KCC – キャンパス内でのアルバイト(クレジットプログラム以降)

KCCの学校紹介ページはこちらです。

通常学生ビザ(F-1)の留学生は、就労できませんが、クレジットプログラム以降の学生は、大学が認めれば(ポジションがあれば)週20時間までキャンパス内で働くことが可能です(IEPの学生は不可)。時給は平均$15,95(2024年現在)。KCCはハワイ大学機構の一つなので、KCCの学生になれば他のキャンパスでも働くことが可能です(ハワイ大学マノア校のスターバックス等)。

CAや AS学位取得を目指し、4年制大学を目指さない学生にお勧め!

KCC卒業後、4年制大学を目指す学生の場合、KCC卒業時の GPA(平均成績)がとても重要になるため、キャンパス内でのアルバイトをしすぎて、成績が落ち込み、結果 GPA(平均成績)が低く、4年制大学編入が出来なかったり、4年制大学で奨学金(KCC卒業時 GPA(平均成績)3.3以上=ハワイ大学マノア校の年間授業料が約半額(The International Merit Award Scholarship)、ハワイパシフィック大学も同様)がもらえなくなるなどのリスクを考えると、個人的には必ずしもキャンパス内でのアルバイトは、「生活費や授業料を稼げる」というメリットだけではないと思います。

ただ、CAや AS学位取得を目指し、4年制大学を目指さない学生は、4年制大学編入を視野に入れず、「米国で働く」というキャリアやアルバイトだとしても英語を使い、実践で働ける機会という意味では、メリットしかありませんので当センターとしても、「ポジションがあれば是非やるべきです。」とお勧めしております。

規定

KCCの留学生で、クレジットプログラム(英語クラスで言えば、ESOL 92)以降の学生は、大学が認めれば(ポジションがあれば)週20時間までキャンパス内で働くことが可能です(IEPの学生は不可)。時給は平均$15,95(2024年現在)。KCCはハワイ大学機構の一つなので、KCCの学生になれば他のキャンパスでも働くことが可能です(ハワイ大学マノア校のスターバックス等)。

また、夏休み(夏学期)中のアルバイトに関して、KCCで夏学期(Summer Session)に3単位以上の履修登録をし、留学生用オフィス:Paul S. Honda International Center(HIC)のDamian Zukeran氏の許可があると、夏休み(夏学期)中は週40時間までキャンパス内で働くことが可能です。

卒業後の進路

留学生がKCCを卒業後にどのような進路があるか、具体的にご案内したいと思っております。

求人の応募方法と流れ

こちらのサイトからハワイ大学機構全てのキャンパス内で働けるアルバイトを探すことができます。基本的にはハワイ大学アカウントがないとお申し込みはできませんが、ジョブサーチは出来るので気軽にチェックしてみるのも良いと思います。仕事内容、時給、必要なスキルなど、詳細が記載されているので、確認して自分に合うアルバイトを探しましょう。

こちらのサイトからお申し込み後、担当者とメールでやり取りをした後、レジュメ(履歴書)や成績表などを提出し、後日面接をします。合格すると、アルバイトが出来るようになります。

詳しい情報はこちら(On-Campus Employment Steps for F-1 International Students)を読みつつ、ご不明点は留学生用オフィス、Paul S. Honda International Center(HIC)にお問い合わせください。

ソーシャルセキュリティーナンバー(SSN)=米国社会保障番号の取得

キャンパス内で働く場合、たとえ留学生でもアメリカへの納税義務が発生します。そこで必要になるのがソーシャルセキュリティーナンバー(SSN)=米国社会保障番号と呼ばれる日本で言う「マイナンバー」のようなものです。昔と違い、現在、留学生は簡単に、そして誰でも取得出来るわけではありません。基本的に働く場合のみ取得出来るようになっておりますが、最初に書いたように通常学生ビザ(F-1)の留学生は、就労できませんので、キャンパス内で働く場合にのみ取得することが可能です(もちろんインターンであるCPT、OPTでも取得可能)。

キャンパス内でのアルバイト決定後、留学生用オフィス:Paul S. Honda International Center(HIC)に行き、申請書類をもらい、手続き方法を聞きましょう

専攻に関して

Liberal Arts (一般教養・4年制大学編入プログラム)に関して

ハワイ大学マノア校やアメリカ本土の大学へ編入する学生向けの専攻、Liberal Arts (一般教養・4年制大学編入プログラム)について詳しく説明します。一部理系のリベラルアーツのと呼ばれるSTEM教育学=Natural Sciences Program(4年制大学編入プログラム)についても説明します。詳細は下記のリンクからご確認ください。

Certificate of Achievement Programs(CA)(サーティフィケイトプログラム)&Associate in Science(AS学位)(職業訓練コース)に関して

KCC卒業(約2年間)で取得・完結できる専攻(major)とAssociate in Science(AS 学位)(職業訓練コース)について詳しく説明します。理系のリベラルアーツのと呼ばれるSTEM教育学=Natural Sciences Program(4年制大学編入プログラム)についても説明します。詳細は下記のリンクからご確認ください。


KCC入学申し込み希望の方

KCCの学校紹介ページはこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です