電子渡航認証システム(ESTA)取得方法

電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization: ESTA)とは、ビザ免除プログラム(VWP)を利用して渡米する旅行者の適格性を判断する電子システムです。日本人がアメリカにビザなしで90日以内の旅行の際に必要になります。

アメリカに渡航する3日前までに申請しましょう!

また、学生ビザ取得方法でもご説明したように、学生ビザ取得を必須としないプログラムやパートタイムでの留学を希望する学生もESTAで入国し、学校に通うことが可能です。詳細は下記をご確認ください。

留学期間が短い場合は「ビザ免除プログラム(ESTAの申請必須)」で入国可能

留学期間が3ヶ月未満(90日以下)の場合は「ビザ免除プログラム(ESTAの申請必須)」で入国可能です。また、「フルタイムでない学生」として、学校の授業が「週18時間未満」の場合も「ビザ免除プログラム(ESTAの申請必須)」で入国可能です。ただし、条件として、事前にESTAの申請と帰国の航空券を予約済みでなければなりません。

留学期間が3ヶ月未満(90日以下)でも授業が週18時間以上あるコースに通う人はF-1ビザが必要です。自分が通うコースがビザが必要かどうかは学校に申し込む際に問い合わせ確認をしましょう。

Hawaii Palms English School(ハワイパームスイングリッシュスクール):HPES
学生ビザ取得必要なし!ハワイパームス入学申し込み希望の方

ESTA申請手数料は$14

こちら(https://esta.cbp.dhs.gov/esta/)から申請及び取得出来ます。

  • ESTA公式サイトのURLはhttps://esta.cbp.dhs.gov/esta/です。
  • 申請手数料は$14(約1,400円)です。
  • 米国政府が運営しているサイトのURLはすべて「https://」から次の「/」までの間に「.gov」という文字があります。

ESTA申請の流れ

  1. 公式サイトに飛ぶ
  2. 日本語表示に変更
  3. 免責事項の同意
  4. 申請者情報の入力
  5. 渡航情報の入力
  6. 適格性に関する質問の回答
  7. 申請内容の確認
  8. 支払い(申請手数料$14ドル:クレジットカード or PayPal)
  9. 申請申込が完了

準備するもの

  • パスポート
  • クレジットカード
  • 滞在先の連絡先(住所・電話番号):ホテル、友人宅、ホームステイ先

注意事項

  • 全てローマ字で記入する
  • 支払い時に申請手数料が必ず「US $14.00」になっていることを確認する
  • クレジットカードで支払う場合、カード情報を記入時、こちらも英語で記入する
  • 申請申込完了時にプリントアウト or ページを残しておくべき(もしくは申請番号をメモる)
  • 数日後ににもう一度サイトを訪れて、申請状況を確認する

有効期限は2年間

申請後「2年間は有効」です。ただし、パスポートの期限が切れた時点で無効になります。パスポートの更新を行ったら再度申請をしてください。

間違えて申請してしまった場合

画面を一旦閉じて、再度申請し直しましょう。24時間待つ必要はありません。また、再申請が完了すると前回の申請は自動的に無効になります。

Institute of Intensive English – IIE Hawaii
ビザなしOK!歴史ある私立の語学学校に留学しよう!IIE入学申し込み希望の方

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です