関東学院大学

インウェブアウト留学センター提携校のUniversity of Hawaiʻi – Kapiʻolani Community College(州立ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ)=KCC卒業後の進路案内をする上で、KCC協定校の1つである関東学院大学(Kanto Gakuin University)のご案内とご説明をしたいと思います。

→KCC卒業後の進路案内ページに戻る

KCC卒業後の進路の1つ:日本国内の4年制大学進学

日本人留学生は、KCC卒業後、日本に帰国し、日本国内の4年制大学進学という選択肢もあります。現在KCCの協定校として、卒業後下記の4年制大学に編入が可能になっております。その1つ、関東学院大学(Kanto Gakuin University)は、神奈川県横浜市の日本の私立大学です。


関東学院大学:Rainbow Initiative Program

神奈川県にあるキリスト教主義学校・プロテスタントのミッション系大学で、学生数約10,000名(2021年2月現在)、11学部保有の総合大学です。KCCとは、Rainbow Initiative Program=海外指定校制推薦編入学制度があり、KCC卒業後関東学院大学の3年次編入が可能になり、最短2年で日本国内で4年制大学卒業資格である学士を取得できます。この制度のメリットの1つは、入学金(29万円)が免除されるというところもあります。

ポスターのダウンロードはこちら(PDF)

対象学部

国際文化学部、社会学部、経済学部、経営学部、法学部、理工学部*、建築・環境学部*、人間共生学部

  • 理工学部と建築・環境学部は、KCCの専攻がLiberal ArtsでAssociate in Arts(AA)卒業の学生のみ入学可能です。
  • KCCの専攻がHospitality and Tourism(ホスピタリティ&観光業)でAssociate in Science(AS)卒業の学生は、理工学部と建築・環境学部以外の出願可能です。
  • KCCの専攻がHospitality and Tourism(ホスピタリティ&観光業)でCertificate of Achievement Programs(CA)(サーティフィケイトプログラム)終了の学生は、対象ではありません(CAは卒業という形にはなりますが、あくまで資格・証明的な意味合いのコース・プログラムですので、Associate(準学士号)の学位ではありません。詳細は下部右の画像リンクをご確認ください)。

出願資格

以下の全てに該当する者

  • KCCでの専攻が原則Liberal ArtsでAssociate in Arts(AA)卒業、もしくはHospitality and TourismでAssociate in Science(AS)卒業の学生
  • 卒業後5年以内の学生
  • KCC学長の推薦状
    • KCC学長の推薦状は、留学生卒業生全員に対し必ず発行されるわけではありません。KCC卒業時GPAが最低3.0以上あることはもちろんですが、よりGPAが高い方、Service Learningをしている方、KCCで頑張っているなど、推薦状を発行するにあたり、学生を多岐にわたって審査します。
  • 出願時におけるKCCの基準あり
    • KCC学長の推薦状はKCC卒業時GPAが3.0以上あることが最低条件です。
  • 日本語で行う関東学院大学の講義を受講できる十分な日本語能力を有していること。

選抜方法

書類審査・面接(スカイプ・Zoom)

授業料

学部によりますが、年間約100万~約140万円です。詳細はページ下部の関東学院大学 アドミッションズセンターにお問い合わせください。

編入学までの流れ

日本語能力確認面談(+入学希望学部とのマッチング)→出願→書類審査・面接

出願前に日本語能力確認面談(+入学希望学部とのマッチング)を行う理由は、入学後に学びたいことと合うかどうかを確認するためです。

募集スケジュール

入学時期は毎年1回4月と決まっておりますが、出願(編入手続)するタイミングは春募集と秋募集の2回あります。

秋募集スケジュール

  • 日本語能力確認面談(+入学希望学部とのマッチング):9月上旬申請締切
  • 出願:9月中旬~下旬
  • 面接:10月中旬
  • 合格発表:10月下旬~11月上旬
  • 入学日:翌年4月

春募集スケジュール

  • 日本語能力確認面談(+入学希望学部とのマッチング):4月上旬申請締切
  • 出願:4月中旬~下旬
  • 面接:5月中旬
  • 合格発表:5月下旬~6月上旬
  • 入学日:翌年4月

ポスターのダウンロードはこちら(PDF)

KCCから関東学院大学に編入するメリット

KCC卒業後OPT経験、または就職後に編入可能

出願資格が卒業後5年以内の学生であるため、KCC卒業後にOPTを経験、または就職後に学業に戻れる

KCCの62単位は関東学院大学の卒業単位として必ず認定

KCCで修得した単位は各学部の規定に従い認定しますが、KCCの62単位は関東学院大学の卒業単位として必ず認定されるため、しっかりと勉強すれば2年後には日本国内で4年制大学卒業資格である学士を取得可能です。

地方出身学生でも月7万円でキャンパス目の前の学生寮に滞在可能

2021年4月、金沢八景キャンパス至近に新国際学生寮「関東学院大学 インターナショナル・レジデンス」が新設。月7万円で入居可能。


お問い合わせ

関東学院大学 アドミッションズセンター

インウェブアウト留学センターは、関東学院大学から正式にロゴ使用許可を得ています。

University of Hawaiʻi – Kapiʻolani Community College
Paul S. Honda International Center (HIC)

  • 直接お尋ねください。

インウェブアウト留学センター
InWebOut Center for International Education

お問い合わせ

050-5806-2019
友だち追加
Facebookインウェブアウト留学センターページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です