留学用持ち物リスト

インウェブアウト留学センターが考える留学時に必須な持ち物リストです。「これも必要じゃないの?」そう思われたらコメントをお寄せください。随時更新していきたいと思います。

必須な持ち物

  • パスポート:有効期限の残りをチェック。
  • 航空券:Eチケットはプリントアウトしましょう。
  • クレジットカード:保険やIDとしても効果あり。
  • 銀行残高証明:英文。
  • 学校の書類(入学許可書等) :I-20、ESTA、入学許可レター
  • 現金:現地通貨と円。
  • 国際運転免許書:現地で運転する場合。ハワイは日本の免許でOK。
  • 医療診断書:持病、障害がある場合。英文。服薬している薬、常備薬の英語訳があるといい。
  • 保険証書:

日用品系

  • 筆記用具:シャーペン、ボールペン、消しゴム。
  • 日用品:
  • 洗面用具:歯ブラシは日本のものが良い。日本のものを使いたいのであれば。長期の場合は調達を考える必要あり。
  • 風呂用品:日本のものを使いたいのであれば。長期の場合は調達を考える必要あり。
  • 洗濯用品:洗濯ばさみ。アメリカでは干す習慣がないため、乾燥機の使用の検討をする。
  • タオル、ハンカチ、ティッシュ等 :
  • 靴:履きやすい運動靴があると良い。
  • 雨具:折り畳み傘、合羽は日本から持っていくと良い。
  • 生理用品:海外製は質があまり良くない。現地での日本製調達は割高。
  • 爪切り:日本から持っていくと良い。
  • 化粧品:
  • 薬:常備薬は必ず持っていくべし。
  • 衣類:

常備薬系

薬は現地で売っているものが日本人に合わないことも多いので、普段服薬しているものを持っていきましょう。わからない場合は、かかりつけのお医者さんや薬局の薬剤師などに聞きましょう。

  • 下痢止め:ビオフェルミン、ラックビー、整腸剤
  • 胃腸薬:スクラルファート、ガスター錠
  • 便秘薬:酸化マグネシウム錠
  • 鎮痛剤:アセトアミノフェン、イブプロフェン、ロキソプロフェン、頓服薬
  • 抗生物質:ペニシリン
  • 目薬:人工涙液
  • 傷薬:リンデロン、ゲンタシン
  • 虫刺され
  • バンドエイド:日本製が良い
  • 綿棒:日本製が良い
  • コンタクトケア用品:使い捨てコンタクトが便利

あると良いもの

  • 海外用コンセントプラグ:アメリカは日本と同じ。
  • 変圧器:大型の機械を使う人はあると良い。
  • テーブルタップ:USBタイプが便利。
  • 除菌ティッシュ:
  • 洗濯ネット
  • 写真:話のネタ
  • パスポートのコピー:一応
  • リュックサック:留学中に旅行用
  • 裁縫道具
  • お土産 (ホストファミリー用等)
  • ポケットカイロ:海外では手に入りにくい。
  • 衣類圧縮パック

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です