KCC:【再度追記】2021年度版KCC医療保険に関する情報を公開

2021年04月09日

追記:KCCの医療保険に関し、さらに詳しい情報と簡単な仕組みの説明を追加しました。

まず、この保険で医療機関を受診する際、2種類の医療機関を選びます。PPO(Preferred Provider Organizations)と呼ばれるこの保険に対応している医師、専門医、病院の医療機関ネットワーク(PPOプロバイダー)とそれ以外の医療機関(ネットワーク外プロバイダー)です。この保険を利用する学生は、受診する医師や医療機関がAetna(エトナ)やBlue Cross Blue Shield(ブルークロス・ブルーシールド)の「PPOプロバイダー」であるかどうかを常に尋ねましょう。結果、学生は希望する医師やサービスを受けることができますが、ネットワーク外プロバイダーを利用する場合、補償額が異なるため、学生はより多くの金額を支払うことになります。この保険を最大限に活用するためには、常にPPOプロバイダーに行くことをお勧めします。

よくある質問

  • 救急車は保険適用ですか?
    問い合わせの回答より「医療上の緊急事態が発生した場合、このプランは救急車の費用を負担します。救急車は緊急時にのみ使用してください。救急車での移動にかかる一般的な費用は、州によって大きく異なりますが、全国的には600ドルから1,200ドル程度です。呼んだ救急車が保険と契約している場合は100%、契約していない場合は80%がカバーされます。」ということです。
  • 持病があっても加入できますか?例えば学生がパーキンソン病を患っている場合、処方箋は保険適用ですか?
    まず、持病があっても入れますし、入らなければなりません。また、いくつかの給付制限や除外事項がありますが(このプランの除外事項の例:実験的または調査的なケア、美容整形、にきびの治療、睡眠障害の治療、フットケア、医学的に必要でないと考えられるケア)、一般的にパーキンソン病の治療のような医学的に必要なケアをカバーします。学生の方は、登録後、GeoBlue Customer Service(844-268-2686)(英語)に電話して、特典について質問したり、請求の状況を確認することもできます。また、薬について、学生は米国のライセンスを持つ医師からの処方箋が必要となります。薬には特定の条件がありますが、FDAが承認したほとんどの薬は、医学的に必要であると考えられ、米国のライセンスを持つ医師によって処方されたものであれば、カバーされます。 契約している薬局を利用する場合、自己負担額は、ジェネリック医薬品が10ドル、ブランド医薬品が50ドル、注射薬が50ドルです。もし、確認してほしい具体的な薬の名前があり、その名前を問い合わせれば、適用範囲を確認するために調べてくれます。

詳細は下記のページをご確認ください。


2021年04月08日

追記:KCCの医療保険に関し、2020年秋学期〜2021年夏学期までは、エトナという会社の保険だったのですが、2021年秋学期〜2022年夏学期からは、ブルークロス・ブルーシールド協会の保険に変更になります。

2021年夏学期入学の学生は、2021年8月15日までエトナに加入し、2021年8月16日〜はブルークロス・ブルーシールド協会の保険に加入することになります。

詳細は下記のページをご確認ください。


2021年04月06日

インウェブアウト留学センター提携校のUniversity of Hawaiʻi – Kapiʻolani Community College(州立ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ)=KCCの医療保険に関する2021年度版の情報が公開されましたので、お知らせ致します。特に2021年夏学期に入学、そして渡航する学生はよくお読みください。

KCCでは、全ての留学生はKCCが提携する医療保険会社の医療保険加入義務になっております(留学生保険プラン(International Student Insurance Plan))。また、自国での留学生用の医療保険に入ることは任意になります。

期間と費用

>2021年〜2022年

  • 秋学期プラン:$598.00(2021年8月16日〜2021年12月31日)
  • 春&夏学期プラン:$997.50(2022年1月1日~2022年8月15日)
    • 春学期単独、夏学期単独、継続の学生で夏学期はクラスを取らない学生もこちらのプランに入る必要があります。

2020年〜2021年のKCC留学生保険プラン(International Student Insurance Plan)の詳細はこちら(準備中)がです。こちら(PDF)にカバーされる範囲が記載されております。

詳細は下記のページをご確認ください。

通常通り学生ビザ(F-1)を取得、渡米し、付属英語プログラム(IEP: クラス名 ESOL 50、52、IS 54)を受講する学生【追記&変更:2021年03月30日】

2021年夏学期IEP

通常通り学生ビザ(F-1)を取得、渡米し、付属英語プログラム(IEP: クラス名 ESOL 50、52、IS 54)を受講する学生は、ハワイ時間午前にKCCに通い、対面授業を受講する予定でしたが、変更になり、現地滞在先でオンライン授業を受講します。ハワイ時間午後2:00〜もオンライン授業を受講します。午後2:00〜のオンライン授業では、海外(日本)からオンラインで授業を受講している学生と一緒に行います。IS 54(毎週金曜日)のみKCCに通い、対面授業を受講します。結果として、KCCでは完全オンライン授業ではないということになります(米移民税関捜査局(ICE)発表の「在籍する大学がオンライン授業のみに移行の場合、留学生が出国迫られる可能性」に関して)。

2021年秋学期IEP

通常通り学生ビザ(F-1)を取得、渡米し、付属英語プログラム(IEP: クラス名 ESOL 50、52、IS 54)を受講する学生は、ハワイ時間午前にKCCに通い、対面授業を受講します。ハワイ時間午後2:00〜はオンライン授業を受講します。午後2:00〜のオンライン授業では、海外(日本)からオンラインで授業を受講している学生と一緒に行います。詳細は下記の画像をご確認ください。IS 54(毎週金曜日)でもKCCに通い、対面授業を受講します。

またこの情報はこちらのページでも更新されております。

KCCの著名な出身者

ジェイコブ・バタロン(Jacob Batalon)

Gage Skidmore, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

フィリピン系アメリカ人の俳優。『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年)、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年)でネッド役を務めたことで知られる。バタロンはカピオラニ・コミュニティーカレッジで音楽理論を学ぶが、中退する。

「ジェイコブ・バタロン」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。2021年3月22日14時(日本時間)現在での最新版を取得。

サム・チョイ(Sam Choy)

Federal Office of U.S. Representative (delegate) en:Eni Faleomavaega of en:American Samoa, Public domain, via Wikimedia Commons

ハワイ生まれのシェフで、彼はロイ・ヤマグチと並んでハワイ料理で有名で、ハワイ料理の本も出版し、テレビの料理番組にも出演していて、ハワイ、グアム、東京のレストランのオーナーでもある。カピオラニ・コミューニティ・カレッジで教育を受け、その後ニューヨークのウォルドルフ=アストリア・ホテルで働くなどしたあとハワイに戻り、1995年にダイヤモンド・ヘッド・レストランを開設している。

「サム・チョイ」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。2021年3月22日14時(日本時間)現在での最新版を取得。

タイマネ・ガードナー(Taimane Gardner)

leesean from New York, USA, CC BY-SA 2.0, via Wikimedia Commons

An American ukulele virtuoso and composer. She graduated from the Honolulu Waldorf School before attending Kapiolani Community College.

アメリカのウクレレの名手及び作曲家。彼女はカピオラニコミュニティカレッジに通う前にホノルルウォルドルフスクールを卒業した。

“Taimane Gardner.” Wikipedia, Wikimedia Foundation, 19 February 2021, at 16:46 (UTC), https://en.wikipedia.org/wiki/Taimane_Gardner.

アラン・ウォン(Alan Wong)

ハワイ・リージョナル・キュイジーヌ(Hawaii Regional Cuisine)創設に携わった12人の1人として知られるシェフ兼レストラン経営者。カピオラニコミュニティカレッジ料理学科の卒業生でもある。

お試しで1クラスだけ受講可能

2021年夏学期及び2021年秋学期オンライン付属英語プログラム(IEPオンライン: クラス名 ESOL 50、52)に関して、日本に居ながらクラス1つだけでも受講可能な「お試し受講」をすることが出来ることになりました。

学生が入学基準英語試験(英語能力テスト)でオンライン付属英語プログラム(IEP: クラス名 ESOL 50、52)を受講できる基準になっていれば、日本にいながら2021年夏学期及び2021年秋学期に限りオンライン付属英語プログラム(IEP: クラス名 ESOL 50、52)のうち1クラスだけでもお試しという形でクラスを受講することが出来ることになりました。基本は「オンライン付属英語プログラム(IEP)=ESOL 50&52」という形のため、例えば2021年夏学期にESOL 50だけを受講し、2021年秋学期にESOL 52を受講するということは出来ません。あくまで「お試し受講」のため、一度アメリカの大学の授業を受けてみたいという方向けです。

授業料

  • ESOL 50:$2,100
  • ESOL 52:$2,100

上記に関するお問い合わせは下記のリンクからお願いいたします。

KCC留学説明会PRバージョン

直接疑問・質問がある方は、こちらから次回説明会にお申し込みください。

 

IEP(付属英語プログラム)、ESOL 94、ESL 100、ENG 100の授業に関する別ページ

2021年夏学期及び2021年秋学期入学ご希望で付属英語プログラム(IEP: クラス名 ESOL50、52、IS54)を受講する学生向けIEPオンラインクラス

通常KCCの新入生は、全員渡米し、学校に通える状況で入学するのですが、2021年夏学期及び2021年秋学期に入学する新入生は、入学基準英語試験(英語能力テスト)で付属英語プログラム(IEP: クラス名 ESOL 50、52、IS 54)の受講が必要な場合、新入生でも全てオンライン授業で受講可能になりました(オンラインの場合、IS 54はありません)。結果、2021年夏学期及び2021年秋学期は特別に、日本からオンラインで全ての授業を受けられるため、入学しても渡米しない限り、学生ビザ(F-1)を取得する必要もありません。また、通常通り学生ビザ(F-1)を取得、渡米し、学校に通うことももちろん可能です。どちらにするかは学生自身で決められます。

入学しても渡米しない限り、学生ビザ(F-1)を取得する必要もありません。この場合、入学願書提出時、同時に必要な銀行残高証明書やワクチン予防接種は渡航しない限り不要になり、渡航しない限りKCC医療保険の加入義務もないため、生活費がセーブされるでしょう。

詳細をまとめましたのでこちらをご確認ください。

留学新入生の入学後のルートに関しての動画

入学認定試験・入学基準(英語)試験(英語能力テスト)が英検2級A以上のIEP免除レベルで入学した場合、英語クラスに関して、ESOL 94という段階からのスタートになります。英語のクレジットプログラムである100レベルの授業(ESL 100 or ENG 100)を取るためには、ESOL 94で先生から合格通知をもらい且つ成績がCR+である方法とKCC内の Placement Test で100レベルを受講可能となる方法の2種類です。ESL 100とENG 100の違いについて、どちらも同じレベルで卒業に必要なクラスですが、ESL 100はより留学生向けで、ENG 100はネイティブ向けです。また、KCC卒業後アメリカ本土の大学に編入希望の場合、ENG 100の方が別の大学に単位移行しやすくなっております。

Placement Test は、基本的にKCCの図書館で受けられるAccuplacerという種類の Placement Test を受けますが、現在オンラインで受けられるEdReadyという Placement Test でも100レベルに決まれば、100レベルを受講可能ですが、その場合、ESL 100は受講出来ず、ENG 100のみになります。ESL 100を受講したい場合は、Accuplacer ESLという Placement Test を受けましょう。

KCC医療保険で受けられるワクチン予防接種とTB検査に関する最新情報

よくある質問

パストレ(英語検定試験対策プログラム)のご紹介

インウェブアウト留学センター提携校のUniversity of Hawaiʻi – Kapiʻolani Community College(カピオラニコミュニティカレッジ)=KCCに将来ご入学希望の方や、留学生に限らず英検®で3級以上を目指す小学生や中学生、高校生など、日本国内在住社の方にパストレという「英語検定試験の対策オンラインプログラム」をご紹介しております。

インウェブアウト留学センター提携大学、ハワイ州立University of Hawaiʻi – Kapiʻolani Community College(ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ)、通称KCCでは、英検®準2級以上で入学出来ますが、それでも英検®準2級のハードルが高いと考える方々のために、インウェブアウト留学センターでは、英検®合格までの最短の近道がわかる無料体験レッスンをご紹介しております(無料体験レッスンの運営はイングリッシュコーチ株式会社)。無料体験レッスンを受けていただくと、英検®対策学習に役立つ「あなただけの英検®合格・完全攻略ロードマップ」を作成し、プレゼントいたします。

また、無料体験レッスンにご満足いただき、確実にご希望の級に合格したい方向けにパストレという「英語検定試験の対策オンラインプログラム」をご紹介しております。パストレは、単なるオンライン授業だけではなく、しっかりと目標を達成するコーチング(英検®︎完全攻略プログラムやネイティブ講師によるマンツーマン面接模擬試験、プロの専属合格サポート等)を提供し、合格保証までしています。また、インウェブアウト留学センター提携校であるCentral Pacific College(セントラルパシフィックカレッジ):CPCがプログラムを監修・作成し、講師は「CPCの特別指導課程」を修め、認められた「高度な英語資格・英検®︎面接試験官・指導経験」を持つプロの日本人講師ばかりですので、間違いないです。

パストレの詳細は特設ページをご用意したのでご興味ありましたら下記のリンクをご確認ください。

2023年夏学期までの付属英語プログラム(IEP:クラス名 ESOL50、52、IS54)授業料に関して

インウェブアウト留学センター提携校のUniversity of Hawaiʻi – Kapiʻolani Community College(カピオラニコミュニティカレッジ)=KCCから2023年夏学期までの付属英語プログラム(IEP:クラス名 ESOL 50、52、IS 54)授業料に関しての発表がありました。下記をご確認ください。KCC紹介ページにも掲載済みです。

AY(アカデミックイヤー)2020年〜2023年及び2023年夏学期までの付属英語プログラム(IEP:クラス名 ESOL 50、52、IS 54)授業料は1学期:$4,555(13単位計算と下記の費用含む)になりました。下記の内訳をご確認ください。

  • 内訳:下記
    • ハワイ非居住者:$345 × 13単位=$4,485
    • アクティビティー費:$20
    • 公告料:$10
    • Uパス(乗り放題バスパス):$40

*AY(アカデミックイヤー)は秋学期〜春学期までの期間。KCCでは、8月下旬〜5月上旬まで。
*IEP の以前のクラス名はESOL 197でした。

上記に関するお問い合わせは下記のリンクからお願いいたします。

新型コロナウイルス(COVID-19)に関連する情報

【随時更新】ハワイ州の新型コロナウイルス(COVID-19)に関する情報」をご確認ください。学生ビザ(F-1)に関しても掲載しております(在日米国大使館及び領事館、面接の一時停止等)。

KCCプロモーション動画

インウェブアウト留学センター代表大西が現地KCCキャンパスに訪れた際の映像とKCCの紹介を留学生支援担当及びEducational SpeciaistのTakashi B Miyakiさんにしていただきました。

また、2019年7月8日(月)毎日新聞夕刊社会面トップに、2019年6月12日(水)に行われたUniversity of Hawaiʻi – Kapiʻolani Community College(州立ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ)=KCCとインウェブアウトのオフィシャルミーティング時の内容が掲載されました。下記の新聞社のウェブサイトでも掲載されておりますが、有料ですのですべて読むことはできません。ご興味のある方はご連絡ください

タイトル:「留学の夢かなえて」難病障害者が支援 自らの経験生かし

上記に関するお問い合わせは下記のリンクからお願いいたします。

KCCへの入学時期が一年以上先を考えている方

入学時期が一年以上先であったり、入学見込、語学学校から編入後の申し込みを考えている場合に関しても、現時点で無料で行うことが出来ます。まずは、下記のリンクから入学願書及び提出書類一式取得申込フォームを記載してください。その際、ご希望の旨を記載してください。

University of Hawaiʻi
Kapiʻolani Community College(カピオラニコミュニティカレッジ):KCC
ハワイ大学に進学しよう!KCC入学申し込み希望の方

入学願書及び提出書類一式取得申込フォームを記載し、正式なお申し込みをいただいた後でも、提出書類を送付、送信、アップロードされるまで、手続き開始致しませんので、取消手続料は発生致しません。また、フォームにお客様の意向を記載していただければ、意向に沿う形で留学を支援いたしますので、その場合の手続き開始のお知らせはケースバイケースでお伝えいたしますので、ご安心ください。

海外留学保険・海外旅行保険

海外で生活する中で、ご病気に絶対ならないとは言い切れません。日本と違い、海外、アメリカ、ハワイでの治療費は高額になる場合があります。また、お怪我や盗難・賠償事故などの様々なアクシデントに遭う可能性もあります。インウェブアウト留学センターでは、基本的に留学する際に、日本語サ-ビス等のサポートが受けられる海外留学保険・海外旅行保険のご加入をお勧めしております。海外留学保険・海外旅行保険に関してはこちらをご確認ください。

インウェブアウト留学センターは、ジェイアイ傷害火災保険株式会社運営の「t@bihoたびほ」をご案内しております。下記の保険会社のウェブサイトよりオンラインで手続きが可能ですのでご利用下さい(外部リンク)。

ジェイアイ傷害火災保険株式会社「t@bihoたびほ」とは?

旅行会社最大手のJTBグループとAIGグループの合弁で作られた保険会社で海外旅行保険・留学保険のエキスパートです。 2015年度オリコン顧客満足度ランキング(海外旅行保険)では、「支払い手続き・対応」で第1位を獲得しています。また、同社の商品「t@bihoたびほ」は利便性が高く、ネットからの契約内容変更、保険期間延長、付保証明書の発行等を国内でも海外からでも問わず可能にしたネット専用の保険です。

海外でのサポートも充実していて、24時間・365日・日本語対応の「t@bihoたびほサポートライン」に加え、留学生向けには世界18都市のデスクで「留学生サポートサービス」を提供しています。留学期間1年まで申込みができ、通算2年までの契約延長も可能。また、保険期間3か月以上の場合は、クレジットカードによる分割払いを指定できるようになっています。

ハワイホームステイ手配申込に関して

インウェブアウト留学センターでは、KCCの学生向けにホームステイ先の手配が可能となっております。

これからもインウェブアウト留学センターをよろしくお願い申し上げます。


インウェブアウト留学センター
InWebOut Center for International Education
お問い合わせ

050-5806-2019
Facebookインウェブアウト留学センターページ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です