Leeward CC:現地留学生オフィスからの新着情報(セキュリティについて)

2022年09月22日

インウェブアウト留学センター提携校のUniversity of Hawaiʻi – Leeward Community College(ハワイ大学リーワードコミュニティカレッジ:Leeward CC)の現地留学生オフィスからの新着情報(2022年09月22日付:セキュリティについて)が届いております。

セキュリティについて

アロハ!ハワイはアメリカの州の中では比較的安全です。とはいえ、ココは日本ではなくアメリカであることを忘れてはいけません。本日はハワイ大学リーワードコミュニティカレッジ校内のセキュリティについてお話したいと思います。

ハワイ大学リーワードコミュニティカレッジ玄関口にはキャンパスセキュリティのオフィスがあり、24時間365日体制でセキュリティオフィサーが勤務しています。セキュリティオフィサーは、カートや徒歩にて校内を巡回パトロールし、学生や職員、そして学校の器物の安全を日々守ってくれています。キャンパス内の調査以外にも、法に基づきアルコール、ドラッグ、武器などの取り締まりをしたり、緊急事態の対応、夜間の戸締り、照明や植木の検査など、セキュリティーオフィサーの業務は多岐に渡ります。

キャンパス内の様々な場所には、セキュリティカメラはもちろん、受話器を取ると自動的にキャンパスセキュリティにつながる緊急用のコールボックスが設置されています。キャンパス内に不審者が現れた場合などは、学生、職員に報告のメールが一斉に送られ注意が促されます。

留学先の安全性は大事です。ハワイ大学リーワードコミュニティカレッジキャンパスは24時間365日セキュリティにしっかりと守られています。

留学説明会動画(YouTube)視聴の申込受付

留学説明会動画(YouTube)視聴の申込受付を開始致しました。下記のページ、もしくはリンク下部のフォームから視聴の申込を受け付けております。フォームからお申し込みいただくと当センター特別留学説明会動画のURLを送りますので、YouTubeでご視聴ください。

また、受付開始に伴い、#Shorts バージョンも公開中!

ハワイ大学リーワードコミュニティカレッジ(University of Hawaiʻi – Leeward Community College)留学説明会 #Shorts ver.

 

Leeward CCとは?

ハワイ大学リーワードコミュニティカレッジ、通称Leeward CCは、当センター人気 No.1のハワイ大学KCC同様、ハワイ大学機構のコミュニティカレッジ(Community College)7校の1つで、オアフ島はホノルルではなく、美しいパールシティ(パールハーバー:真珠湾近く)にあるコミュニティカレッジ(Community Collegeです。ハワイ大学機構への編入する学生や編入準備コースが非常に充実し、ハワイのコミュニティカレッジ全7キャンパス内で最大の学生数を誇るキャンパスであることも特徴です。専攻に関しては、自動車メカニックス技術、教育学、ビジネス工学、サステナブル農業、デジタルメディア、テレビプロダクション、などのコース(プログラム)のほか、ハワイ学、STEM教育学、などのプログラムを設けています。入学に際して TOEFL や TOEIC、英検、などの入学基準英語試験は不要で、独自の付属英語プログラム(ESL Pathway Program)があります。クレジットプログラムの一部として設けられている付属英語プログラム(ESL Pathway Program)では、英語だけでなくアメリカの学校生活に必要とされる学習スキルを学ぶことができ、スムーズに卒業・4年制大学への編入が可能です。

ハワイ大学リーワードコミュニティカレッジ(Leeward CC)
Leeward CC入学申し込み希望の方

これからもインウェブアウト留学センターをよろしくお願い申し上げます。


インウェブアウト留学センター
InWebOut Center for International Education
お問い合わせ

050-5806-2019
友だち追加
Instagram(インスタグラム)
Facebookインウェブアウト留学センターページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です