【2024年よくある質問】こんな疑問・質問・お問い合わせがありました!

いつもインウェブアウト留学センターをご利用いただきありがとうございます。このページでは2023年中にお問い合わせいただいた疑問・質問とそれらへのご回答を掲載しております。気になる点やさらに深堀した疑問・質問がある場合は、こちらからお問い合わせいただくか、ページ下記のコメント欄*にお書きください。コメント返信にてお答え致します。また、現地提携校へのお問い合わせが必要であれば、お時間をいただきお答え致します。

*コメントを残す際はセキュリティのため、お名前(ニックネーム)とメールアドレスが入力必須になっております。メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

過去のこんな疑問・質問・お問い合わせ

KCCには秋学期終了後に帰国しますが、いつまでハワイに滞在できますか?

帰国に関しては、学期終了後15日以内に帰国しなければいけません。ちなみに帰国便は、入学(出発)前に購入する必要はありません。

KCCオリエンテーション(Welcome sessionやF-1 check-in session)には、父母も参加可能でしょうか?

KCCオリエンテーションへの父母参加に関して、こちら全て学生のみ参加と決まっており、お母様もお父様は参加出来ないそうです。ところで当センターの出発前オリエンテーションはお母様もお父様も参加していただけます。

LeewardCCに行きますが、ワクチンの追加接種はハワイ渡航後すぐにリーワードに行ってからでも良いですか?

はい。現地到着後、LeewardCCヘルスセンターにて全てのワクチンが接種可能です。

お金についての質問です。生活費などは、皆さんどのように送金してますか?また、カードを作り持たせるのが良いですか?

数年の長期の学生さんの場合、現地に銀行口座を開き、日本から親御様が国際送金で現地の銀行口座に生活費としてまとめて数カ月分送る方が多いです。

半年ほどの短期の学生さんの場合、家族用のクレジットカードを持たせ、カード払いや必要な時はキャッシングする方が多いです。現地でキャッシュを使う場面は少ないですが、それでも半年間ほど入れば使うこともあると思いますので、渡航時に$500-1,000を所持しておくのも良いと思います。もちろん短期でも現地で銀行口座を開き、日本から親御様が国際送金で現地の銀行口座に生活費としてまとめて数カ月分送ることも可能です。

日本の大学生のように海外大学卒業生用の就職活動セミナーやイベントなどはあるのでしょうか?

海外大学卒業生用の就職活動セミナーやイベントですが、「キャリアフォーラム」があります。年に2回、ボストンと東京で行われているのが有名ですが、最近はオンラインでもやっているそうです。

ハワイ大学マノア校卒業後にOPTをするとその後の就職活動に支障がないかが不安に感じたりしています。卒業も5月となると日本の就職はやはりハンデになったりしますか?

日本のように「新卒」採用は海外にはないので、いわゆる中途になります。日本で就職する場合は確かに不利にはなるかもしれませんが、それは留学生全員に言えます。中途半端に中小企業に就職する場合は、おそらく不利かと思いますが、大企業や外資は、留学生を欲しがるため、学生さんの頑張り次第だと思います。

学生ビザで留学するとOPT制度があるそうですがカピオラニコミュニティカレッジのあとマノア校編入前かマノア校卒業後に活用するのとどちらがおすすめですか?

OPTは、KCCでLiberal Artsで卒業後、UHM編入前にも出来ますし、UHM卒業後ももう一度出来るので、2回活用した方が良いと思います。その2年間でキャリアを積んで就職に役立てた方がいいです。

ハワイ大学マノア校の『コミュニケーション学部』と『観光経営学部』の単位取得の難易度を教えてください。また、実際にマノア校を卒業後に就職先の間口が広いのは上記のどちらの学部になりますか?

専攻に関して、私はアカデミックアドバイザーではないので一般的な回答とさせてください。詳細を知りたい場合は、KCCのアカデミックアドバイザーに問い合わせますので、おっしゃってください。

専攻の難易度は、どれも同じかと思います。そもそも米国の大学を卒業すること自体、難易度は高いですし、かなりの勉強量があります。また、ハワイ大学マノア校(UHM)の観光経営学部(Travel Industry Management(TIM)ですよね?)に編入する場合でもKCCでTIM進学用のクラスを取り卒業すればスムーズに3年次編入が可能です。コミュニケーション学部(COM)に関しても、KCCにもいくつかクラスがありますので編入しやすいかと思います。

親子向けのホームステイ先のご紹介などはありますか?

親子向けのホームステイ先のご紹介も可能です。

KCCのSecond Language Teaching(第二言語教育学)AS、STEM Education(STEM教育学)CAに興味があります。こちらはそれぞれ卒業後にOPT可能という理解で間違いないでしょうか?

Second Language Teaching(第二言語教育学)(AS 学位)もNatural Sciences(STEM教育学)(AS 学位、CA)もどちらもそれぞれ卒業後にOPT可能です。ただ、Natural Sciences(STEM教育学)(AS 学位、CA)は、AS 学位を取るまでに約1年ほどでCAが取れるので、そこで一度卒業し、1年OPTをし、またKCCに戻り同じ専攻で続きを約1年ほど勉強すれば、AS 学位を取れ、そこでもう一度卒業し、1年OPTが出来ます。

KCCには1年間単位をとったら2年目は有償のインターンができると聞きました。ただその場合は2年目のインターンが終わったとしてもKCCの卒業資格は与えられないと聞いた事があります。それは本当でしょうか?

いいえ。KCCでCertificate of Achievement Programs(CA)(サーティフィケイトプログラム)を約1年間勉強し、必要な単位数を履修するとまず、CAで卒業します。CAで卒業するとOPT (Optional Practical Training)と呼ばれるアメリカ国内で最長12ヵ月間の有償 Internship の合法的な就労資格を得ることが出来ます。ですので、KCCの卒業資格がないとOPTは出来ません。

ただ、CAというのは日本で言う「資格」的な位置付けで、学位ではありません。学位取得を目指す場合、専攻にもよりますが、さらにもう約1年間勉強し、必要な単位数を履修するとAS、AAと呼ばれるAssociate学位を与えられます。余談ですが、AS、AAと呼ばれるAssociate学位を与えられ卒業すると、さらにもう12ヵ月間のOPTが出来ます。

現在米国外の大学院でクラスを履修中で、HPUの大学院に通いたいのですが、現在履修中のクラスの単位を移行できますか?

HPUによると、他大学の単位の移行に関し、MSBAプログラムチェアの承認を得た上で、9単位(3コース)まで移行可能だそうです。あなたが米国外の大学院で履修した中で、どのクラスを移行したいか、またどのクラスが移行可能か、シラバスを送ってほしいです。当センターに送っていただければ、HPUに確認致します。審査後、結果をお知らせできます。

*こちらは当センター経由の出願を前提でお願い致します。

HICとは何ですか?

KCCの留学生用オフィス:Paul S. Honda International Center(HIC)のことです。

KCCのCulinary Arts(料理学)のCertificate of Achievement (CA)でも卒業までに2年かかるんでしたっけ?

Culinary Arts(料理学)は、Certificate of Achievement (CA)が39-44単位です。留学生は「最低12単位以上/学期の授業を履修登録しなけなければならない」と決まっております。例えば、25年春学期(1月)入学で英検2級A判定(2150点)以上取得出来ている学生の場合、12単位履修したとして、25年夏学期(5月)に15単位履修、25年秋学期(8月)に17単位履修すれば、CAで卒業可能出来るかと思います(丸1年)。実際は最低1年半は考えたほうがいいと思います。

KCCのスケジュールてフルタイムですか?

フルタイムです。スケジュールは履修登録するクラスによって違います。

KCCへの入学基準英語試験(英語スコア)について質問があります。英検を使いたいのですが、英検S-CBTでも可能でしょうか?それとも従来型の形式のみでしょうか?

KCCへの入学基準英語試験(英語スコア)については、英検S-CBTでも可能です。

UNIVERSAL Mobile®をお申し込みしようと思います。どのプランがおすすめですか?

「最初は$30、$40から始めて途中からあげるといいですよ」と、いつもおすすめするのですが、結局皆さん1ヶ月後くらいに$60に変更してるようです。今使っていただいてる方々も全員$60です。なので最初から$60でも良いかも、ですね。

KCCの銀行残高証明書について、自分のものと母親のもので2枚残高証明を提出することは可能ですか。

はい。大丈夫です。Supplementary Information Formの「II. Family or Sponsor’s Support」の欄は
Self and motherにして、お母様とご自身のサインを書いてください。書く欄が無い場合は余白で良いです。

現在KCC入学前なのですが、パソコンについて質問です。Officeは購入しておいた方が良いですか?

あると良いですが、Googleのオンラインのソフトで代用できるため、すぐに購入しなくて良いと思います。必要になったらオンラインで買えば良いと思います。

Leeward CCのESLで全てのレベルの授業を受けて卒業?の場合はなにか認定証などはありますか?

ESL終了の認定証はあるかも、ですが、何のメリットもないと思います。

KCCでアルバイトしたいです。平均いくらくらいもらえますか?

2024年現在、時給は平均$15,95です。

2024年2月現在、ハワイ入国に際し新型コロナワクチンの接種は必須ですか?

不要です。現在はコロナ前に戻っており、何も要りません。

質問です。ハワイパームスのキッズプログラムに参加しますが、子供が持参するヘルシースナックとはどういったものがいいのでしょうか?

ヘルシースナックはフルーツやガノラバー、ライスクラッカーなど糖分が高くないスナックをお勧めしております。糖分が高いと身体の疲れや集中力の維持が難しくなりますので出来ればで大丈夫です。お子様によりおなかがすき易い生徒様はチキンナゲットやおムスビも持ってきて来られてることもありますよ。9:30から授業が始まり、10:30ごろにスナックタイム、アクティビティにより多少の差はございますが11:30-12:00の間はランチというスケジュールですのでご参考になさってください。

賃貸物件手配申込のアパートメントを探すにあたり、別途料金が発生しサポートいただけるとのことでしたが、HPに記載の通り入居後6ヶ月までは不動産との仲介役として契約まで諸々お手伝いいただけるのでしょうか?

はい。現地のハウジングサポート会社が仲介役として契約までお手伝い致します。入居日より6カ月までは、サポート致します。

ハワイパームスのキッズプログラム参加します。息子は英語はほぼ話せないので意見交換大丈夫だろうか…と若干心配です。

お母様のご心配の件に関し、ハワイパームスから「英語が話せないということもこの文化交流会はアクティビティを通して言葉だけではないつながりも感じていただけたらと思っておりますのでどうぞご安心いただけたらと思います。 」と回答がありました。

KCCの食堂で朝食や夕食を食べることは出来ますか?

KCCのカフェテリアは夕方で閉まってしまうため、食べられて朝食と昼食ですが、品数も少なく、2食食べる人はあまり聞きません。また、カフェテリアは現在コロナ以降閉鎖中で、まだ2024年夏学期、秋学期にオープンするかわかりません。一応昼食用にフードトラックは来てるようです。

KCCのホスピタリティ&ツーリズムのサーティフィケートプログラム(CA)の必修科目のJPN 131についてですが、日本の会話と文化か、日本の会話文化どちらになりますか。

日本人はJPN 131は取れないので他言語を取らないといけません。最近日本人が取れるJPN 290も開講していないので、CAを目指すなら他言語(Chinese, Filipino, French, Hawaiian, Korean, Spanish)を履修した方が早いと思います。

KCCのホスピタリティ&ツーリズムのサーティフィケートプログラム(CA)には、リベラルアーツのような、基礎的な科目、数学や音楽、語学、体育など含まれていますか。

基礎的な科目は英語、ハワイ学、コンピュータ、語学くらいです。KCCは体育はありません。数学や音楽は、必修でなくても履修可能です。

KCCのESL 100 or ENG 100を履修することは難しいですか?

はい。でも、ESL 100 or ENG 100は、米国の大学に入ったら、誰しも(米国人も)が通らないといけない道なので、難しいですが、やるしかないです。

KCCのESOL 94では卒業出来なくてPlacement Testを受けてESOL100にならないと卒業出来ないのですか?

はい。ESOL 94では卒業出来ないので、ESOL 94を履修後、ESL 100 or ENG 100を履修すれば卒業できます。

KCC医療保険は、日本の渡航日(日本の住居〜日本の空港)から帰国日(帰国時の日本の空港〜日本の住居)まで保証されているでしょうか。

KCCの医療保険は、滞在中のカバーされますが、米国の医療保険のため、日本の住居〜日本の空港、帰国時の日本の空港〜日本の住居はカバーされません。

Travel and Tourism Operations Management(CA)の場合、31-33単位と幅があるのはどのような制度なのでしょうか?31単位でも卒業出来るが、Max33単位まで取得可能ということでしょうか?

いいえ。一部言語と数学のクラスが3単位ではなく、4単位であることからです。履修するクラス数は変わりません。

KCCの入学基準英語試験に関して、近々TOEIC IPを受験予定なのですが、使えないですよね?

KCCでは、TOEIC IPのスコアレポートでも認めてくれるそうです。

IIEのオリエンテーション日は15歳ですが、レッスンスタート日が誕生日で16歳になります。大丈夫ですか?

レッスンスタート日でまだ15歳の場合はお受けできませんが、その日で16歳になられるようでしたらギリギリ大丈夫です!

ハワイパームスに通い始める日が誕生日ギリギリで16歳になるかならないか、ですが、チケット制選択クラスも英語集中コースも、ギリギリ16歳にならなくても大丈夫ですか?

事前にレベルチェックを行わせていただきチケット制でも可能かどうか判断ができますので、学生様には先に英語レベルチェックをしていただけたらと思います。

長期留学の場合、ハウジングとして最初はどのパターンが多いですか?また、その紹介はしてもらえますか?

ほとんどの方、特に高校卒業したばかりの方は、最初の3ヶ月~1学期間ほどはホームステイが多いです。すでに日本で大学生をしていたり、一人暮らしの経験がある方などは最初(日本にいる間に)からアパートメント・シェアハウス・シェアルームを契約し、渡航後一人暮らしする方もいます。当センターではホームステイのご紹介もアパートメントなどのご紹介もしております。アパートメントなどのご紹介に関しては、当センターでご案内する物件に空きがなく、ご紹介が出来なくても、現地提携会社によりご希望の条件(エリア、部屋の数、具体的な物件など)や価格帯をお聞きし、ハワイの賃貸物件(アパートメント、シェアハウス、シェアルーム)を一緒にお探しする形も可能です。詳細は下記のページをご一読ください。

インウェブアウト留学センターさんは、KCCに留学する際にどのようなことをサポートして頂けるのか知りたいです。

当センターでは、願書作成や提出に必要な書類等がすでに手元にありご準備しておりますので、すぐに出願出来るようお手伝いいたします。また、入学手続きに関して、当センターはKCCと契約し、KCCから手数料をもらうことで手数料を学生さんからはいただきません。無料でお手伝い致します。ビザ手続きに関しても、実務作業が発生しなければ、無料で申請方法をお手伝いいたします。

KCC留学生に対しての独自サービスサポートとしては、独自でKCCの職員を迎え、KCC留学新入生用に出発前オリエンテーションを実施しております。毎学期スタート1〜2ヶ月前=学生が一番不安に思う時期の渡航前にZoomを使って日本語による出発前オリエンテーションを行うことで、不安な部分も入学後も安心してKCCに通えるでしょう。もちろん全て日本語です。ご質問も日本語で尋ねてください。さらに私自身もKCC卒業生ですので、個人的な悩みやクラスの取り方などできる範囲で在学中もサポートさせていただければと思います。

現地でのお住まいに関しては、ホームステイ賃貸物件のお手配も行っております。学生さんのニーズに合わせたお住まいをお手配させていただきます。

その他一通りのサポートが出来ますので、わからないことがあれば何でも聞いてください。

KCCに入学希望なのですが、アメリカ国籍ですが、日本育ちです。入学手続き支援の対象外でしょうか?

インウェブアウト留学センターでは、F-1ビザ保持者 or 取得者が対象で、アメリカ国籍の方へのKCC入学手続き支援に関しては基本的に対象ではありません。申し訳ありません。ただ、LINEの限定の定期的な情報は閲覧可能ですので、LINE登録し最新情報は受け取っていただいて構いません。また、当センターで行なっている説明会に参加はできるので良かったらご参加ください。

ただ、どうしても入学手続きのサポートが必要でしたら別途お手続き費用が掛かりますが、サポート可能です(料金はお問い合わせください)。当センターでは、アメリカ国籍の方でも付属英語プログラム(IEP)(クレジットプログラムに移行するための大学準備コース)を受講出来るようKCCと調整させていただきます。

KCCに入学希望なのですが、現地在住者でグリーンカード所持者です。入学手続き支援の対象外でしょうか?

インウェブアウト留学センターでは、F-1ビザ保持者 or 取得者が対象で、グリーンカード所持者の方へのKCC入学手続き支援に関しては基本的に対象ではありません。申し訳ありません。ただ、LINEの限定の定期的な情報は閲覧可能ですので、LINE登録し最新情報は受け取っていただいて構いません。また、当センターで行なっている説明会に参加はできるので良かったらご参加ください。

ただ、どうしても入学手続きのサポートが必要でしたら別途お手続き費用が掛かりますが、サポート可能です(料金はお問い合わせください)。当センターでは、グリーンカード所持者の方でも付属英語プログラム(IEP)(クレジットプログラムに移行するための大学準備コース)を受講出来るようKCCと調整させていただきます。

KCCについて聞きたいことがいっぱいあります。

KCC(ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ)について、よくある質問をまとめ掲載しております。大学ですので、入学後の仕組みや構造が複雑だと思いますが、インウェブアウト留学センターでは、どこよりも詳しく掲載しております。わからないことがあれば、何でもご質問ください。


上記に関するお問い合わせは下記のリンクからお願いいたします。

これからもインウェブアウト留学センターをよろしくお願い申し上げます。


インウェブアウト留学センター
InWebOut Center for International Education
お問い合わせ

050-5806-2019
友だち追加
Instagram(インスタグラム)
Facebookインウェブアウト留学センターページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA