【2023年よくある質問】こんな疑問・質問・お問い合わせがありました!

いつもインウェブアウト留学センターをご利用いただきありがとうございます。このページでは2023年中にお問い合わせいただいた疑問・質問とそれらへのご回答を掲載しております。気になる点やさらに深堀した疑問・質問がある場合は、こちらからお問い合わせいただくか、ページ下記のコメント欄*にお書きください。コメント返信にてお答え致します。また、現地提携校へのお問い合わせが必要であれば、お時間をいただきお答え致します。

*コメントを残す際はセキュリティのため、お名前(ニックネーム)とメールアドレスが入力必須になっております。メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

過去のこんな疑問・質問・お問い合わせ

OPT は、KCC卒業時、AS 学位ではなく AA 学位でも出来ますか?

はい、出来ます。

AA 学位とAS 学位の違いは何ですか⁉︎?

どちらも2年制大学を卒業して得られる学位、Associate degree(準学士)です。文系のAssociate in Arts:AAと、理系のAssociate in Science:ASという風な捉え方です。

KCC内で出来るアルバイトは、具体的にどんなものがあるかを教えてください。

カフェテリアや売店のキャッシャー(レジ)や受付、調理学専攻のアシスタントスタッフ、留学生用オフィス:Paul S. Honda International Center(HIC)の受付、理系実験クラスのアシスタント(薬品の片付け作業)、KCC学生新聞「Kapio News」のスタッフ、障害者学生のノートテイカーなど色々あります。ちなみに2023年の時給は、ほとんどが13.50以上です。詳細は下記をお読みください。

KCC卒業後、4年制大学でComputer Engineering(BS in Computer Engineering)を専攻し、進学したいですが、その場合KCCではどの専攻にすれば良いでしょうか?

KCCのアカデミックカウンセラー曰く、アメリカでは一概にComputer Engineeringといっても範囲は広いようで、さらにComputer Engineeringの中のどの分野を学ぶかで、KCCで履修するクラスも若干変わるようです。

まずComputer Engineeringは、4年制大学レベルにおいて、Engineering専攻、もしくはICS専攻のようです。KCCで4年制大学レベルのComputer Engineeringを学ぶ準備をするには、Natural Sciences(STEM教育学) – Engineering(エンジニア自然科学)を、Computer Scienceを学ぶ準備をするにはNatural Sciences(STEM教育学) – ICT(情報自然科学)を専攻するのがベストだろうということでした。

Natural Sciences(STEM教育学) – Engineering(エンジニア自然科学)とNatural Sciences(STEM教育学) – ICT(情報自然科学)、この2つの専攻には似たようなキャリアにつながる多くのニュアンスの違いがあるようで、まずはどちらか1つから始めて、必要に応じてクラスの調整をするために毎学期、定期的にアカデミックカウンセラーと会うのがおそらく最善だろうということでした。

詳細や履修登録は入学後、履修登録前にKCCのカウンセラーに必ず相談してください。カウンセラーをご紹介致します。

私はKCC卒業後、ハワイ大学に行くつもりはなくアメリカ本土の大学に行く予定です。KCC入学後、単位履修はもちろん、GPAを高いスコアで保てるかが心配です。ハワイでうまく勉強と遊びの両立をうまくできるか心配です。

GPAを高いスコアで保てるかに関して、KCCには質の良い IEP や ESOL があるため、クレジットプログラムに上がってもしっかり授業についていけるよう勉強できると個人的には思います。また、ESOLは合格・不合格システムのため、GPAに反映されません。

ハワイでうまく勉強と遊びの両立をうまくできるかに関しては、学生本人次第だと思います。それはハワイだろうと本土だろうと遊びの誘惑に負けてしまえば、勉強は疎かになりGPAは下がるでしょう。

ユニバーサルモバイルのSIMをお願いする予定なのですが、いつ頃申し込みした方がいいのですか?

学生ビザ(F-1)取得後〜渡航3週間前くらいのお申し込みで良いと思います。お申し込み後、SIMが届きますので、アクティベーション依頼(開通)等を行ってください。詳しくは下記をご参照下さい。

学生ビザ(F-1)申請時に証明写真1枚とその写真のデジタルデータが必要とあったのですが、カメラ屋さんとかでやればいいのですか?家で自分で写真を撮ったりするのでいいのでしょうか?

証明写真に関して、原本は町の写真屋さんで撮っていただいても良いですし、証明写真機でも構いません。デジタルデータに関しても町の写真屋さんで作ってもらっても良いですし、最新の証明写真機はデータもダウンロードできたりします。また、デジタルデータはご自身のスマートフォンやデジカメで撮ったものでも構いませんが、条件である「背景が白のカラー写真、眼鏡着用はNG、半年以内に撮影、顔および背景に影がない」に気を付けてください。デジタルデータは、ビザオンライン申請書DS-160フォーム入力時に使用します。

KCCのHospitality and Tourism(ホスピタリティ&観光業)専攻の日本人の割合について教えてください。

Hospitality and Tourism(ホスピタリティ&観光業)専攻だけの日本人の割合はわかりませんが、2022年秋学期現在の学生の割合は、全学生数が5,828人で、そのうち留学生が307人(約5%)。日本人は185人で3.17%です。Liberal Arts(一般教養)専攻が全体の約7割(約130人)で、他が約3割(約55人)。そのうちHospitality and Tourism(ホスピタリティ&観光業)専攻は、約30%くらいですので、16~17人程度かと推測します。

KCCでは、2023年春学期に関して、コロナ前の普通の状態に戻っていますか?カフェテリアやボランティア活動やクラブ活動(現地の学生や他の学生との交流や居場所)は、賑やかですか?

完全には戻っていないというか、おそらく戻ることはないでしょう。クラスの半分くらいは、対面授業とハイブリッド授業で半分はオンライン授業です。ただ、選ぶことができるクラスも多いため、希望すれば対面授業は可能です。カフェテリアは、まだ閉鎖中で、International Cafeなどのボランティア活動やInternational Clubなどのクラブ活動(現地の学生や他の学生との交流や居場所)も、まだ完全には活動再開はされていないようです。

KCC卒業後、ハワイ大学マノア校の天文学部(BS in Astronomy at UH Manoa)に進学したいのですが、その場合KCCではどのコースが妥当でしょうか?

KCCの Academic adviser (カウンセラー)によると、KCCでは ASNS Physical Science(物理自然科学)(STEM教育学)で AS のコースが良いそうです。KCCの ASNS Physical Science で卒業には PHYS 170/272/L (Calculus based Physics)が必要で、ハワイ大学マノア校のAstronomy (天文学部)のBS(学士)には PHYS 151/152/L(Trigonometry based Physics)が必要ですが、KCCからハワイ大学マノア校ののAstronomy (天文学部)の学部長宛ににGERF(Graduation Exception Request form)という書類を提出すれば、PHYS 170/272/LをPHYS 151/152/Lの代わりとして認められるように出来るそうです。

余談ですが、KCCの Academic adviser (カウンセラー)から「マウナケアに大きな望遠鏡があるので、KCC卒業後、ハワイ大学ヒロ校のAstronomy (天文学部)への進学にも目を向けてみてはいかがでしょうか?」ということでした。KCC卒業後、ハワイ大学ヒロ校のAstronomy (天文学部)へ進学する場合もKCCでは ASNS Physical Science(物理自然科学)(STEM教育学)で AS のコースが良いそうです。

詳細や履修登録は入学後、履修登録前にKCCのカウンセラーに必ず相談してください。カウンセラーをご紹介致します。

Leeward CCにお申し込み(出願)した際は入学基準英語試験を持ってなかったのですが、I-20 を受け取った後、ビザ面接をする前に英検2級A判定が取れました。追加で提出可能ですか?

まず、今現在がご入学学期の願書提出締切日より前でしたら入学基準英語試験のスコア提出が可能です。その際、I-20 は変更になり、Leeward CCから新しい I-20 を再発行を致しますが、新しい I-20 は、スコア提出前の I-20 とSEVIS IDは同じであるため、すでにSEVIS費用を支払っていてもビザ面接や入国時に有効ですし、DS-160も変更できる部分は修正しましょう。出来ない場合は、面接時に面接官に事情を説明することをお勧めします。

また、今現在がご入学学期の願書提出締切日より後になってしまった場合は、入学基準英語試験のスコア提出が不可で付属英語プログラム(ESL Pathway Program)を受講する必要があります。

Leeward CCにお申し込み(出願)した際は入学基準英語試験を持ってなかったのですが、I-20 を受け取り、ビザ取得後、渡航前に英検2級A判定が取れました。入国のときはどうすれば良いですか?

まず、今現在がご入学学期の願書提出締切日より前でしたら入学基準英語試験のスコア提出が可能です。その際、I-20 は変更になり、Leeward CCから新しい I-20 を再発行を致しますが、新しい I-20 は、スコア提出前の I-20 とSEVIS IDは同じであるため、入国時に有効です。ビザにもLeeward CCの名前か記載されていますし、入国に関して問題ありません。

また、今現在がご入学学期の願書提出締切日より後になってしまった場合は、入学基準英語試験のスコア提出が不可で付属英語プログラム(ESL Pathway Program)を受講する必要があります。

KCCにトビタテ留学Japanを使って(奨学金をもらって)行ったことのある人はいますか?

当センターからKCCに留学した方でトビタテ留学Japanを使った(奨学金をもらった)という話は聞いたことがありませんが、KCCに問い合わせたところ、トビタテ留学Japanを使って(奨学金をもらって)留学した方はいるそうです。

新しいパソコンを購入する際の基準(スペック)を教えてください。

はい。下記にハワイ大学が推奨するパソコンスペック情報を記載しておりますので、ご参考にしてください。

インウェブアウトさんが送ったKCC学生さんたちの生の声を聞いてみたいです。

当センターを通して留学された学生やKCCの関係者へインタビューをさせていただき動画を作っています。こちら、もしくは下記の画像リンクからご視聴ください。

他のエージェントさんのウェブサイトの情報とインウェブアウトさんの情報が違います。どちらが正しいのでしょうか?

当センターの情報は常に最新情報を掲載するよう努めております。特に変化するような情報はアップデート日を書いているので確認してください。それでも他のエージェントさんの情報とかなり相違がある場合、直接学校に問い合わせますので、お知らせいただくと幸いです。

ハワイ大学NICEの3週間集中英語コースに申し込みたいので、入学手続きをしてもらいたいのですが、可能ですか??

インウェブアウト留学センターでは10週間集中英語コース(フルタイム)のみ取り扱っており、3週間集中英語コースのお申し込みは通常受け付けておりませんが、手数料$300を別途お申し受けることで、サポートすることは可能ですので、ご希望の方は、手数料をご理解の上、お問い合わせください。また、パートタイムの10週間集中英語コースに関しても、3週間集中英語コース同様、通常受け付けておりませんが、手数料$300を別途お申し受けることで、サポートすることは可能ですので、ご希望の方は、手数料をご理解の上、お問い合わせください。

コロナのワクチンを打たずにハワイに入国・KCCに入学、対面の授業への参加はやはり難しいでしょうか?

難しいです。KCCは何とかなってもハワイ入国が厳しいです。例外はあるようですが、当センターでは、ワクチン接種なしでの渡航はオススメしません。強制送還もありえます。それでも挑戦するのであれば、自己責任でお願い致します。

※入国審査に関しての内容は、あくまでインウェブアウト留学センターが得た情報を掲載したまでです。記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、当センターは一切の責任を負いかねます。ご了承ください。疑問質問等がある場合は、直接ご自分で在日米国大使館及び領事館にお問い合わせしましょう。 

長期留学の場合、ハウジングとして最初はどのパターンが多いですか?また、その紹介はしてもらえますか?

ほとんどの方、特に高校卒業したばかりの方は、最初の3ヶ月~1学期間ほどはホームステイが多いです。すでに日本で大学生をしていたり、一人暮らしの経験がある方などは最初(日本にいる間に)からアパートメント・シェアハウス・シェアルームを契約し、渡航後一人暮らしする方もいます。当センターではホームステイのご紹介もアパートメントなどのご紹介もしております。アパートメントなどのご紹介に関しては、ご希望の条件(エリア、部屋の数、具体的な物件など)や価格帯をお聞きし、ハワイの賃貸物件(アパートメント、シェアハウス、シェアルーム)を一緒にお探しする形です。詳細は下記のページをご一読ください。

インウェブアウト留学センターさんは、KCCに留学する際にどのようなことをサポートして頂けるのか知りたいです。

当センターでは、願書作成や提出に必要な書類等がすでに手元にありご準備しておりますので、すぐに出願出来るようお手伝いいたします。また、入学手続きに関して、当センターはKCCと契約し、KCCから手数料をもらうことで手数料を学生さんからはいただきません。無料でお手伝い致します。ビザ手続きに関しても、実務作業が発生しなければ、無料で申請方法をお手伝いいたします。

KCC留学生に対しての独自サービスサポートとしては、独自でKCCの職員を迎え、KCC留学新入生用に出発前オリエンテーションを実施しております。毎学期スタート1〜2ヶ月前=学生が一番不安に思う時期の渡航前にZoomを使って日本語による出発前オリエンテーションを行うことで、不安な部分も入学後も安心してKCCに通えるでしょう。もちろん全て日本語です。ご質問も日本語で尋ねてください。さらに私自身もKCC卒業生ですので、個人的な悩みやクラスの取り方などできる範囲で在学中もサポートさせていただければと思います。

現地でのお住まいに関しては、ホームステイ賃貸物件のお手配も行っております。学生さんのニーズに合わせたお住まいをお手配させていただきます。

その他一通りのサポートが出来ますので、わからないことがあれば何でも聞いてください。

KCCに入学希望なのですが、現地在住者でグリーンカード所持者です。入学手続き支援の対象外でしょうか?

インウェブアウト留学センターでは、グリーンカード所持者の方へのKCC入学手続き支援に関しては対象ではありません。申し訳ありません。ただ、LINEの限定の定期的な情報は閲覧可能ですので、LINE登録し最新情報は受け取っていただいて構いません。また、当センターで行なっている説明会に参加はできるので良かったらご参加ください。

KCCについて聞きたいことがいっぱいあります。

KCC(ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ)について、よくある質問をまとめ掲載しております。大学ですので、入学後の仕組みや構造が複雑だと思いますが、インウェブアウト留学センターでは、どこよりも詳しく掲載しております。わからないことがあれば、何でもご質問ください。

 

Q. 2024年秋学期1の8月スタートのハワイ大学HELPに入学予定ですが、いつ頃から準備をしたら良いでしょうか?

早くても2024年3月頃に入学願書を提出すれば良いと思いますので、入学手続きに関しては改めて2024年に入ってからやりましょう。

 


上記に関するお問い合わせは下記のリンクからお願いいたします。

これからもインウェブアウト留学センターをよろしくお願い申し上げます。


インウェブアウト留学センター
InWebOut Center for International Education
お問い合わせ

050-5806-2019
友だち追加
Instagram(インスタグラム)
Facebookインウェブアウト留学センターページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です