新型コロナウイルス感染症(COVID-19)PCR検査と陰性証明書発行(東京・大阪)

ハワイでは、入国時にハワイ州指定の陰性証明書を提示すれば、到着後の自己隔離が免除される「ハワイ事前検査プログラム」がありましたが、2021年11月8日以降、バイデン大統領が発表した「新型コロナウイルス感染症拡大中における、安全な海外渡航の再開を進めるための大統領令」に則り、ハワイ州への渡航も米国入国の条件に準じ変更となりました。

海外から米国(ハワイを含む)に入国する2歳以上の全ての渡航者は、国籍を問わず新型コロナウイルス感染症の事前検査(PCR NAAT検査または抗原定量検査)を受診し、陰性証明書の取得、提示が必要となりました。この事前検査は、ハワイ州推奨医療機関による検査でなくても可能になりました。陰性証明書は、日本出国時のみならずハワイ現地でも確認が必要となる可能性もありますので、ハワイ州観光局では日英併記または英語表記の陰性証明書を推奨しております。

米国(ハワイを含む)全渡航者は米国へ出発するフライトの3日2021年12月6日以降1日以内以内に受診した新型コロナウイルス感染症検査の陰性証明書(印刷またはデータ)を航空会社チェックインカウンターにて必要書類とともに提示が求められます。陰性証明書を提示できない(提示しない)利用客に対して、航空会社は搭乗を拒否する義務があります。詳細はこちら

インウェブアウト留学センターでは、留学⽣が問題なく渡航出来るよう、ハワイ州保健局が推奨する日本国内の医療機関の一つ、「Tケアクリニック浜松町」と提携し、渡航問題を解決し易く致しました。詳細はお問い合わせ、もしくは下記からご予約してください。

医療機関名:Tケアクリニック浜松町(東京都と大阪府)

陰性証明書受取りまでの手順

  1. 下記のオンライン予約 or インウェブアウト留学センターにお問い合わせ or 直接医療機関に電話予約
    →予約するの際は、(特記事項などに)必ずインウェブアウトからの紹介とお伝えください
  2. 出発日の3日前までにPCR検査の予約
    • ハワイ渡航の場合、予約フォームから「PCR検査(陰性証明書:標準様式)¥22,000(税込)」です。
    • オプションなしの場合は、検査翌日の13時~19時にメールにて陰性証明書をお送りいたします。クリニックでのお渡しをご希望の場合は検査翌日の17時~19時となります。出国にはデジタルでも問題ありません。
    • 陰性証明書を当日お受け取りご希望の場合は、予約フォームから「当日検査結果オプション(3,300円)」をお付けください。陰性証明書のお渡しは当日17時~19時にメールにてお送りいたします。
    • 特記事項に必ず「インウェブアウトからの紹介」とご記入ください
  3. 出発日の前日:Tケアクリニック浜松町にて検査
  4. 出発日当日:検査翌日の13時~19時に検査結果の確認と(標準様式の)陰性証明書の受取り
    • メールにて陰性証明書をお送りいたします。
  5. 出発日当日:陰性証明書を持ってハワイに出発

費用

  • PCR検査費:22,000円(税込)
    • 自由診療になりますので保険適用外になります。
    • お支払いは現金のみとなります。

持参するもの

  • パスポート
  • 医療保険証

オンライン予約

医療機関の場所(東京)

  • 医療機関名:Tケアクリニック浜松町
  • 住所:〒105-0013 東京都港区浜松町2-13-9 G1ビル 2F
  • 電話:0120-985-717
    (予約するの際は、(特記事項などに)必ず「インウェブアウトからの紹介」とお伝えください。
  • 受付時間:
    9:00~14:30/15:30~19:00
    土日祝祭日も受診可能
  • 陰性証明書受取日:検査翌日の13時~19時。(土曜日・祝日の受取りも可能)
    • メールで受け取りも可能
  • 公式サイト

医療機関の場所(大阪)

  • 医療機関名:Tケアクリニック浜松町
  • 住所:〒542-0071 大阪府大阪市中央区道頓堀2-2-14 1F
  • 電話:0120-985-717
    (予約するの際は、(特記事項などに)必ず「インウェブアウトからの紹介」とお伝えください。
  • 受付時間:
    検査時間:9:00~14:30/15:30~18:00
    土日祝祭日も受診可能
  • 陰性証明書受取日:検査翌日の13時~19時(土曜日・祝日の受取りも可能)
    • メールで受け取りも可能
  • 公式サイト

よくある質問

  • Q.予約なしで検査は受けられますか?
    • A. いいえ。必ず事前にご予約ください。
  • Q. PCR検査・抗原検査・抗体検査は保険適用となりますか?
    • A. 留学や旅行、業務渡航、日々の活動等をする上での陰性証明のための検査は保険適用とはなりません。ただし、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)特有の症状があり、医師がPCR検査の必要があると判断した場合は健康保険の適用となります。
  • Q. 出発前いつ検査を受ければいいですか?
    • A. 出発時「米国へのフライト出発1日以内に」の陰性証明書が必要です。1日以内は時間では無く、前日でも有効ですので、ハワイ(へのフライトは通常20時以降)でも、出発日前日の検査で問題ありません。そのため羽田空港出発の場合であれば、「出発の1日前に検査をして、出発当日17時頃受取」で検査を受診してください。
  • Q. 渡航までに必要なことはなんですか?
    • A. ハワイ州トラベル&ヘルスフォームのオンライン申請が必要です。登録後、出発24時間をきりましたら健康状態の登録も必要となります。あとは72時間以内にPCR検査、そして場合によってはESTA取得が必要です。ハワイ州の新型コロナウイルス(COVID-19)に関連する情報もご確認お願い致します。
    • 2021年11月8日より、海外から直行便利用でハワイ州へ到着する場合はトラベル&ヘルスフォームのオンライン申請が不要となりました。
  • Q. 検査する上で気を付けることはありますか?
    • A. 検査は日本出発の1日以内の検査結果が必要となります。検査予約は医療機関の空き状況の兼ね合いもありますので、渡航を決め、航空券をご購入しましたらすぐにお申込みください。
  • Q. 検査結果で陽性反応が出た場合はどうなりますか?
    • A. 医療機関の医師または看護師より速やかにご本人様にご連絡をさせて頂きます。その上で保健所等にご連絡いただく、関係各所との連携のサポートをさせて頂きます。また、新型コロナウイルス(COVID-19)は「指定感染症」に指定されている為、別途検査実施医療機関より管轄保健所にご連絡を致します。
  • Q. 来院検査の当日、体調が悪い場合はどうすればいいですか?
    • A. 当日、体調が悪い場合は、医療機関にお電話でご連絡をお願いします。折り返し、体調を確認させていただくために医療機関からご連絡させていただきます。
  • Q. ハワイ州指定の陰性証明書の受取りが休診日の土・日・祝祭日の場合でも、17時以降受け取れますか?
    • A. はい、メールにてデータでも受け取ることが出来ます。
  • Q. 自治体無料PCR検査+証明書で、ハワイ渡航用のや陰性証明書を発行していただくことも可能ですか?
    • A. (2022年4月13日現在)あいにく東京都の無料検査では陰性証明書の発行は行っておりません。

上記に関するお問い合わせは下記のリンクからお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です