SAWD – 学校関連(リソース)

SAWDでは、障害者が留学に必要な情報を集め掲載しております。

州立ハワイ大学KCC関連

Disability Support Services Officeと呼ばれる障害者学生サポートオフィスによるサポートを受けられます。入学時に下記の必要書類を揃え提出することで、障害者学生サポートオフィスによるサポートの範囲内でサービスを受けられる可能性があります。

医師による診断書(英文)

  • 病名、障害、状態、学業において必要な手配、等。
  • 学業において必要な手配について:ノートテイカー、テスト時間延長、トイレや食事等の身体介助、通学方法、等。

*提出した内容のサービスが必ずしも可能なわけではありません。あくまでADA法による合理的配慮の範囲内です。また、通学に関わるキャンパス外での公共交通機関については、TheBusやTheHandi-Vanなどの情報提供をSAWD(ソード)からも行っております。

州立ハワイ大学HELP

KOKUA programと呼ばれるハワイ大学マノア校付属の障害者学生サポートオフィスによるサポートを受けられる可能性があります。入学時に下記の必要書類を揃え提出することで、障害者学生サポートオフィスによるサポートの範囲内でサービスを受けられる可能性があります。また、介助者を日本から連れて行き、クラス内での身体的介助が出来るような形やニーズに応えられるようにするなど、SAWD(ソード)が当校と密接に連携を取ることで、当校独自のサポートが出来るよう橋渡し致します。

医師による診断書(英文)

  • 病名、障害、状態、学業において必要な手配、等。
  • 学業において必要な手配について:ノートテイカー、テスト時間延長、トイレや食事等の身体介助、通学方法、等。

*提出した内容のサービスが必ずしも可能なわけではありません。あくまでADA法による合理的配慮の範囲内です。また、通学に関わるキャンパス外での公共交通機関については、TheBusやTheHandi-Vanなどの情報提供をSAWD(ソード)からも行っております。

州立ハワイ大学NICE

KOKUA programと呼ばれるハワイ大学マノア校付属の障害者学生サポートオフィスによるサポートを受けられる可能性があります。入学時に下記の必要書類を揃え提出することで、障害者学生サポートオフィスによるサポートの範囲内でサービスを受けられる可能性があります。また、介助者を日本から連れて行き、クラス内での身体的介助が出来るような形やニーズに応えられるようにするなど、SAWD(ソード)が当校と密接に連携を取ることで、当校独自のサポートが出来るよう橋渡し致します。

医師による診断書(英文)

  • 病名、障害、状態、学業において必要な手配、等。
  • 学業において必要な手配について:ノートテイカー、テスト時間延長、トイレや食事等の身体介助、通学方法、等。

*提出した内容のサービスが必ずしも可能なわけではありません。あくまでADA法による合理的配慮の範囲内です。また、通学に関わるキャンパス外での公共交通機関については、TheBusやTheHandi-Vanなどの情報提供をSAWD(ソード)からも行っております。

私立ハワイパームス

当校では、今までに車椅子で受講された生徒様は数名います。その場合は、ご家族の方がメインで授業の前後はサポートいただいておりました。障害のある学生が出来る限りご受講出来るようSAWD(ソード)が当校と密接に連携を取り、サポートしていきます。

SAWD(ソード)及びインウェブアウトの代表が当校を訪れ、視察してきました。当校のビルは車椅子でもアクセス可能となっており、車椅子用トイレもあり、利用できるようになっています。

入学時に下記の必要書類を揃え提出してください。SAWD(ソード)が当校と密接に連携を取ることで、独自のサポートが出来るよう橋渡し致します。

医師による診断書(英文)

  • 病名、障害、状態、学業において必要な手配、等。
  • 学業において必要な手配について:ノートテイカー、テスト時間延長、トイレや食事等の身体介助、通学方法、等。

*提出した内容のサービスが必ずしも可能なわけではありません。あくまでADA法による合理的配慮の範囲内です。また、通学に関わるキャンパス外での公共交通機関については、TheBusやTheHandi-Vanなどの情報提供をSAWD(ソード)からも行っております。

私立CPC

当校では、現在まで障害のある学生を受け入れをしたことはありませんが、学校側から出来る限りの協力をもらえる旨をもらっております。そして、当校のビルは車椅子でもアクセス可能となっており、トイレも障害のある方も利用できるようになっています。また、介助する方が一緒に行く場合、身体的なヘルプをするためクラスに参加出来るようSAWD(ソード)が橋渡し致します。

入学時に下記の必要書類を揃え提出してください。SAWD(ソード)が当校と密接に連携を取ることで、当校独自のサポートが出来るよう橋渡し致します。

医師による診断書(英文)

  • 病名、障害、状態、学業において必要な手配、等。
  • 学業において必要な手配について:ノートテイカー、テスト時間延長、トイレや食事等の身体介助、通学方法、等。

*提出した内容のサービスが必ずしも可能なわけではありません。あくまでADA法による合理的配慮の範囲内です。また、通学に関わるキャンパス外での公共交通機関については、TheBusやTheHandi-Vanなどの情報提供をSAWD(ソード)からも行っております。

私立ハワイレインボーアカデミー

SAWDは、ハワイレインボーアカデミーと連携し、障害者でも可能な留学プランを提供しております。入学時に下記の必要書類を揃え提出することで、障害者学生サポートオフィスによるサポートの範囲内でサービスを受けられる可能性があります。

医師による診断書(英文)

  • 病名、障害、状態、学業において必要な手配、等。
  • 学業において必要な手配について:ノートテイカー、テスト時間延長、トイレや食事等の身体介助、通学方法、等。

*提出した内容のサービスが必ずしも可能なわけではありません。あくまでADA法による合理的配慮の範囲内です。また、通学に関わるキャンパス外での公共交通機関については、TheBusやTheHandi-Vanなどの情報提供をSAWD(ソード)からも行っております。