KCC:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種が出来ない学生について

2021年07月27日

インウェブアウト留学センター提携校のUniversity of Hawaiʻi – Kapiʻolani Community College(州立ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ)=KCCから新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種が出来ない学生についてお知らせです。

KCCでは各ワクチンの予防接種とTB検査に関し、健康上の(身体的)理由による免除、宗教上の理由による免除を認めております。ただし、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンに関して、宗教上の理由や健康上の(身体的)理由でワクチン接種が出来ない学生は、毎週、新型コロナウイルスの検査を受ける必要があります。また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンを接種しない場合、ワクチン未接種であることが原因で、臨床やフィールドワークなど、特定の教育活動に参加することを禁じられる可能性もあります。

各ワクチン予防接種とTB検査に関する健康上の(身体的)理由による免除、宗教上の理由による免除について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン接種の必至化は2022年春学期以降

ハワイ大学機構では、2022年春学期以降、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種必至化する発表を行いました。

KCCの留学生用オフィスHonda International Center(HIC)のオフィス長、Joseph L. Overton博士からアナウンスが届いております。こちらです。

アメリカでは現在、ファイザー社、モデルナ社、ジョンソンエンドジョンソン社製の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンが、アメリカ食品医薬品局(FDA)の緊急使用許可の段階となっており、ハワイ大学機構では、FDAが新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンを正式に承認した後、新型コロナウイルスのワクチン接種を必至化するとしていました。FDAによるワクチンの正式承認は今年夏になるとみられていましたが、ハワイ時間2021年07月15日現在時点で正式承認はされておりませんので、ハワイ大学機構は、新型コロナウイルスのワクチン接種必至化を2022年春学期以降にしました。

キャンパス内での対面授業に戻る予定の学生は、2022年春学期から健康診断の一環として新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種を受ける必要があります。これは、ハワイ大学マノア校に限らず、他のコミュニティカレッジ、KCCにも適用され、授業に参加する学生、ハワイ大学機構のキャンパス内の住居に住む学生、スポーツイベントを含むアクティビティに参加する学生はワクチン接種を受ける必要があります。ただし、医療上および宗教上の理由による免除が認められるので、該当する場合は申告してください。

また、日本で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン接種が難しい場合、学生ビザ(F-1)を取得し、ハワイ渡航後に現地で上記のワクチンを受けていただくことになります。

より詳細な情報は、今後数ヶ月のうちに公開される予定です。

詳細は下記のページをご確認ください。

2022年春学期に関する情報

KCC入学基準英語試験(英語スコア)(2022年春学期〜)

下記の入学基準英語試験の結果次第で、3種類の入学方法があります。「1. 付属英語プログラム(IEP:クラス名 ESOL 50、52、IS 54)=単位なし」、「2. 通常のクレジットプログラム(英語クラスは単位なし:クラス名 ESOL 94)」、「3. 通常のクレジットプログラム=正規の単位のあるクラス(英語クラスもクレジットプログラム:クラス名 ESL 100)」です。

入学基準英語試験で英検準2級(同等の他の英語試験でも有効)以上取得出来た学生は、「付属英語プログラム(IEP)」所謂条件付き入学〜スタートします。入学基準英語試験で英検2級A判定(2150点)(同等の他の英語試験でも有効)以上取得出来た学生は、「通常のクレジットプログラム(英語クラスは単位なし:ESOL 94)」〜スタートします。入学基準英語試験で英検1級(同等の他の英語試験でも有効)を取得出来た学生は、「通常のクレジットプログラム(英語クラスもクレジットプログラム:ESL 100)」〜スタートします。

  1. TOEFL PBT400/CBT97/iBT32以上、IELTS 4.0以上、TOEIC 430以上、英検準2級以上Duolingo 60以上のいずれか
    →付属英語プログラム(IEP: クラス名 ESOL 50、52、IS54)の受講が必要
  2. TOEFL PBT500/CBT173/iBT61以上、IELTS 6.0以上、TOEIC 650以上、英検2級A判定(2150点)以上Duolingo 95以上のいずれか
    →付属英語プログラム(IEP: クラス名 ESOL 50、52、IS54)の受講免除で英語クラスはESOL 94からスタート
  3. TOEFL PBT600-603/CBT250/iBT100以上、IELTS 7.5以上、TOEIC 945(Writing 180)以上、英検1級Duolingo 125以上のいずれか
    →付属英語プログラム(IEP: クラス名 ESOL 50、52、IS54)の受講免除で英語クラスはESL 100からスタート

全て、入学日より2年以内に取得したスコアが有効です。

*入学後にKCC内の Placement Test を受けていただきます。
*入学基準英語試験で付属英語プログラム(IEP: クラス名 ESOL 50、52、IS54)の受講免除になっていたとしても、KCC内の Placement Test の結果次第で付属英語プログラムの受講を勧めさせていただく場合もございます。
*IEP の以前のクラス名はESOL 197でした。

2021年09月23日(木)カピオラニコミュニティカレッジ(KCC)2022年春学期向け留学説明会【ゲストスピーカーあり】

インウェブアウト留学センターでは、提携校のUniversity of Hawaiʻi – Kapiʻolani Community College(州立ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ)=KCCの2022年春学期向け留学説明会を2021年09月23日(木)14:00~開催致します。

ゲストスピーカーは、KCCよりEducational SpecialistのTakashi Brandon MiyakiさんDamian Zukeranさんが参加します。日程やお申し込み方法はこちらをご確認ください。2022年春学期向け留学生用です!

2022年春学期用留学説明会動画(YouTube)視聴を作成中

KCC2022年春学期用留学説明会動画(YouTube)視聴を作成中です。過去の動画は下記のページから視聴の申込を受け付けております。フォームからお申し込みいただくと当センター特別留学説明会動画のURLを送りますので、YouTubeでご視聴ください。

2022年度版KCC医療保険に関する情報

詳細は下記のページをご確認ください。

KCC医療保険で受けられるワクチン予防接種とTB検査に関する最新情報

中卒者・高校中退者KCC入学制度

実は日本人で中学卒業資格のみ(高校は行っていない)、高等学校中退でもKCCに入学可能です。また、中卒者・高校中退者が通常日本の大学受験に必要な高等学校卒業程度認定試験(高認=昔で言う大検)も必要ありません。詳細はこちら。下記のリンクからもご確認いただけます。

 

卒業後の進路

留学生がKCCを卒業後にどのような進路があるか、具体的にご案内したいと思っております。

Guy Kellogg先生にインタビュー

KCCのESOLやIEPのProfessor Guy Kellogg先生にインタビューを行い、その動画をYouTubeにて公開しています!KCCに興味のある留学生必見です!

付属英語プログラム(IEP)(クレジットプログラムに移行するための大学準備コース)とは?

Liberal Arts (一般教養・4年制大学編入プログラム)

KCCの著名な出身者

ジェイコブ・バタロン(Jacob Batalon)

Gage Skidmore, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

フィリピン系アメリカ人の俳優。『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年)、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年)でネッド役を務めたことで知られる。バタロンはカピオラニ・コミュニティーカレッジで音楽理論を学ぶが、中退する。

「ジェイコブ・バタロン」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。2021年3月22日14時(日本時間)現在での最新版を取得。

上記に関するお問い合わせは下記のリンクからお願いいたします。

KCC留学説明会PRバージョン

直接疑問・質問がある方は、こちらから次回説明会にお申し込みください。

 

IEP(付属英語プログラム)、ESOL 94、ESL 100、ENG 100の授業に関する別ページ

 

留学新入生の入学後のルートに関しての動画

入学基準英語試験が英検2級A判定以上のIEP免除レベルで入学した場合、英語クラスに関して、ESOL 94という段階からのスタートになります。英語のクレジットプログラムである100レベルの授業(ESL 100 or ENG 100)を取るためには、ESOL 94で先生から合格通知をもらい且つ成績がCR+である方法やKCC内の Placement Test で100レベルを受講可能となる方法などがあります。ESL 100とENG 100の違いについて、どちらも同じレベルで卒業に必要なクラスですが、ESL 100はより留学生向けで、ENG 100はネイティブ向けです。また、KCC卒業後アメリカ本土の大学に編入希望の場合、ENG 100の方が別の大学に単位移行しやすくなっております。

Placement Test は、基本的にKCCの図書館で受けられるAccuplacerという種類の Placement Test を受けますが、現在オンラインで受けられるEdReadyという Placement Test でも100レベルに決まれば、100レベルを受講可能ですが、その場合、ESL 100は受講出来ず、ENG 100のみになります。ESL 100を受講したい場合は、Accuplacer ESLという Placement Test を受けましょう。

よくある質問

パストレ(英語検定試験対策プログラム)のご紹介

インウェブアウト留学センター提携校のUniversity of Hawaiʻi – Kapiʻolani Community College(カピオラニコミュニティカレッジ)=KCCに将来ご入学希望の方や、留学生に限らず英検®で3級以上を目指す小学生や中学生、高校生など、日本国内在住社の方にパストレという「英語検定試験の対策オンラインプログラム」をご紹介しております。

インウェブアウト留学センター提携大学、ハワイ州立University of Hawaiʻi – Kapiʻolani Community College(ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ)、通称KCCでは、英検®準2級以上で入学出来ますが、それでも英検®準2級のハードルが高いと考える方々のために、インウェブアウト留学センターでは、英検®合格までの最短の近道がわかる無料体験レッスンをご紹介しております(無料体験レッスンの運営はイングリッシュコーチ株式会社)。無料体験レッスンを受けていただくと、英検®対策学習に役立つ「あなただけの英検®合格・完全攻略ロードマップ」を作成し、プレゼントいたします。

また、無料体験レッスンにご満足いただき、確実にご希望の級に合格したい方向けにパストレという「英語検定試験の対策オンラインプログラム」をご紹介しております。パストレは、単なるオンライン授業だけではなく、しっかりと目標を達成するコーチング(英検®︎完全攻略プログラムやネイティブ講師によるマンツーマン面接模擬試験、プロの専属合格サポート等)を提供し、合格保証までしています。また、インウェブアウト留学センター提携校であるCentral Pacific College(セントラルパシフィックカレッジ):CPCがプログラムを監修・作成し、講師は「CPCの特別指導課程」を修め、認められた「高度な英語資格・英検®︎面接試験官・指導経験」を持つプロの日本人講師ばかりですので、間違いないです。

パストレの詳細は特設ページをご用意したのでご興味ありましたら下記のリンクをご確認ください。

上記に関するお問い合わせは下記のリンクからお願いいたします。

新型コロナウイルス(COVID-19)に関連する情報

【随時更新】ハワイ州の新型コロナウイルス(COVID-19)に関する情報」をご確認ください。学生ビザ(F-1)に関しても掲載しております(在日米国大使館及び領事館、面接の一時停止等)。

KCCプロモーション動画

インウェブアウト留学センター代表大西が現地KCCキャンパスに訪れた際の映像とKCCの紹介を留学生支援担当及びEducational SpeciaistのTakashi B Miyakiさんにしていただきました。

また、2019年7月8日(月)毎日新聞夕刊社会面トップに、2019年6月12日(水)に行われたUniversity of Hawaiʻi – Kapiʻolani Community College(州立ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ)=KCCとインウェブアウトのオフィシャルミーティング時の内容が掲載されました。下記の新聞社のウェブサイトでも掲載されておりますが、有料ですのですべて読むことはできません。ご興味のある方はご連絡ください

タイトル:「留学の夢かなえて」難病障害者が支援 自らの経験生かし

上記に関するお問い合わせは下記のリンクからお願いいたします。

KCCへの入学時期が一年以上先を考えている方

入学時期が一年以上先であったり、入学見込、語学学校から編入後の申し込みを考えている場合に関しても、現時点で無料で行うことが出来ます。まずは、下記のリンクから入学願書及び提出書類一式取得申込フォームを記載してください。その際、ご希望の旨を記載してください。

University of Hawaiʻi
Kapiʻolani Community College(カピオラニコミュニティカレッジ):KCC
ハワイ大学に進学しよう!KCC入学申し込み希望の方

入学願書及び提出書類一式取得申込フォームを記載し、正式なお申し込みをいただいた後でも、提出書類を送付、送信、アップロードされるまで、手続き開始致しませんので、取消手続料は発生致しません。また、フォームにお客様の意向を記載していただければ、意向に沿う形で留学を支援いたしますので、その場合の手続き開始のお知らせはケースバイケースでお伝えいたしますので、ご安心ください。

海外留学保険・海外旅行保険

海外で生活する中で、ご病気に絶対ならないとは言い切れません。日本と違い、海外、アメリカ、ハワイでの治療費は高額になる場合があります。また、お怪我や盗難・賠償事故などの様々なアクシデントに遭う可能性もあります。インウェブアウト留学センターでは、基本的に留学する際に、日本語サ-ビス等のサポートが受けられる海外留学保険・海外旅行保険のご加入をお勧めしております。海外留学保険・海外旅行保険に関してはこちらをご確認ください。

インウェブアウト留学センターは、ジェイアイ傷害火災保険株式会社運営の「t@bihoたびほ」をご案内しております。下記の保険会社のウェブサイトよりオンラインで手続きが可能ですのでご利用下さい(外部リンク)。

ジェイアイ傷害火災保険株式会社「t@bihoたびほ」とは?

旅行会社最大手のJTBグループとAIGグループの合弁で作られた保険会社で海外旅行保険・留学保険のエキスパートです。 2015年度オリコン顧客満足度ランキング(海外旅行保険)では、「支払い手続き・対応」で第1位を獲得しています。また、同社の商品「t@bihoたびほ」は利便性が高く、ネットからの契約内容変更、保険期間延長、付保証明書の発行等を国内でも海外からでも問わず可能にしたネット専用の保険です。

海外でのサポートも充実していて、24時間・365日・日本語対応の「t@bihoたびほサポートライン」に加え、留学生向けには世界18都市のデスクで「留学生サポートサービス」を提供しています。留学期間1年まで申込みができ、通算2年までの契約延長も可能。また、保険期間3か月以上の場合は、クレジットカードによる分割払いを指定できるようになっています。

ハワイホームステイ手配申込に関して

インウェブアウト留学センターでは、KCCの学生向けにホームステイ先の手配が可能となっております。

賃貸物件手配(+生活通訳サポート)

インウェブアウト留学センターでは、ハワイはオアフ島を留学先として選択した学生向けに、長期滞在向けの賃貸物件を手配する会社と提携しており、当サイトでも賃貸物件(アパートメント、コンドミニアム、一軒家、シェアルーム/学生寮)の手配が可能となっております。お客様がハワイで安心して生活環境を整えられるよう、プラスアルファのサポートをご提供させていただきます。

  • お申し込み料:$300
  • お手配料:賃貸物件家賃の50%/$1,000(賃貸物件家賃の50%が$1,000に満たない場合)

ハワイ賃貸物件リモート内見ツアー

ハワイの賃貸物件(アパートメント、コンドミニアム、シェアルーム/学生寮)を日本に居ながらリモートで内見してみませんか?将来ハワイに長期留学をご希望で、ホームステイ以外をお考えの方は、日々変わるハワイの物価や賃貸物件の状況、実際に留学渡航後にご希望される価格帯でどの様な物件があるのか、ZoomやSkypeなどでリアルタイムでリモート内見しながら現地スタッフに日本語でご質問いただき、将来あなたの留学のための参考にしてください。

こちらのサービスは、実際の渡航から半年~1年以上前に将来の参考としてリモート内見するもので、基本的には賃貸のご契約は出来ません(家賃をお支払いいただける場合は、要相談)。実際に賃貸物件を手配する場合はこちらからお願い申し上げます。

これからもインウェブアウト留学センターをよろしくお願い申し上げます。


インウェブアウト留学センター
InWebOut Center for International Education
お問い合わせ

050-5806-2019
友だち追加
Facebookインウェブアウト留学センターページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です