のクラス受講に関して、継続学生(在学生)はあくまでオプションであるため、学生によってはクラス受講をせず、Summer session 1(6週間)と Summer session 2(6週間)=12週間を全て夏休みにあてる人もいます(実際は春学期と Summer session 1の間に1週間、Summer session 2と秋学期の間に1週間のお休みもあるため、全て夏休みにあてる場合、14週間のお休みが可能)。ちなみに「夏学期の授業を登録しなくても良い。」ということは「登録しても良い」ということで、クラスの数は少ないですが、Summer session もクラスがあるので、卒業を早めたい方、早く単位を取りたい方はクラスを取ることをお勧め致します。

冬休みに関しては、秋学期終了後から春学期までの約4週間です。参考として、1週間のお休みに関しては、春学期中3月下旬に春休み(Spring break)、春学期と Summer session 1の間、Summer session 2と秋学期の間、の年3回です

KCCへの留学ののち四年制大学への編入を考えております。家庭の経済的負担を考えるとKCC入学から卒業までになるべく費用をかけずに卒業をできればと思っているのですが、日本語コースの特典で付いてくる単位等の学費節約のようなものが他にあれば教えていただきたいです。

KCC在学中に関して、JPN 290以外、バッククレジットのような特典で付いてくる単位等の学費節約は特にありませんが、毎学期教科書や教材等は中古を買い、きれいに使用し、クラスが終わった後はブックストアで売るなどをすることで、多少は節約になるでしょう。また、本来学生ビザ(F-1)での就労はできませんが、ポジションに空きがあり、大学が認めれば週20時間までキャンパス内で働くことが可能です(クレジットプログラム以降)。時給は2022年現在$10を超えるそうです。KCCはハワイ大学機構の一つなので、KCCの学生になれば他のキャンパスでも働くことが可能です(ハワイ大学マノア校のスターバックス等)。

卒業後に関しても、KCC卒業時の GPA(平均成績)が3.3以上あるとハワイ大学マノア校に編入する場合、年間授業料が約半額になります(The International Merit Award Scholarship)。また、同様に卒業時に GPA が3.3以上あると私立Hawaii Pacific University(HPU=ハワイパシフィック大学)編入時に年間授業料が約半額になります

また、卒業後に職業訓練として OPT を使い1年間キャンパス外で働くこともできます。OPT後にハワイ大学マノア校に編入する場合でもThe International Merit Award ScholarshipやHPUの授業料半額奨学金は適用されます。

現地で叔母がいるのですが、留学にかかる費用などは、叔母の方からKCCに申し込んだ方が安く済みますか?

当センターは、KCCと契約し、KCCから学生さんの入学手続き費用を受け取っているため、入学手続きに関して学生さんから手数料をいただきません。ですので、当センターからお申し込みいただくのと叔母様が申し込んでも同じです。ビザサポートに関しては、全て電話やZoom、LINEなどでご説明しますが、それは無料です。基本的には、ビザ申請書類を作成する際も学生さんご自身で行うので、アシストすることに関しては無料ですが、ビザ申請書類を作成や代理でのお支払いなどをこちらで全て行う(実務作業発生)場合、KCC入学手続きをサポートさせていただけるので、¥11,000(税込)を申し受け、サポートさせていただきます(通常¥27,500)。ただ、今まで当センターにお申し込みの学生さんはご自分でやられていましたし、面倒くさいのですが難しくはないので、どうしてもビザ申請もご自分で頑張りたい方にはZoomなどで細かくアシストするので、ご安心ください。

また、当センターをお申し込むことのメリットとしては、現地で行う通常の入学と同じことを日本語で分かりやすくサポートし、全てオンラインで安全に手続き出来ますし、出国手続きのご説明や、独自でKCCの職員を迎え、KCC留学新入生用に出発前オリエンテーションを実施しております。毎学期スタート1〜2ヶ月前=学生が一番不安に思う時期の渡航前にZoomを使って日本語による出発前オリエンテーションを行うことで、不安な部分も入学後も安心してKCCに通えるでしょう。もちろん全て日本語です。ご質問も日本語で尋ねてください。独自サービスです。

インウェブアウト留学センターさんは、KCCに留学する際にどのようなことをサポートして頂けるのか知りたいです。

当センターでは、願書作成や提出に必要な書類等がすでに手元にありご準備しておりますので、すぐに出願出来るようお手伝いいたします。また、入学手続きに関して、当センターはKCCと契約し、KCCから手数料をもらうことで手数料を学生さんからはいただきません。無料でお手伝い致します。ビザ手続きに関しても、実務作業が発生しなければ、無料で申請方法をお手伝いいたします。

KCC留学生に対しての独自サービスサポートとしては、独自でKCCの職員を迎え、KCC留学新入生用に出発前オリエンテーションを実施しております。毎学期スタート1〜2ヶ月前=学生が一番不安に思う時期の渡航前にZoomを使って日本語による出発前オリエンテーションを行うことで、不安な部分も入学後も安心してKCCに通えるでしょう。もちろん全て日本語です。ご質問も日本語で尋ねてください。さらに私自身もKCC卒業生ですので、個人的な悩みやクラスの取り方などできる範囲で在学中もサポートさせていただければと思います。

現地でのお住まいに関しては、ホームステイ賃貸物件のお手配も行っております。学生さんのニーズに合わせたお住まいをお手配させていただきます。

その他一通りのサポートが出来ますので、わからないことがあれば何でも聞いてください。

KCCに入学したいです。どうすれば良いですか?

下記からお申し込みください。

KCC入学申し込み希望の方

“KCC – よくある質問” への2件の返信

  1. 来月からKCCの準備コースに入る予定です。
    いつ長期休みがあるかなど教えて頂けないでしょうか?

    1. インウェブアウト留学センターにコメント&ご質問していただきありがとうございます。

      KCCの長期休みに関して、2週間以上のお休みは年間通して2回あります。1つは夏休み、もう1つは冬休みです。

      まず夏休みに関して、詳しくご説明致します。学生ビザ(F-1)基本ルール(F-1 Student Visa Basics)において、「春学期にフルタイム学生、もしくはその前からの継続学生(在学生)は、夏学期の授業を登録しなくても良い。」とされており、当センターでは、日本語でわかりやすく「夏学期」と表記しておりますが、実際はSummer sessionと言い、しかもSummer session 1(6週間)とSummer session 2(6週間)に分かれております(ESOLは10週間)。Summer session期間のクラス受講に関して、継続学生(在学生)はあくまでオプションであるため、学生によってはクラス受講をせず、Summer session 1(6週間)とSummer session 2(6週間)=12週間を全て夏休みにあてる人もいます(実際は春学期とSummer session 1の間に1週間、Summer session 2と秋学期の間に1週間のお休みもあるため、全て夏休みにあてる場合、14週間のお休みが可能)。ちなみに「夏学期の授業を登録しなくても良い。」ということは「登録しても良い」ということで、クラスの数は少ないですが、Summer sessionもクラスがあるので、卒業を早めたい方、早く単位を取りたい方はクラスを取ることをお勧め致します。

      冬休みに関しては、秋学期終了後から春学期までの約4週間です。参考として、1週間のお休みに関しては、春学期中3月下旬に春休み(Spring break)、春学期とSummer session 1の間、Summer session 2と秋学期の間の3回です。

      rさんの場合、春学期をIEP、Summer sessionを受けなければ夏休み(14週間)、秋学期をESOL 92 or 94、秋学期終了後から春学期までの約4週間を冬休み、という感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です