お稽古留学

語学習得と現地の文化やスポーツなどを体験できる短期間が中心の留学体験に近い留学です。長期留学とは違い、2日間〜気軽に留学できるところが魅力で、自分の興味のあることに集中して現地で取り組むことのできるこの留学は、学生と比べて時間に都合がつきにくい社会人にも人気。また、語学留学では物足りない人にもピッタリ。

留学先でオススメの場所はハワイ

一般的なお稽古留学の形は、語学の勉強+アクティビティ(Activities)。その形にピッタリな場所は何と言ってもハワイでしょう。第二言語学が充実している部分とアクティビティ(Activities)をする設備が整っているハワイは、アクティビティ(Activities)をしながら英語が学べます。

スケジュール

留学中のスケジュールは、午前中に語学の授業を受け、午後から自分の興味のあるアクティビティ(Activities)に参加するといった形が多いです。また、アクティビティ(Activities)によっては曜日限定や一日おきに開催されるものなど様々ですので、平日は学校+アクティビティ(Activities)、週末はアクティビティ(Activities)のみというように、勉強とアクティビティ(Activities)を同時に楽しみながら学べると思います。

オススメのアクティビティ

勉強系

アクティビティ(Activities)と言っても全て体を動かすものだけではありません。歴史的にも重要な場所であるハワイは、パールハーバーにてアリゾナ記念館や戦艦ミズーリの見学。ビショップミュージアムのような美術館、博物館で見聞を広げるのも良いでしょう。ハワイの歴史を知りたければ、ホノルル美術館、日本文化センター(日系人の歴史)。また、将来を見据え、ハワイ大学マノア校やハワイ大学KCCキャンパスの見学ツアーに行ってみるのも良いでしょう。

スポーツ系

ハワイならではのアクティビティ(Activities)と言えば、トレッキング(ハイキング)。有名なダイヤモンドヘッドを上ったり、マノアの滝を見に森の奥へ入って行けば、ハワイの自然を感じられるでしょう。また意外にもアイスパレスでアイススケートも面白いです。もちろん、ビーチで海水浴やオアフ島の西部に位置するハワイ最大級のウォーターパーク、ウェットアンドワイルドでアトラクションを楽しむのも醍醐味の一つです。やるだけではなくスポーツ観戦も魅力ですよ。

体験系

ハワイでフラをやりたい。レイを作ってみたい。そう思っている人も多いでしょう。フラ体験、レイ作り体験はもちろん、オアフ島南海岸から出航する、約1時間ほどの楽しいカタマランヨットに乗ってちょっと贅沢な気分に。ハワイの恩返しにビーチクリーンアップという現地のビーチ清掃ボランティアに参加してみてもいいと思います。

観光系

観光地のハワイで観光系はいっぱい。ファーマーズマーケット、アロハスタジアムのスワップミート、ホノルル動物園、ワイキキ水族館、あまり観光客が行かないダウンタウン散策やハワイネイチャーセンター、この木なんの木♪で有名なモアナルアガーデンでのんびり観光も最高です。こういうのもお稽古留学のアクティビティ(Activities)の一つです。

費用・授業料について

お稽古留学の場合、どんなスケジュール、どんなアクティビティ(Activities)をするか、そして学校によって授業料が異なるため、正直一概にいくらとは言えません。団体で専用クラスでやるか他の生徒と一緒にやるか。観光系のアクティビティ(Activities)か講師を招くような体験系のアクティビティ(Activities)か。目安として、授業料だけで1週間5万円〜、航空券・滞在費を含めると1週間約20万円〜。とにかく学校ごとに授業料が違うので、各学校の授業料情報をチェックしましょう。

気軽に留学しよう

お稽古留学は一般的な留学とは違い、気軽に留学する、というのが何よりの特徴です。海外でやってみたいことがある方は色々と心配をする前に、まずは現地に足を運んでみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です