一般情報&KCC:入学基準試験をまだ受けてない方向け!Duolingo English Test(デュオリンゴ)のご紹介

2020年06月23日

インウェブアウト留学センター提携校のUniversity of Hawaiʻi – Kapiʻolani Community College(カピオラニコミュニティカレッジ)=KCCにご入学希望で、入学基準試験(TOEFL、英検、TOEICなど)をまだ受けていない方も多くいると思います。入学基準試験の多くは、決められた日程での受験や、受験後約1ヵ月の結果待ちが必要になります。また、現在新型コロナウイルスの影響でいくつかの試験が中止になってしまったり、試験会場に行きたくないというお話も耳にしております。

そこで今回は、会場に行かず自宅ですぐに受験でき、結果はたった2日で受け取れる入学基準試験、Duolingo English Test(デュオリンゴ)をご紹介いたします。早めに留学に向けて動きたい方にオススメです!日本では聞いたことがなかったり、まだ馴染みがありませんが、今後注目の入学基準試験になるでしょう!もちろんインウェブアウト留学センター提携校のUniversity of Hawaiʻi – Kapiʻolani Community College(カピオラニコミュニティカレッジ)=KCCもDuolingo English Test(デュオリンゴ)の結果次第で、出願が可能です。

【Duolingo English Test(デュオリンゴ)公式サイトはこちら】

Duolingo English Test(デュオリンゴ)概要

  • オンラインでいつでもどこでも受験可能。
  • テストセンターに行ったり、予約する必要なし。
  • 結果はテスト完了後48時間以内に入手可能。
  • ハワイの人気校でも出願資格としてDuolingo English Test(デュオリンゴ)を受け付けています。
  • ほとんどの入学基準試験は$200以上ですが、Duolingo English Test(デュオリンゴ)は$49と安い。
    (TOEFL iBTやIELTSは約2万5千円の受験料)
  • 試験時間はセットアップも含め、全部でたったの1時間。

試験構成

  1. クイックセットアップ (5分)
    テストのルールと要件の紹介
  2. 適応型テスト (45分)
    リーディング、ライティング、スピーキング、リスニング技能を測る採点ありのセクション
  3. ビデオインタビュー (10分)
    オープンエンドな質問への回答を記録する、採点なしのセクション

受験に必要なもの

  • パスポート、免許証、または公的機関発行の写真付き身分証明書のうち1種
  • 照明のある静かな部屋
  • 60分間の試験時間
  • 安定したインターネット接続
  • コンピューター(全面カメラ、マイク、スピーカーが付いたもの)

KCC:Duolingo English Test(デュオリンゴ)スコアの入学基準

  • 160点満点中、90点以上で学部課程:付属英語プログラム(ESOL50、52、IS54)の受講免除
  • 160点満点中、65点以上89点以下:付属英語プログラム(ESOL50、52、IS54)の受講が必要

→入学基準が変更になる場合もあります。詳細はKCCのページをご確認ください。

【Duolingo English Test(デュオリンゴ)公式サイトはこちら】

早めに入学を決めたい方でも、将来的に別の試験を受けようと思ってる方でも、まずは気軽にDuolingo English Test(デュオリンゴ)を受けてみることをオススメしております。

もし、65点以上取れたら、あなたはすぐにアメリカの大学生になれます!


KCC:2021年春学期の願書提出締切日に関する情報を追加

KCC紹介ページに2021年春学期の願書提出締切日に関する情報を追加致しました。入学時期が一年以上先であったり、入学見込、語学学校から編入後の申し込みを考えている場合に関しても、現時点で無料で行うことが出来ます。まずは、下記のリンクから入学願書及び提出書類一式取得申込フォームを記載してください。その際、ご希望の旨を記載してください。

University of Hawaiʻi
Kapiʻolani Community College(カピオラニコミュニティカレッジ):KCC
ハワイ大学に進学しよう!KCC入学申し込み希望の方

入学願書及び提出書類一式取得申込フォームを記載し、正式なお申し込みをいただいた後でも、提出書類を送付、送信、アップロードされるまで、手続き開始致しませんので、取消手続料は発生致しません。また、フォームにお客様の意向を記載していただければ、意向に沿う形で留学を支援いたしますので、その場合の手続き開始のお知らせはケースバイケースでお伝えいたしますので、ご安心ください。

ハワイホームステイ手配申込に関して

インウェブアウト留学センターでは、ハワイはオアフ島を留学先として選択した学生向けのホームステイ先を手配する会社と提携しており、当サイトでもホームステイの手配が可能となっております。また、「学校には通わないが、ホームステイだけでもしてみたい。」という方でもお申し込みも受け付けております。

これからもインウェブアウト留学センターをよろしくお願い申し上げます。


インウェブアウト留学センター
InWebOut Center for International Education
お問い合わせ

050-5806-2019

 

“一般情報&KCC:入学基準試験をまだ受けてない方向け!Duolingo English Test(デュオリンゴ)のご紹介” への2件の返信

  1. なぜか実際に受験した人の感想が見当たらないDuolingo English Test。
    とっても便利そうですが実態は酷いものです。
    理由も明確にせず評価できないと返信、度重なる原因不明のシャットダウンはそちらの使っているネットワークの性能が悪いからと言い、ヘルプはありがちなボットチャットで埒が明かず、さらに食い下がったら、挙句の果てに不正があったからアカウントは二度と作れないと言い出す始末。
    他のテストに比較して低価格と言っても捨て銭になるならば、決して安価なテストはないですよね。
    まあ、個別具体の事故なのかもしれませんが、時間短縮になるからと思ってこのテストにかけるのはお勧めしません。

    1. インウェブアウト留学センターにコメントしていただきありがとうございます。
      また、貴重なご感想、ご意見ありがとうございます!

      「アカウントは二度と作れないと言い出す」は、ちょっと対応が酷いですね。受験料を支払ってる以上、納得できる対応をしてほしかったですね。

      たしかに検索しても、Duolingo English Testを実際に受験した人の感想が少なく、書いてあってもSophie様のように度重なる不具合により、無効試験を何度も受けた方もいるようでした。

      当センターにお申し込みいただいた学生さんの場合、実際に受験され、安く、簡単で良かったとご感想をいただきました。またその結果で大学に出願、進学をされました。

      本来ならばTOEFLやTOEIC、英検など会場で受験することが一番ベストかもしれませんが、新型コロナウイルス(COVID-19)のせいで、これからはこういうようなオンライン受験がもっと増えていくかもしれません。その場合、パソコンのシャットダウンやフリーズ、ネットワークの問題で不具合が起こり、受験自体に問題が起こる可能性は大きいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です