航空券購入方法

渡航するには航空券が必要です。航空券の購入方法は、こちらでご紹介します。

大きく分けて3通り

一昔前は旅行代理店を通じて購入する方法が一般的でしたが、現在インターネットが普及し、オンラインで個人が購入する方法が主流になりつつあります。航空券の購入方法は下記の3つに分けられるでしょう。また、インウェブアウト留学センターでは、トップページでも推奨しているように、航空券購入に関しても「自分で行う」という部分をお薦めしております。

  • 旅行代理店の窓口で購入
  • 特定の航空会社のウェブサイトから購入・もしくは電話で購入
  • 格安航空券予約サイトで購入

旅行代理店の窓口で購入

街中にある旅行代理店に出向き、直接口頭で行き先、航空会社、時間帯を伝え、相談しながら購入します。そのため、決済時にトラブルが生じにくいという部分に関して、旅行代理店で購入するメリットと言えるでしょう。

デメリットは、数千円の手数料を取られること、LCCのような格安航空会社を取り扱っていない場合があることです。

特定の航空会社のウェブサイトから購入・もしくは電話で購入

利用したい航空会社をインターネットで検索し、その航空会社のウェブサイトから行き先、時間帯を選び、サイトの指示通りに記入、決済すれば最終的に購入となります。支払いはクレジットカードが主流で、すべて完了後、メールで届くEチケットを印刷し、空港で提示すれば、搭乗券を受け取ることができます。

また、電話予約センターに電話し、行き先、時間帯を伝えれば、該当する飛行機の便と運賃を教えてくれます。支払いは、クレジットカードかコンビニ決済が一般的で、決済済みのクレジットカードを空港で提示すれば、搭乗券を受け取ることができます。

メリットは、旅行代理店に中間マージンを払わない分、航空会社から直接買った方が基本的に安くなります。また、機内食やリクエストなどのオプションの変更などが簡単にできることが挙げられます。

デメリットは、自分で航空会社を調べたり、時間を調べたり、手間がかかります。すべて自分でやるので面倒ですが、インウェブアウト留学センターでは、留学するうえで覚えていて損はないこと、将来的に「留学=自分で何でもする」という観点から、「航空券を購入する知識」としてお薦めしております。

Institute of Intensive English – IIE Hawaii
ビザあり・なしOK!歴史ある私立の語学学校に留学しよう!IIE入学申し込み希望の方

格安航空券予約サイトで購入

格安航空券予約サイトから行き先、時間帯を選ぶと、その行き先行きの航空会社数社から最低料金やスケジュールをはじき出してくれます。購入は「特定の航空会社のウェブサイトから購入する」方法とほぼ変わらず、サイトの指示通りに記入、決済すれば最終的に購入となります。

メリットは、LCCや特定の航空会社の選択が必要でなければ、一番安い航空券を手に入れられる可能性があることです。

デメリットは、LCCや格安航空会社の場合、荷物の重量制限が厳しい、手荷物を預け入れにも別途料金が発生、フライト当日はスケジュールに融通がきかないにもかかわらず、キャンセルや払い戻しが認められていないことが大半。そのうえ、遅延や欠航も多いなどがあります。また、費用重視で航空券を買う場合、中継ぎ便を選び、時間がかかったりすることも多いです。乗り継ぎスケジュールなどをしっかり確認する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です