Leeward CC – よくある質問

Leeward CCの学校紹介ページはこちらです。

Leeward CC(ハワイ大学リーワードコミュニティカレッジ)について、よくある質問をまとめ掲載しております。大学ですので、入学後の仕組みや構造が複雑だと思いますが、インウェブアウト留学センターでは、どこよりも詳しく掲載しております。わからないことがあれば、何でもご質問ください。

よくある質問一覧


一般的な質問

リーワードコミュニティカレッジのキャンパスは何処ですか?

ホノルル空港からすぐの場所にあり、車でのアクセスが良く、キャンパスからはパールハーバーが見えます。付近はパールシティの閑静な住宅街に囲まれ、落ち着いて勉強できる環境が整っています。アラモアナセンターからはバスで約60分ほどです。

ハワイの環境や治安、銃などに関して教えてください。

環境は本土と比べてとても良いです。自然災害も1992年と1998年のハリケーン、1868年の大きな地震以外あまりありません。ハワイ州では、銃規制をしていて簡単に購入は出来ませんし、人種が様々な多文化社会ですので人種差別もあまりありません。また、アロハ精神やポリネシアンホスピタリティという概念から人々はフレンドリーです。

1クラスの学生数は何人くらいですか?

15~30名程度の少人数制です。

Leeward CCの学生寮(ドミトリー)について教えてください。

Leeward CCは学生寮(ドミトリー)はなく、Leeward CCからの紹介はありませんので、当センターを通して滞在先を見つける必要があります。

現地での滞在はどうすればよいですか?

インウェブアウト留学センターでは、ハワイはオアフ島を留学先として選択した学生向けのホームステイ先を手配する会社と提携しており、当サイトでもホームステイの手配が可能となっております。また、現地でホームステイ以外の滞在をご希望の方には、シェアハウスやアパートメントのご紹介させていただいております。

他の学生さんたちはどこで部屋を借りているのでしょうか?また学生用のアパートで有れば日本にいながら部屋を契約可能ですか??

インウェブアウト留学センターでは、ハワイはオアフ島を留学先として選択した学生向けに、長期滞在向けの賃貸物件を手配する会社と提携しており、当サイトでも賃貸物件(アパートメント、コンドミニアム、一軒家、シェアルーム/学生寮)のお手配が可能となっております。お客様がハワイで安心して生活環境を整えられるよう、プラスアルファのサポートをご提供させていただきます。

また、良い物件が見つかればお客様が日本にいる状態で現地のお部屋をご契約いただけます。詳細は下記のサービスページをご確認ください。

長期留学の場合、ハウジングとして最初はどのパターンが多いですか?また、その紹介はしてもらえますか?

ほとんどの方、特に高校卒業したばかりの方は、最初の3ヶ月ほどはホームステイが多いです。すでに日本で大学生をしていたり、一人暮らしの経験がある方などは最初(日本にいる間に)からアパートメント・シェアハウス・シェアルームを契約し、渡航後一人暮らしする方もいます。当センターではホームステイのご紹介もアパートメントなどのご紹介もしております。アパートメントなどのご紹介に関しては、ご希望の条件(エリア、部屋の数、具体的な物件など)や価格帯をお聞きし、ハワイの賃貸物件(アパートメント、シェアハウス、シェアルーム)を一緒にお探しする形です。詳細は下記のページをご一読ください。

卒業、もしくは中退した日本の大学の単位をLeeward CCに移行出来ると聞いたのですが、本当ですか?

はい。出来る可能性があります。結果として、卒業を早められる可能性があります。そもそもアメリカの大学システムおいて、ある大学から別の大学への編入は普通のこととして考えられています。アメリカの大学は単位制ですから、別の大学で取った単位を認めてくれますし、日本の大学で取った単位も認めてくれます。Leeward CCも同様です。詳細は入学後、留学生用オフィス:Office of International Programsにお問い合わせください。

通学手段を教えてください。

留学生はバスが主要な交通手段です。Leeward CCのUパス(乗り放題バスパス)は$40/学期(2020年現在)です。また現地の学生のように慣れてきたら車を買って通学する方もいます。

Uパス(乗り放題バスパス)の料金はいくらで、いつどこで購入出来ますか?詳細も教えてください。

Uパス(乗り放題バスパス)は$40/学期(2020年現在)です。夏学期のみ料金が違います。3単位のあるクラスを1つ以上登録し、1つでも対面授業を受ける学生が現金のみで購入可能ですので、学生は授業登録オリエンテーションが終わり、授業登録後に購入可能です。購入場所はOffice of International Programsに尋ねましょう。また、購入時にはLeeward CCの学生IDを所持している必要もあります。Uパスは下記の期間をカバーされます。

  • 秋学期=8月1日〜1月15日
  • 春学期=1月1日〜5月31日
  • 夏学期=5月1日〜8月31日:$135(変更される場合あり)

留学生でも働ける方法があると聞きましたが、ハワイで働く(バイトする)ことは可能ですか?

学生ビザ(F-1)での就労はできませんが、大学が認めれば(ポジションがあれば)週20時間までキャンパス内で働くことが可能です(ESL Pathway Programの学生も可)。時給は平均$11.65(2022年現在)。Leeward CCの学生は、Leeward CCキャンパス内でのみアルバイト可能です。ハワイ大学機構の他のキャンパスでの就労はできません。また、卒業後に職業訓練として OPT を使いキャンパス外で働くことができます。

Leeward CCのメリットを教えてください。

まず入学時、Open Admission と言い、通常アメリカの大学の多くが求める入学認定試験、SAT®や ACT ®や高校の成績証明書は必要ありませんまた、入学基準英語試験も不要です。授業料は年間$35,000〜$60,000と言われる他のアメリカの大学に比べ、Leeward CCは年間約$8,000です

Leeward CCを1学期間休学する場合に関して教えてください。

そもそも「休学」というシステムがあるわけではなく、あくまで「通わない」という選択になります。授業料も通わないため支払いもありません。今まで通った実績や成績、単位は半永久的に残ります。Leeward CCに学生ビザ(F-1)で通うフルタイムの学生は、例えば今学期後、次の学期を通わないと決めたら、今学期終了後15日以内に米国から出国しなければなりません。出国後、改めて入国し通う場合は、新しい I-20 を発行し、改めて学生ビザ(F-1)を申請する必要があるかもしれません。学生ビザ(F-1)を申請する必要があるかどうかは必ずご自身で在日米国大使館及び領事館に直接お問い合わせください

Leeward CCを1学期間休学して、2学期後に復学する場合、どうすれば良いでしょうか?

その場合、新しい I-20 を発行してもらうため、再度Leeward CCに入学願書及び提出書類一式を提出します。また、過去にLeeward CCに通った経験があったとしても、I-20 上はInitial student(新入生)になるため、新入生のオリエンテーションへの参加や夏学期入学の場合、夏学期中に最低6単位分の授業を登録しなけなければなりません。過去にLeeward CCへ通い、ENG 100/100Eを終えている場合、付属英語プログラム(ESL Pathway Program)や下位レベルの英語クラスは免除です。費用もApplication Fee Payment(留学生が必ず支払う外国人入学金($25))も再度お支払いする必要があります。当センターでもお手伝いできますので、下記からお申し込みください。

Leeward CC入学申し込み希望の方

新入生でLeeward CC医療保険の加入日より早く入国する場合、入国日〜加入日までの保険はどうすれば良いですか?

民間の旅行保険に加入することをお勧めします。もしくは、Leeward CC医療保険加入日から入国することを再検討してみるのもいいでしょう。Leeward CC医療保険の加入義務に関しての詳細はこちらです。

インウェブアウト留学センターでは、追加で民間の渡航前に加入出来る海外留学保険に加入することを強くお勧めします。理由として、Leeward CCが提携するアメリカの医療保険では、治療費のみの保険カバーであることに加え、場合によっては自己負担額が2割です。インウェブアウト留学センターは、海外留学保険・海外旅行保険専門の各種保険取扱代理店、株式会社インシュアランスブレーン運営の「海外保険Times」と提携しております。海外保険Timesでは、国内の主要な海外旅行保険プランを網羅しており、当センターと共同でLeeward CCへ進学される方向けの保険プランのご提供を行なっておりますので、メールやLINE、Zoomでご相談し、最適な海外留学保険をご提案。ご要望を伺いながら最適なプランをご提案いただけます。下記からお申し込みください。

卒業後の進路に関してのメリットを教えてください。

Leeward CC卒業時に GPA(平均成績)が3.3以上あるとハワイ大学マノア校編入時に年間授業料が約半額の$16,632(通常$33,336)になります(2020年現在)また、同様に卒業時に GPA が3.3以上あると私立Hawaii Pacific University(ハワイパシフィック大学)編入時に年間授業料が$16,800(通常$28,800)になります(2020年現在)。

  • Leeward CC卒業時 GPA 2.5以上で私立Hawaii Pacific University(ハワイパシフィック大学)に編入可能。

また、Leeward CCを卒業しなくても24単位以上+ GPA 2.5以上あれば

  • ハワイ大学マノア校に編入可能。
  • ハワイ大学ウエストオアフ校に編入可能。
  • ハワイ大学ヒロ校に編入可能。

Leeward CC卒業時に GPA(平均成績)が3.3以上あるとハワイ大学マノア校編入時に年間授業料が約半額になる(The International Merit Award Scholarship)ということですが、何か制約があれば教えてください。

すでに学士以上の学位を持っている学生は、Leeward CC卒業時に GPA(平均成績)が3.3以上あったとしても上記の奨学金は受けられません。また、ハワイ大学マノア校編入後、休学をしたり、学期をスキップしてしまった場合も通常の授業料に戻ってしまいます。詳細はこちらの冊子をご確認ください。お問い合わせは、ハワイ大学マノア校入学担当やカウンセラーにお尋ねください。

今までのLeeward CC卒業生の進路(編入)先はどのような大学がありますか?

  • カリフォルニア州の州立San Diego State University(サンディエゴ州立大学)
  • カリフォルニア州の州立San Francisco State University(サンフランシスコ州立大学)
  • カリフォルニア州の州立University of California Irvine(カリフォルニア大学アーバイン校)
  • カリフォルニア州の州立University of California Santa Barbara(カリフォルニア大学サンタバーバラ校)
  • カリフォルニア州の州立California State University, San Marcos(カリフォルニア州立大学サンマルコス校)
  • カリフォルニア州の州立California State University, Long Beach(カリフォルニア州立大学ロングビーチ校)
  • バージニア州の州立Old Dominion University(オールド・ドミニオン大学)
  • オレゴン州の州立Portland State University(ポートランド州立大学)
  • フロリダ州の州立University of Florida(フロリダ大学)
  • メリーランド州の州立University of Maryland(メリーランド大学)
  • ネバダ州の州立University of Nevada, Las Vegas(ネバダ大学ラスベガス校)
  • ワシントン州の州立Washington State University(ワシントン州立大学)
  • ワシントン州の州立University of Washington(ワシントン大学)
  • ハワイ州の州立University of Hawai‘i at Mānoa(ハワイ大学マノア校)
  • ハワイ州の州立University of Hawaiʻi – West Oʻahu(ハワイ大学ウエストオアフ校)
  • ハワイ州の州立University of Hawai‘i at Hilo(ハワイ大学ヒロ校)
  • ハワイ州の私立Hawai‘i Pacific University(ハワイパシフィック大学)
  • ハワイ州の私立Chaminade University(シャミナード大学)

その他全米の大学に進学。

Leeward CC卒業後、日本の大学に編入する場合、どのような大学がありますか?

  • 関東学院大学

Leeward CCを卒業しなくてもLCCで24単位以上+GPA 2.5以上あればハワイ大学マノア校に編入可能なようですが、ハワイ大学マノア校のELI受講や入学基準英語試験のスコア提出も免除されますか?

いいえ。Leeward CCからハワイ大学マノア校への編入に関しては、Leeward CC卒業時、Associate degreeを取得した方のみELI受講や入学基準英語試験のスコア提出が免除されます。Leeward CCを卒業せずハワイ大学マノア校へ編入した場合、ELI受講や入学基準英語試験のスコア提出は必須です(ただし、ELIはプレイスメントテストの結果次第のようです)。Leeward CCを卒業せずハワイ大学マノア校への編入希望の方で詳細を知りたい方は、ハワイ大学マノア校にお問い合わせください。

2022年度のLeeward CC新入生奨学金制度に関して詳しく教えてください。

外国人留学生の新入生に対しての(返済なしの)奨学金制度があります。金額は奨学金の種類によりますが、2種類あります。2種類の(返済なしの)奨学金は、同時に受け取れるので、毎学期最大$1,000を受け取ることが出来ます。条件はそれぞれありますので、こちらをお読みください。

これ以外に留学生は、UH System ScholarshipとLeeward CC Scholarshipにお申し込みが可能です。実際に留学生の多くが、Office of International Programsでオファーしている奨学金+別の奨学金をもらっています。

夏学期に入学する外国人留学生の新入生に対してのLCC新入生奨学金制度はないのですか?

ありません。秋学期になったら留学生用オフィス:Office of International Programsにお申し込みしましょう。

Leeward CCに通う期間について、1カ月、3か月、6カ月などと選択は出来るのでしょうか?

いいえ。Leeward CCは語学学校とは違い「大学」で、セメスター制(2学期制)ですので、入学時期は1月・5月・7月・8月のいずれかと決まっており、通常学生ビザを取得し、最低1学期間(約4ヶ月)通う必要があります。ですので、期間としては「最低4ヶ月以上の留学」ということになります。

Leeward CCに1学期間(約4ヶ月)だけ通うことも出来ますか?

はい。出来ます。ただし、学生ビザ(F-1)を取得する必要があります。

Leeward CCに観光ビザで入学するのは可能ですか? また、学生ビザで長期滞在する際、コマ数を減らして学費を安くすることは可能ですか?

いいえ。Leeward CC入学には必ず学生ビザ(F-1)が必要です。また、Leeward CC(大学)の学生ビザ(F-1)基本ルール(F-1 Student Visa Basics)で「留学生は最低12単位以上/学期の授業を登録しなけなければならない」と決まっておりますので、コマ数を減らして学費を安くすることは不可能です。

私は日本で高校を中退しています。Leeward CCに入れますか?

はい、可能です。実は日本人で中学卒業資格のみ(高校は行っていない)、高等学校中退でもLeeward CCに入学可能です。また、中卒者・高校中退者が通常日本の大学受験に必要な高等学校卒業程度認定試験(高認=昔で言う大検)も必要ありません。Leeward CCへの入学資格は、満18歳以上であれば問題ありません。この場合でも、最終学歴の成績証明書や通信簿などのコピーの提出をお願いしております。中学卒業資格のみであれば、3年時の通信簿、高等学校中退であれば、最終学期の通信簿のご用意をお願い致します。

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響やビザ関係について教えてください。

ハワイ州全体の新型コロナウイルスの詳細はインウェブアウト留学センターの「【随時更新】ハワイ州の新型コロナウイルス(COVID-19)に関する情報」をご確認ください。日本からハワイ州へ渡航する際の注意情報も含まれているため、よくお読みください。

入学手続きに関する一般的な質問

Leeward CCで夏学期の後半、Summer Session 2もあると聞きましたが、入学基準英語試験が英検2級A判定(同等の他の英語試験でも有効)以上であれば、後半からも入学出来ますか?

いいえ。学生ビザ(F-1)で入国する新入生で、入学基準英語試験を提出する場合は、夏学期の前半、Summer Session 1の前に入国しなければならないため、後半、Summer Session 2からの入学は不可です。ただし、入学基準英語試験を提出しない場合は、自動的に「付属英語プログラム(ESL Pathway Program)」を受講していただくことになり、こちらは7月上旬から始まるため、夏学期2(Summer session 2)でのお申し込みとなります。

Leeward CCの入学金や授業料の支払いでAmerican Expressのクレジットカードは使用出来ますか?

(2022年6月現在)いいえ、出来ません。使用可能なクレジットカードは、VISA、MasterCard、Discoverです。

学費の支払い方法と納入の期間、いつ頃、どういう風にすれば良いですか?

授業料の支払いは学期毎です。クラスを登録した分の授業料だけを支払います。クラス登録はハワイ大学アカウントを使用し、インターネットで登録するので、その後締め切り(原則登録後24時間以内を推奨)までにオンラインでクレジットカードを使用し、支払います。クレジットカードを持っていない学生は親御さんのカードでも構いません。使用可能なクレジットカードは、VISA、MasterCard、Discoverです。クレジットプログラムの学生は、登録したクラスの単位数次第で授業料が変化しますが、通常留学生は「最低12単位以上/学期の授業を登録しなけなければならない」と決まっております(現在の授業料/単位はこちら)。

クラス登録のタイミングに関して、理想としては、学期が始まる前にクラス登録を終え、授業料を払うと良いです。ただ、学期が始まって1週間(金曜日まで)はクラスのお試し期間でもあるので、どうしても変更したい場合は変更も可能です。

クレジットカードを持っていない学生、特に未成年の学生に関して、個人的にはハワイで銀行口座を開くと良いでしょう。アメリカ国内で銀行口座を開くとほぼ確実にキャッシュカードにデビットカードが付帯してます。デビットカードの場合、口座内にお金が入っていれば支払い上限もありませんし、生活にも使いやすいと思います。また、親御さんのカードのファミリー会員のクレジットカードも良いでしょう。

Leeward CCのワクチン予防接種とTB検査に関して詳しく教えてください。

Leeward CCの紹介ページをお読みください。

Leeward CCのワクチン予防接種はいつすればいいですか?

Leeward CCの紹介ページをお読みください。

Leeward CCの医療保険について教えてください。

詳細をまとめましたので、こちらをご確認ください。

学生ビザ(F-1ビザ)取得後、ハワイ入国は I-20 記載の授業初日30日前からだと思いますが、授業初日ギリギリでも良いですか?

はい。ただ、Leeward CCとしては遅くても授業初日1週間前には入国することをお勧めしております。インウェブアウト留学センターとしては、出来るだけ早く入国し、不備があっても現地で対処したり、ハワイに慣れておくよう学生にお勧めしております。

私には子供がいます。私はLeeward CCに入学し、子供も一緒にハワイに行きたいのですが、可能ですか?

はい。学生同行家族ビザ(F-2)というものがあり、配偶者やお子様を同行することが出来ます。その場合、お申し込み時に学生同行家族ビザ(F-2)を取得する旨をお知らせください。また、必要書類として、銀行預金残高証明書はこちらの金額が必要です。さらに、同行家族それぞれのパスポートのコピーもご用意してください。

Leeward CCの入学プロセスを終えると、それぞれの学生同行家族ビザ(F-2)用の I-20 もご用意致しますので、それを持ってビザ申請しましょう。

余談ですが、学生同行家族ビザ(F-2)保有者は公立小学校及び高等学校に入学することが出来ます。

Leeward CC出願後、入学証明書のようなものは出ますか?

はい。出願後、Leeward CCからAcceptance Letterが届きます。それが正式な入学証明書であり、合格通知でもあります。

Leeward CCのオリエンテーション(F-1 Check-in)には、他の国の生徒もいるんですか?

はい。もちろん、います。Leeward CCへ留学する学生は日本人だけではなく世界中から留学されます。

一昨年ニューヨーク州のカレッジに通っていました。すでに日本帰国していますが、これからLeeward CCに入学したいです。可能ですか?どうしたら良いですか?

はい、可能です。入学手続きは基本同じですが、あなたの現在の I-20 がすでにdeactivatedになっているのか、なっていないかを前の学校(ニューヨーク州のカレッジ)に確認してください。これは前の学校に登録しているかどうかではなく、あなたが通っていた前の学校の I-20 のステータスがどうなっているかが重要で、I-20のステータス次第で手続き方法が変わるため、ご確認をお願い致します。

入学基準英語試験に関する質問

Leeward CCでは入学基準英語試験が不要とのことですが、入学基準英語試験受付ラインを超えていれば、提出しても良いですか?

はい。入学基準英語試験を提出しない場合と、入学基準英語試験受付ライン以上のスコアを所持していて提出する場合とでは、受ける授業やプログラムが若干変わります。詳細はこちらをお読みください。

入学基準英語試験に関して、英検S-CBTでも良いですか?あとTOEICはだめですか?

英検S-CBTでも問題ございません。あいにくTOEICは受け付けておりません。Leeward CCでは入学に関し、基本は入学基準英語試験は不要ですが、入学基準英語試験受付ライン以上のスコアを所持していて提出する場合、入学基準英語試験を提出しない場合とで、受ける授業やプログラムが若干変わります。詳細はこちらをお読みください。

Leeward CCでは入学基準英語試験が不要とのことですが、大丈夫でしょうか?現地では日常会話はできますが、文法やスペルなどめちゃくちゃなので、、。Leeward CC を目指して始めは語学学校へ入学した方がいいかも考えています。どうですか?

Leeward CCでは、入学基準英語試験は不要で、Leeward CC内の Placement Test を受け独自の付属英語プログラム(ESL Pathway Program)を終了すれば、ENG 100/100Eが履修出来ます。

Leeward CCでは、「基本的なスペリングができること、文章を書くことができること、簡単な段落を読んで理解することができること」が出来れば出願可能です。恐らく英検3級から準2級程度です。英語が全く分からない方(初心者)はお申し込み不可です。

現在、インウェブアウト留学センター提携校のCentral Pacific Collegeに通っている学生です。Leeward CCに入学したいのですが、入学基準英語試験は何も持っていません。何か入学基準英語試験を取得する必要はありますか?

いいえ。Leeward CCでは入学に関し、入学基準英語試験は不要です。あくまで「基本的なスペリングができること、文章を書くことができること、簡単な段落を読んで理解することができること」が出来れば出願可能です。恐らく英検3級から準2級程度です。英語が全く分からない方(初心者)はお申し込み不可です。

Leeward CCにお申し込み(出願)した際は入学基準英語試験を持ってなかったのですが、I-20 を受け取った後、ビザ面接をする前に英検2級A判定が取れました。追加で提出可能ですか?

まず、今現在がご入学学期の願書提出締切日より前でしたら入学基準英語試験のスコア提出が可能です。その際、I-20 は変更になり、Leeward CCから新しい I-20 を再発行を致しますが、新しい I-20 は、スコア提出前の I-20 とSEVIS IDは同じであるため、すでにSEVIS費用を支払っていてもビザ面接や入国時に有効ですし、DS-160も変更できる部分は修正しましょう。出来ない場合は、面接時に面接官に事情を説明することをお勧めします。

また、今現在がご入学学期の願書提出締切日より後になってしまった場合は、入学基準英語試験のスコア提出が不可で付属英語プログラム(ESL Pathway Program)を受講する必要があります。

Leeward CCにお申し込み(出願)した際は入学基準英語試験を持ってなかったのですが、I-20 を受け取り、ビザ取得後、渡航前に英検2級A判定が取れました。入国のときはどうすれば良いですか?

まず、今現在がご入学学期の願書提出締切日より前でしたら入学基準英語試験のスコア提出が可能です。その際、I-20 は変更になり、Leeward CCから新しい I-20 を再発行を致しますが、新しい I-20 は、スコア提出前の I-20 とSEVIS IDは同じであるため、入国時に有効です。ビザにもLeeward CCの名前か記載されていますし、入国に関して問題ありません。

また、今現在がご入学学期の願書提出締切日より後になってしまった場合は、入学基準英語試験のスコア提出が不可で付属英語プログラム(ESL Pathway Program)を受講する必要があります。

専攻に関する質問

Liberal Arts (一般教養・4年制大学編入プログラム)を修了するのに通常どのくらいかかりますか?

Liberal Arts 修了には約60単位必要です。1学期でフルタイム12単位取得する場合、5学期(2年半)かかります。 ただし、夏休みを返上し夏学期で単位を取る場合1年半で終了(卒業)する学生もいます。

ハワイ大学マノア校やヒロ校、アメリカ本土の4年制大学へ編入を目指す場合、コミカレではLiberal Arts(リベラルアーツ)を学ぶと聞きましたが、リベラルアーツとは一体どんなものなのでしょうか?

まず、日本の大学とは違い、アメリカの大学において、専門教育を受ける前に、一般教育・一般教養を学ぶことが普通です。通常、最初の2年間は普遍性を理念とする教育を指します。それが一般教育・一般教養=Liberal Artsで、人文科学、社会科学、自然科学などの基礎科学を基本に総合科学、応用科学など、主題的なテーマを扱い勉強します。一般教育・一般教養は、幅広く物事を身につけ、それを深く人生に生かそうとする教養の概念にも通じ、人間のための基礎的、基本的な教育です。

入学後に関する質問

Leeward CCの学生ですが、ハワイ大学マノア校で正規の授業を受けてみたいです。良い方法はありますか?

実はLeeward CCの学生でも在校生(継続している学生)は夏学期に限り、ハワイ大学マノア校で正規の授業を受けられることも可能なのをご存知ですか?春学期終了の時点で英語クラス=ENG 100/100Eを終えていれば、受講可能です。ただし、Leeward CCとハワイ大学マノア校は同じハワイ大学機構とはいえ、違う大学のため、確実に授業登録できるかどうかの詳細はハワイ大学マノア校アウトリーチカレッジ授業登録担当やカウンセラーにお尋ねください。

クラスを決める際、クラス概要欄に「Prerequisite(履修の条件や基準)のクラスがある」場合、その学期に同時にPrerequisite(履修の条件や基準)のクラスを取れば問題ありませんか?

いいえ。Prerequisite(履修の条件や基準)のクラスは、前の学期までに取って終了してある必要があります。また、Corequisite(同時に履修すべき科目)は、同時に取る必要があります。

学生はLeeward CCの授業でどのようにノートを取っている人が多いですか?タブレットやノート、パソコンなど…教えていただきたいです。

8〜9割の学生が手書きのノートで中にはタブレットにアップルペンシルを使って書いてる方もいます。あとの1〜2割の学生がパソコンです。授業で使うことは少ないかもしれませんが、ペーパーやリサーチ、プレゼンなどでパソコンは必須なのでノートパソコンを購入しましょう。

Leeward CCに入学が決定しています。ノートパソコンはハワイで買うよりも日本で買って行った方がいいですか?

AppleのMacbookを購入するのであれば、現地で学割が効きます。Acceptance LetterかStudent IDを持っていきましょう。

OPT は無償か有償があるとの事ですが、実際どのように派遣先が決まるのでしょうか?

基本的には、自分で探します。どうしても見つからない場合などは、専攻科の方や教授からサポートを受けられる場合もあります。

その他の質問

日本の外務省によると、2021年3月現在、ハワイは渡航レベル3にあたり、「渡航中止勧告」となっています。渡航レベルが1にならないとそもそも留学は難しいでしょうか?

外務省の渡航中止勧告はあくまで「勧告」なので、個人の渡航に関しての責任は個人にあります。当センターから実際にハワイへ渡航し、Leeward CCに留学している学生はいます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンに関して、現地ハワイでの情報を教えてください。留学前もしくは滞在中、帰国時に義務となりますか?

2021年10月25日、バイデン大統領は「新型コロナウィルス感染症拡大中における、安全な海外渡航の再開を進めるための大統領令」を発表しました。この大統領令は、2021年11月8日から「すべての18歳以上の外国人渡航者に新型コロナウイルスワクチン接種証明の提示を義務付ける」ことを発表しました。Leeward CCでも新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン接種が必須になります。結果として、2022年春学期以降、Leeward CCに通う留学生は日本国内での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種が必須になります。

2021年12月6日以降にハワイ(米国)に入国する学生は「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン接種完了」と「フライト出発1日以内の事前検査&陰性証明書」が必須です。

Leeward CC留学前にしておいたほうが良いことはありますか?

歯医者さんに行って虫歯チェックしておくと良いです。

OPTを1年ではなくて半年とかだけ行って帰国したりもできるんですか?

はい。可能です。アドバイスとして、もし最初からそのつもりでも、OPT 就職面接の際に半年で帰る予定を企業側に伝えない方が良いと個人的には思います。普通に OPT で入社し、辞めるタイミングの two weeks’ notice で辞めることをお勧めします。

Leeward CCの長期休みに関して詳しく教えてください。

Leeward CCの長期休みに関して、2週間以上のお休みは年間通して2回あります。1つは夏休み、もう1つは冬休みです。

まず夏休みに関して、詳しくご説明致します。学生ビザ(F-1)基本ルール(F-1 Student Visa Basics)において、「春学期にフルタイム学生、もしくはその前からの継続学生(在学生)は、夏学期の授業を登録しなくても良い。」とされており、当センターでは、日本語でわかりやすく「夏学期」と表記しておりますが、実際は Summer session と言い、しかも Summer session 1(6週間)と Summer session 2(6週間)に分かれております。Summer session 期間のクラス受講に関して、継続学生(在学生)はあくまでオプションであるため、学生によってはクラス受講をせず、Summer session 1(6週間)と Summer session 2(6週間)=12週間を全て夏休みにあてる人もいます(実際は春学期と Summer session 1の間に1週間、Summer session 2と秋学期の間に1週間のお休みもあるため、全て夏休みにあてる場合、14週間のお休みが可能)。ちなみに「夏学期の授業を登録しなくても良い。」ということは「登録しても良い」ということで、クラスの数は少ないですが、Summer session もクラスがあるので、卒業を早めたい方、早く単位を取りたい方はクラスを取ることをお勧め致します。

冬休みに関しては、秋学期終了後から春学期までの約4週間です。参考として、1週間のお休みに関しては、春学期中3月下旬に春休み(Spring break)、春学期と Summer session 1の間、Summer session 2と秋学期の間、の年3回です

Leeward CCへの留学ののち四年制大学への編入を考えております。家庭の経済的負担を考えるとLeeward CC入学から卒業までになるべく費用をかけずに卒業をできればと思っているのですが、節約のようなものがあれば教えていただきたいです。

毎学期教科書や教材等は中古を買い、きれいに使用し、クラスが終わった後はブックストアで売るなどをすることで、多少は節約になるでしょう。また、本来学生ビザ(F-1)での就労はできませんが、ポジションに空きがあり、大学が認めれば週20時間までキャンパス内で働くことが可能です(ESL Pathway Programの学生も可)。時給は2022年現在$10を超えるそうです。Leeward CCでは、外国人留学生の新入生に対しての(返済なしの)奨学金制度もあります。金額は奨学金の種類によりますが、2種類あります。2種類の(返済なしの)奨学金は、同時に受け取れるので、毎学期最大$1,000を受け取ることが出来ます。条件はそれぞれありますので、こちらをお読みください。

卒業後に関しても、Leeward CC卒業時の GPA(平均成績)が3.3以上あるとハワイ大学マノア校に編入する場合、年間授業料が約半額になります(The International Merit Award Scholarship)。また、同様に卒業時に GPA が3.3以上あると私立Hawaii Pacific University(HPU=ハワイパシフィック大学)編入時に年間授業料が約半額になります。

また、卒業後に職業訓練として OPT を使い1年間キャンパス外で働くこともできます。OPT後にハワイ大学マノア校に編入する場合でもThe International Merit Award ScholarshipやHPUの授業料半額奨学金は適用されます。

インウェブアウト留学センターさんは、Leeward CCに留学する際にどのようなことをサポートして頂けるのか知りたいです。

当センターでは、願書作成や提出に必要な書類等がすでに手元にありご準備しておりますので、すぐに出願出来るようお手伝いいたします。また、入学手続きに関して、当センターはLeeward CCと契約し、Leeward CCから手数料をもらうことで手数料を学生さんからはいただきません。無料でお手伝い致します。ビザ手続きに関しても、実務作業が発生しなければ、無料で申請方法をお手伝いいたします。

現地でのお住まいに関しては、ホームステイ賃貸物件のお手配も行っております。学生さんのニーズに合わせたお住まいをお手配させていただきます。

その他一通りのサポートが出来ますので、わからないことがあれば何でも聞いてください。

Leeward CCに入学したいです。どうすれば良いですか?

下記からお申し込みください。

Leeward CC入学申し込み希望の方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です