留学体験談:KCC在学中の学生匿名希望さん

インウェブアウト留学センターに関わっていただいた留学生の皆様に留学体験談をお聞きし、許可を頂き掲載させていただいております。
  •  現在留学中の学校/大学(すでに留学を終えている方は最終学歴)
    • University of Hawaiʻi – Kapiʻolani Community College (KCC)
  • 滞在方法
    • 非公開
  • 留学期間(始まり~終わり)
    • 非公開〜2020年12月現在

Q1. ハワイやKCCで何を学びましたか?

ハワイでは、他人に対しての寛容な姿勢や様々なバックグラウンドを持つ人を受け入れる体制が整っていると思いました。例えば、ハワイではバスに昇降装置が付いていて、車いすやお年寄りの方などが不自由しない仕組みがあります。また、移住者が多数を占めるハワイでは英語が多少下手でも辛抱強く聞こうと努力してくれたり、人に道を聞いたら一緒に道を案内してくれます。
そして、働くスタイルです。接客が丁寧な日本とは違い、ハワイではいつもアロハシャツというラフな格好だったりと気楽に仕事をしている印象です。お店が混んでいて客が入店待ちをしている状況でも平気で同僚と雑談をして気楽に働いています。この経験から、日本人はもう少し気楽に、大雑把に仕事をして、家族との時間を大切にするべきだとも感じました。

Q2. ハワイに留学(または移住)して、一番大変だったことは、何ですか。

日本とはマナーやルールに慣れること。

Q3. 留学中に起きた一番嬉しいエピソードを教えてください。

好きな海外ドラマやラジオ、ネイティブスピーカー同士の雑談が自然に理解できるようになったこと。

Q4. 夢や目標を聞かせてください。

大学を卒業する。

Q5. これから留学される方に応援メッセージをお願いします。

ハワイ留学を考えている人は、是非怖気づかずに現地の人と交流をするといいです。ハワイの人はとてもやさしくアロハスピリットを持っているので、助けを求めれば積極的に受け入れ、助けてくれます。そして楽しむことが成功への近道だと思います。

★インウェブアウト留学センターからのお願い☆彡

上記の体験談が素晴らしいと感じた方は上下にあるSNSシェアボタンをクリック(タップ)して体験談をシェアしていただけると嬉しいです。

 


University of Hawaiʻi
Kapiʻolani Community College(カピオラニコミュニティカレッジ):KCC
ハワイ大学に進学しよう!KCC入学申し込み希望の方

 

PCR検査(ハワイ事前検査プログラム)

ハワイでは、入国時にハワイ州指定の陰性証明書を提示すれば、到着後の14日間自己隔離が免除される「ハワイ事前検査プログラム」が始まりました。陰性証明書は、ハワイ州保健局が指定する日本国内の医療機関にて、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検査を行い、発行してもらえます。インウェブアウト留学センターでは、留学⽣が問題なく渡航出来るよう、ハワイ州保健局が指定する日本国内の医療機関の「Tケアクリニック浜松町」と提携し、渡航問題を解決し易く致しました。詳細は下記の画像からハワイ事前検査プログラムのページをご確認ください。

海外留学保険・海外旅行保険

インウェブアウト留学センターでは、基本的に留学する際に、日本語サ-ビス等のサポートが受けられる海外留学保険・海外旅行保険のご加入をお勧めしております。詳細は下記の画像リンクからご確認ください。

インウェブアウト留学センターは、ジェイアイ傷害火災保険株式会社運営の「t@bihoたびほ」をご案内しております。下記の保険会社のウェブサイトよりオンラインで手続きが可能ですのでご利用下さい(外部リンク)。現地での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)も補償対象となります。

ハワイホームステイ手配申込に関して

インウェブアウト留学センターでは、ハワイはオアフ島を留学先として選択した学生向けのホームステイ先を手配する会社と提携しており、当サイトでもホームステイの手配が可能となっております。また、「学校には通わないが、ホームステイだけでもしてみたい。」という方でもお申し込みも受け付けております。

これからもインウェブアウト留学センターをよろしくお願い申し上げます。


インウェブアウト留学センター
InWebOut Center for International Education
お問い合わせ

050-5806-2019
Facebookインウェブアウト留学センターページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です